« 【旨魚料理】アジのなめ太郎巻き | トップページ | 【旨魚料理】ムギイカの刺身3種盛り »

2011年5月 8日 (日)

【相模湾・大磯】ムギイカに行ったけどニセ・スルメ・ヤリ

釣行日 :2011/05/08
天候  :晴・ナギ
場所  :大磯 恒丸
ポイント:瀬の海
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
夏みたいな日差しで暑かったですね。

Photo_13

先日アジ釣りに行った時女将さんが

「今日からムギイカも始まったのよ、イカにも来てね!」

と営業されちゃいました。

今日の当初予定は奥方様と都心散歩だったのですが、

おく 「ちょっとだけ体調不良だから、明日からの仕事のために大事をとるわ。悪いけどお散歩はキャンセルさせて、天気は良さそうだから釣りに行ってきて頂戴。そうねイカが良いんじゃないかしら?

まる 「そうですか!そうですか!一緒にお散歩に行かれないのは残念だけど、無理をしない方が良いよ。」

せっかくの気遣いを無にしてはいけません!!

朝港に着くと船長が、

「昨日はムギがダメで途中からヤリイカをやったんだよ。今日もどうなるかわからないからね、直結とブランコと両方持ってきた?」

はいはい、そうですかと自前の投入器と船常備の投入器をダブルでセット。

Photo

船べり側にブランコ6本を、手前側に直結8本をセットしました。

これもハイブリッドって言うのかな?

Photo_2
ブランコ6本仕掛

Photo_3
直結8本仕掛

今日のタックルは硬めのショートロッドで電動シャクリモードです。

Photo_4

右舷はお客さん3人だけ。(まるかつは大ドモです)

Photo_5

左舷には5人居ました。

Photo_6

まずは港を出て直ぐの50mダチ、30mに反応があるというアナウンスですが...。

T坊さんのキャッチフレーズをお借りして

シーーーーーーン。生物反応なし・・・ガク (__)

この浅場で本命の可愛いムギちゃんが乗る予定だったんですが、2回やって諦めました。少し沖へ出し、水深95mの70m~底を狙います。

すると、

Photo_7

ニセ(二世)イカ君登場、下から10mでした。

ズシンズシンズシンと連発が来る予定だったのですが、お一人様です...。

次は下から30m位シャクったところでググン、ちょっと間があってググン

これはかなり大きいヤリイカでした。

Photo_8

小さいヤリイカは直結だとバレやすいけど、大きいと関係ないね。

この後も潮周りの直後はズシンと来るのですが、どうも単発ばかり。良くても2杯掛け。

この辺りから陽が上がってきて暑くなって来ました。今日は今シーズン初めての朝から半袖モード、船が走ると心地よいです。

Photo_9

ここで気付きましたが、どうやら右舷は直射日光がダイレクト、左舷は多少日陰になるようです。それに左舷の方が乗りが良いらしく5点掛けも出たとか?

イカはどんどん大きくなってしまって小振りのスルメイカです。

お目当てはムギ、せめてニセなんですが...。

小振りのニセを選んでお風呂に入ってもらいました。

Photo_11

ムギイカ用のお風呂ですから、大きい奴らは入る事ができません。

先日の冷やし素麺はちょっと薄ら寒いコンディションでしたが、今日は

「待ってたぜ!冷やし麺!!」

って言う感じ。

Photo_12

冷やしぶっかけ半熟卵うどんをずーりずーりしちゃいました。

結局セットしたブランコ仕掛けは使わずじまい。ナギの海で2時まで電動シャクリでウィーンウィーン、そこそこの獲物で帰りもほとんど渋滞無く、思いつきの釣りにしては満足でした。

【今日の獲物】
スルメイカ(23)21~30cm
ヤリイカ(2)46~48cm

【今日のお料理】
スルメイカ:沖漬け、刺身、エサストック
ヤリイカ:ご近所にお裾分け、ストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:alpha tacle 海人・烏賊シャクリ 100・150
リール:シマノ電動丸3000XT PE5号
オモリ:120号
仕掛:直結8本・幹糸8~14号、枝間130cm、11cmプラ角(たまご)、布巻きスッテ、糸巻きスッテ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】アジのなめ太郎巻き | トップページ | 【旨魚料理】ムギイカの刺身3種盛り »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

腕が美味しそうだ事~lovely
奥方からの言葉にちょっとだけ、ラッキーって思ったでしょ~?(笑)

やっぱりスルメとヤリでは、スルメの方がお下品な足揃えしてますね:-)

投稿: ぴーぽん | 2011年5月 9日 (月) 10時44分

お疲れ様でした。
相模湾はすでにスルメ級ですか?
深場のエサにはちょうど良かったんじゃないですか?
東京湾も、金谷沖はデカイの多かったですが、鴨居~観音崎沖にムギの群れがいるみたいで、17~18cmくらいがメインらしいです。
小さいほうが喜ばれるってヤリやスルメくらいですかね ^^;

投稿: すずきん | 2011年5月 9日 (月) 12時00分

ぴーぽん>
へへへ...ラッキーなんて口が裂けても言えません。
スルメでも若い娘は違うねぇ。大きくなると性格も凶暴に、誰かさんみたいにすぐ暴れたり噛みついたり。下品なのは足だけじゃあ~りません。
沖漬のゲソを刻んでおいて、今朝の納豆に入れてもらってぱくぱく。GW明けなのに元気に通勤できました。

投稿: まるかつ | 2011年5月 9日 (月) 12時47分

まるかつさん こんにちわ。
スルメは小さいムギクラスの方が美味しいんですね。
デカイ方が食べ応えありそうですが・・・・
っで、暑い時はやっぱり冷やしうどんですね(笑)

投稿: たー坊 | 2011年5月 9日 (月) 12時50分

すずきんさん>
久しぶりの直結楽しかったですよ。
今月キンメにアコウが控えているので、エサにちょうど良いのが揃いました。これで麦サイズが10~20いれば完璧だったんですけどね。
今年はマルイカがダメダメなのでこんな沖漬で我慢しなくちゃいけませんね。ちょっと寂しい感じです。
小さいのが釣れるならもう一回マルイカ仕掛けで行っても良いかな?

投稿: まるかつ | 2011年5月 9日 (月) 12時50分

たー坊さん>
スルメは何と言っても小さい方が食べては上です。(肝は別)
干したりして楽しむ方も多いですが、私は深場のエサにしちゃう事が多いかな?冬場はミンチにして鍋などで楽しみますけどね。
イカ道にも早く足を踏み入れてくださいな!

投稿: まるかつ | 2011年5月 9日 (月) 12時53分

まるかつさん

お早うございます。
ムギはやわらかく甘みがあってイカ刺しに最高ですね。
デカイのは沖干し、沖漬け。塩辛用のデカ肝は重宝します。
先日釣ったヤリイカはデカすぎて沖漬けにするのに難儀しました。
それにしても、理解ある奥方さまで羨ましい限りです。

投稿: takajinxe | 2011年5月10日 (火) 10時44分

takajinxeさん>
デカいオスヤリを沖漬けにしようなんてだいたんな事考えたことないです。タッパーと言う訳にいかないですから、大きめのジップロックですかね。
いつも思うのですが、大きなヤリにスルメの肝が入っていればなぁ…と。そうすれば美味しい塩辛が思いのままです!

投稿: まるかつ | 2011年5月10日 (火) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/39915526

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・大磯】ムギイカに行ったけどニセ・スルメ・ヤリ:

« 【旨魚料理】アジのなめ太郎巻き | トップページ | 【旨魚料理】ムギイカの刺身3種盛り »