« 【旨魚料理】ドンコの肝味噌焼き | トップページ | 【祝金】台風6号に翻弄された三連休...でも »

2011年7月14日 (木)

【旨魚料理】ノドグロの開き

いつもお世話になっている外道軍団の定番は開き

Photo

ノドグロ(ユメカサゴ)は中深場釣りでは御馴染みの魚。

型の良い(30cm級)は刺身にしますが、煮付けや焼き物、揚げ物でオカズにします。

最近はぴちっとを使った開き(簡単干物)を色々な魚で作る事が多いですが、ノドグロは一番回数が多いんじゃないかな?人にあげても人気があります。

作り方は今までにも他の魚の開きで紹介済みですので、今回は違う観点から書いてみたいと思います。

それは最近開きを作る事が多くなったと感じているんです。

Photo_2

その理由を考えてみたんですが、

・釣れた魚を上手に日数かけて楽しむため開きにして賞味期限を延ばす

・塩とたんぱく質の醸成による旨みの虜になっている

・水分が抜けると身が締まって美味しい

・冷凍保存しても味が落ちにくい(ぴちっと使用の場合)

・まるかつと奥方様がじじばばになってきて渋いメニューが好きになってきた

・知り合いや息子夫婦にあげるため

今回は5番目の理由を半分否定するために、フライパンを使ってバターで焼いてみました。

Photo_3

香ばしくて美味しい!!ゆっくりホジホジする幸せを感じます。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ドンコの肝味噌焼き | トップページ | 【祝金】台風6号に翻弄された三連休...でも »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん こんにちわ。
5番目の理由に1票 (^^♪  嘘です。
干物をバターでソテーするんですか。
凄い。。。考えたこともなかったですが
旨そうですね。
今週、干物に出来そうな獲物が釣れたら
やってみようかな。
ドンコの味噌焼きもね。。。

投稿: たー坊 | 2011年7月15日 (金) 12時55分

こんにちは。
2年ほど前、ユメカサゴが爆釣した時に試したら、カサゴとは思えない脂の乗りで、大変美味しく頂いた記憶があります。

まるかつさんの釣ったような大型なら、さぞかし食べ応えがありそうですよね。

皆さんポイポイしてますが、釣れるサイズが大きければ、もっと見直されてもいい魚だと思っています。その日の刺身もウマいですしね~

投稿: Colles | 2011年7月15日 (金) 13時12分

たー坊さん>
「干物をバターで焼く」は脂の乗った上等な干物にはやりませんが、脂の乗りが今一つの時は超大正解の裏ワザです。
先日もAKB~さんに教えて大絶賛されました。試してみて!

投稿: まるかつ | 2011年7月15日 (金) 17時58分

Collesさん>
ユメカサゴの大型は手を叩いて喜んじゃいます。小さいのは元気に帰っていきますのでリリースしますが、中型以上はオカズになってもらいますよ。どんな料理法でもちゃんと応えてくれる外道の中の外道と我が家では評価が高いですよ!

投稿: まるかつ | 2011年7月15日 (金) 18時00分

こんにちは。
こういうアレンジした干物は新しいですね。
水分を抜いて旨味を凝縮するだけですごく旨いですが、
プラスαの味付けがあるとさらに特別な味になりそうですね。
私も色々アイディアがあるので、魚が釣れたら試してみます。

投稿: ヨシケン | 2011年7月16日 (土) 07時35分

ヨシケンさん>
特別な事をしている訳じゃないんですが、焼き方のバリエーションだけでも変化を楽しめます。
干物は保存もできますし、人にお裾分けもできる。魚料理の一つの楽しみ方だと思うんです。

投稿: まるかつ | 2011年7月16日 (土) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/40815147

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ノドグロの開き:

« 【旨魚料理】ドンコの肝味噌焼き | トップページ | 【祝金】台風6号に翻弄された三連休...でも »