« 【東京湾・川崎】湾メニュー2本立て あと一歩で... | トップページ | 【旨魚料理】アナゴフライ »

2011年6月 6日 (月)

【旨魚料理】アナゴの骨せんべい

一瞬で無くなってしまうのが悲しい...

Photo

それでも美味しいのがまた悲しい...

さらに、

1匹のアナゴの中骨を捨てられずに骨せんべいにしている自分が悲しい...

やっとの思いで手にした今年の初アナゴ、粗末にはできません!

アナゴの骨せんべいはビールのツマミに最高です。数ある骨せんべいの中でもダントツ一番じゃないかな?

水気を良く取って塩・コショウをまぶし、そのまま高温の油で揚げるだけ。何も味を付けずに揚げて、後からクレイジーソルトを掛けるという手もあります。

Photo_2

やはりこの位は作りたいですよ!!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【東京湾・川崎】湾メニュー2本立て あと一歩で... | トップページ | 【旨魚料理】アナゴフライ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、
おっ!こちらもちょうど骨せんべいのネタをUpしたところです。
おっしゃるとおり一番うまいと思います。
アナゴは骨が柔らかいのでチビもバリバリボリボり食べてこちらの配分が少なかったです。

投稿: りんりんパパ | 2011年6月 7日 (火) 06時41分

りんりんパパさん>
りんりんは成長期、カルシウムが必要だから譲らなくちゃいけません。しかしビールのアテとしては譲りたくない気持ちも良くわかります。
骨せんべい界の最高峰ですかね!

投稿: まるかつ | 2011年6月 7日 (火) 08時30分

まるかつさん

仲間との仕立てで楽しいのは当然でしょが、アナゴの貧果は…、お気持ちお察しします。
中骨を捨てる釣り人はいないでしょうから、一尾の骨せんべいは涙がでる味だったでしょうね。
一度はアナゴに行きたいけど、二の足を踏みそうです。

投稿: takajinxe | 2011年6月 7日 (火) 10時09分

takajinxeさん>
涙と一緒に食べたので塩味が強かったです。(嘘)
去年は湧きが良かっただけに今年とのギャップが大きく感じます。アナゴは釣っても食べても好きな魚で、シーズンに最低2回は行くのですが、今年はダメですかね。

投稿: まるかつ | 2011年6月 7日 (火) 12時07分

ホント、今年のアナゴ厳しいですね。私も厳しい年アナゴに行ってボーズ食らった経験あります。ずーとテバネでやっていたんですが、去年から、リールに切り替えました。やはり、テバネ(ナイロン7号)だと潮の影響モロ受けるし、合わせをかなり激しくしないと抜けますから。やはりあたりの出方がPEのほうが勝っていますね。
あと、骨センベイ大好きです。ホントいいつまみですね。私でもアナゴ料理(船で捌いてくれるので)はやります。

投稿: ツリキチ | 2011年6月 7日 (火) 14時40分

ツリキチさん>
私ももう長いこと手バネはお蔵入りしています。ケミカルと呼ばれた穂先で自作した物を愛用していましたが、状況によって小突いたり投げたりするようになってからはリール竿ばかりです。
手バネには独特の面白さがありますが、風の強い日などは糸の始末が大変でしたね。懐かしいです!

投稿: まるかつ | 2011年6月 7日 (火) 18時32分

こちらも貴重な骨せんべいですねぇ
ゆっくりゆっくり味わって食べましたか?
にょろの身は苦手でも骨せんべいなら好物かも~
その前に自分で釣らないと・・・ですか(爆)

今年はマルイカバトルも中止ですから
残念ですね。まっ、今年マルイカペアバトルじゃなくて・・
スルメバトルになっちゃうか(笑)

投稿: きよりん | 2011年6月 7日 (火) 19時59分

きよりんさん>
貴重なと言うか、泣ける骨せんべいです。
>ゆっくりゆっくり味わって食べましたか?
そんな気持ちもありましたが、一口食べれば後は一瞬でした。まるかつが2本、奥方様が1本...。
さすがにマルイカの大会は今年は無理でしょう。一昨年も酷かったけど今年はその上を言っているからね。残念だけど仕方ないですね。

投稿: まるかつ | 2011年6月 7日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/40291971

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】アナゴの骨せんべい:

« 【東京湾・川崎】湾メニュー2本立て あと一歩で... | トップページ | 【旨魚料理】アナゴフライ »