« 【旨魚料理】ムツの塩焼き | トップページ | 【旨魚料理】ムラソイのクリーム煮 »

2011年7月 2日 (土)

【茨城・日立久慈】初夏の浅場はムラソイだ!!

釣行日 :2011/07/02
天候  :曇り一時雨・ナギ
場所  :日立久慈 弘漁丸
ポイント:日立北沖
同行者 :すずきんさん

-----------------------------------------------------------------
いがったっぺな~↑、すずきんさん

Photo_2 
ニヤケそうになるのをぐっと堪えた顔をしてます!

先週末LT深場根魚五目に行った時の車の中で、

すずきん 「浅場のムラソイ五目って行ってみたいんですよね!」

まるかつ 「ああ、ちょうど良い時期に入ってきますね。7月になったら行きますか。」

すずきん 「ぜ、是非!!」

まるかつ 「じゃぁ日程を検討して連絡しますね!」

話はとんとん拍子、翌週末には二人して常磐自動車道を走っていました。車中でも話は盛り上がり、

まるかつ 「俺は大きいのを狙ってる。2kgクラスを釣ってみたいものです...。」

すずきん 「私はそんな贅沢言わないので、まずは味わえるサイズを釣りたいな。」

まるかつ 「実は密かにデカクロメバルも狙っているんじゃないの?」

すずきん 「へへへ、、この間のデカいの4点掛け見ちゃったからね。」

まるかつ 「他にもヒラメ、アイナメ、カサゴなんかも外道の常連です。」

すずきん 「ムラソイ、クロメバル、カサゴの3目釣りが目標かなぁ!!」(視線は宙を見る)

5時集合、集まったお客さんは5組7名。やはりまだまだ震災・原発影響があるんですかね?昨年までのムラソイ最盛期では考えられない事です。

弘漁丸はこの時期に年1~2回しか来れないんですが、もう20年ほど通っている船宿です。大船長、息子の大ちゃん、女将さんと気さくでアットホームな面倒見の良い所が安心できるんですね。

恒例の花札を引いて席決めです。予約順で2番目に札を引いて桜吹雪(3月)でした。ミヨシ寄りから席が埋まり、3番目の我々は左舷トモを選びました。弘漁丸でトモに入るのは初めてかも...。

Photo_3

いつもきれいに掃除が行き届いていて、とても気持ちの良い船です。ポイントまでは北に向かって1時間弱、ナギの海なので快適なクルージングでした。

Photo_5

今日は軽い手巻きタックルです。

Photo_7 

オモリは船宿特製の鋳物オモリ(エコです)、下バリに冷凍シコイワシ、上バリにサバの短冊(メバル狙い)を使いました。

Photo_4

左舷は3人だけ、右舷に4人入っています。いつもは若船長の大ちゃんが中乗りで行ってくれるのですが、今日は素潜り漁で大船長一人です。

すずきんさん、カサゴ釣りは東京湾や相模湾で結構こなしているようですがムラソイは初めて。最初は根掛かり対応が難しいようで、戸惑い気味でしたが...

Photo_8

来ましたよ!!本命が。

これで気持ちが楽になったのか?もう一匹追加。やたら桶を覗き込んではニヤニヤしています。

今度は、

Photo_9

ソゲ(小ヒラメ)までゲット。カサゴにアイナメまで釣り、既に4目達成です。

「あとはクロメバルだけだな!!」と気合を入れると、

Photo_10

なんと目標の3目はおろか、5目のグランドスラム達成です!!
顔は緩みっぱなし、舌なめずりまでしちゃっています。

で、エスコート役のまるかつはどうだったかと言うと、

Photo_11

朝一の一投目でコツンという小さなアタリ。

少し食い込ませてゆっくり竿先を上げると、まるでタコでも掛かったような重み。(引きません)

更に聞き上げると、

ごんごんごんごん、ががががががっ

激しい抵抗がいきなり来たので心臓がドッキンとしてしまいました。水深は5m強と超浅場なので強烈です。

無事にネットインしてホッと一息。と思ったら何と大(うんち)を座席と床に撒き散らしました。お行儀の悪い子です...。

Photo_12

ぽっこりお腹は他人とは思えません。親近感が湧きますが、このあと桶の中でコブシほどのタコを吐き出していました。(更にお行儀が悪い事)

朝の一発で早朝から早満足モード、あとはゆっくり昼までの時間を楽しむ事ができました。

このあと釣れたムラソイは全部小さく見えて仕方ありませんでした。

Photo_13

カサゴ以上にごつい頭、本当に鎧みたいです。

この後着底と同時に強いアタリがあり直ぐに横走り!あれあれあれと言っているうちに魚はミヨシ方向へ。

何と3kg位の桜鱒が掛かったのですが、あと一歩のところで船長にタモが届かずハリス切れ...。ちょうどすずきんさんの面前での大捕り物だったのですが残念でした。

何でも気仙沼のイケスから震災で大漁に逃げたらしく、最近日立で良く釣れているそうです。バラしてしまい激しく残念がったのですが、船長から虫(寄生虫)がいて生では食べられないので焼くしかダメと聞き、

「なーんだ、それならあまり惜しくないや!!」

と負け惜しみを言ってしまいました。この後船中3本無事取り込みができましたよ。

Photo_14

メバルを4つ確保してフィニッシュ。今日はあまり食いが良かったとは言えませんが、

Photo_15

今シーズン遅れ目のコンディションで、今日までのビッグワンを仕留める事ができて大満足でした。

そう言えばこんな物も釣れました。

Photo_16

中心部の反対側には口?もあり、枝みたいな部分はうにょうにょと動きます。名前が判った人はコメントでお知らせを!!変な名前ですよ。
オニカサゴの時にもっと深いところで釣れる個体はオレンジ色をしています。こんな浅い場所では初めて釣りました。

【今日の獲物】
ムラソイ(3)23~39cm、0.25~1.2kg
クロメバル(4)24~28cm

【今日のお料理】
ムラソイ:刺身、皮湯引きポン酢、兜煮、酒蒸し、スープ
クロメバル:刺身、唐揚げ、潮汁

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワ極鋭ゲーム165センサー
リール:Abu UC4600C R2D2 RED PE3号
オモリ:30号
仕掛:胴突き2本バリ、幹糸5号枝間45cm、ハリス3号25cm、ハナダイバリ13号(上バリ)、ムツ16号(下バリ)、フカセネムリ15号(下バリ)、クロスビーズ使用、捨糸号10cm

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ムツの塩焼き | トップページ | 【旨魚料理】ムラソイのクリーム煮 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ(^_^)
まだ 震災の影響があるとはいえ 昔なじみの宿の元気な姿みると
こちらまで元気になっちゃいませんか!?
にしても ごっついでかソイですねぇ~
手にした後の まるかつさんのほころんだ顔が 目に浮かびます^^;
最後のうにょうにょ テヅルモヅルですね!
東シナ海の浅瀬でたまぁ~に見かけて イタヅラしてましたが
こんな場所にもいるとは 驚きです(@_@;)
お疲れ様でした(^_^)/
マルッチはこれから 出撃してきます(ー_ー)!!

投稿: マルッチPP | 2011年7月 2日 (土) 22時55分

お疲れ様でした。
いつも、この地域の根魚釣行記を見て憧れていましたが、しっかり堪能できて大満足でした。有難うございました。
良い日にアタッタと内心喜んでいたんですが、今日は食いが悪かったと聞いてまたビックリ ^^;;
コスト的にも3人同乗して行けば三浦に行くのと同じくらい。
これでは、レピーターにならない手はありません。
ぜひ、またお付き合いください。

ちなみにアイナメの刺身、ビックリするくらい旨かったです。 ^^v

投稿: すずきん | 2011年7月 3日 (日) 07時39分

おはようございます。

日立のムラソい、一度行ってみたいんですよね~。電車だと泊まりがけになっちゃうんで、かなわない願いですが(笑)

最近は大型はいなくなったなんて噂がありますが、写真を見た限りでは、まだまだデカいのが潜んでいるようですね。

写真のテヅルモヅル、いつみても不気味ですね~。
カサゴなんかを狙っていて、コイツがかかるとタコだと信じて巻き上げて、釣り上げてがっかりなんて記憶がよくありますwww

投稿: Colles | 2011年7月 3日 (日) 09時11分

まるかつさん、はじめまして、温泉ぼうずと申します。
いつも楽しく貴ブログを拝見させていただいております。

さて、今回の記事の最後に謎のウニョウニョが出てきまして、ちょうど昨年の春に「日立沖30mダチのメバル五目」で、小生もテヅルモヅルを釣り上げました。
釣ったときはなんだか判らず、最初は海藻を引っ掛けたと思ったのですが、船べりに置くとウニョウニョ動くし真ん中に口があるし…
なんだかキモイので早々に海にお帰り願った記憶があります。
私自身、海洋生物の知識は豊富と言う自負があったのですが、知らない生物だったので、悔しくて調べましたがすぐにはわからず、結局正体が判明するまで1年ぐらいかかりました(笑)
小生のブログに、そのことを書いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bouzu_onsen/8162660.html

投稿: 温泉ぼうず | 2011年7月 3日 (日) 09時24分

かつて東京湾でも堤防の夜釣りで散々ムラソイ釣ったのですが、一番でかくても30cm弱でした。
浅場のライトタックルでまるかつさん体型^^;の引きは堪らないでしょうね~。

デカソイは食っても抜群らしいですね!!

投稿: ケンケン | 2011年7月 3日 (日) 09時50分

まるかつさん、こんにちは。それにしてもムラソイがデカイですね。チビカサゴを丸呑みしそうです。陸釣りでは、20センチ位のしか釣れません。これだけ楽しめると、次回はメンバーが増えそうですね。

投稿: マイティー | 2011年7月 3日 (日) 12時10分

こりゃ遠出の価値ありますね!
ブログからいい釣行だったことが滲みでてますね~
39cmのムラソイか~
また行きたい釣りが増えちゃったw

投稿: うぞっ | 2011年7月 3日 (日) 14時01分

マルッチPPさん>
おぉ!!いきなり正解。正確にはオキノテズルモズルと言うんですが、本当にヘンチクリンな名前です。
すずきんさんの事を「一日中ニヤニヤしてた。」なんて書いていますが、実は自分もデカソイを見てはニヤニヤしてました。
今回はナギにも恵まれ、座席もとも有利でツキのある釣行でしたよ!

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 17時03分

テヅルモヅル 私がシロアマ逃した次の日に伊井さんが上げてたのを思い出しました。シロアマもムラソイもリベンジしなきゃ。

投稿: ツキジ | 2011年7月 3日 (日) 17時15分

すずきんさん>
お疲れ様でした。往復の運転ありがとうございました。
今回は決して食いの良い状況ではなかったんですが(無線でもぼやいて嫌でしょ)、我々にはツキがありましたよ。代表的なターゲットを5種類全部釣るのはなかなかできる事ではありません。
船長も初挑戦で良い結果を出し喜んでくれた事が、嬉しかったみたいです。
これですっかり味をしめましたね。次回(来年)の課題は竿かな?

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 17時18分

Collesさん>
もっと早めに行っておいてくれれば連れて行ってあげたのに。電車釣行ではちょっと厳しいエリアですからね。
しかしCollesさんが最も好きな釣りジャンルでしょう。それも超浅場で普段経験できないサイズの根魚が顔を揃えるんですから、堪らないと思います。年に1~2回のターゲットですが、来年は是非一緒に行きましょう!

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 17時36分

温泉ぼうずさん>
ようこそお越しくださいました。
いつもご覧いただいているとの事、ありがとうございます。
オキノテズルモズルは知っている人は少ないでしょうね。即答できたらかなりのマニアです。水深100~150mラインでオニを狙うと二周り位デカいサンゴ色した奴が引っかかってきます。
先ほどブログをちょこっと覗きに行きました。かなりの根魚好き料理好きとお見受けしました。行動パターンも似ているような?(笑)料理もどこかで見たような美味しそうな写真が魅力的でした。
後でもう一度ゆっくり拝見しに伺いますね!

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 17時56分

ケンケンさん>
やはり根魚は北方面に行くと数もサイズもスケールアップしますね。ムラソイはたかが1cmですが、10年振りの記録更新となりました。
このまるかつサイズになると動きは俊敏ではありませんが、動き出したら止まらないブルドーザーのような馬力があります。
無理をしたら3号ハリスですが一発で逝ってしまうでしょうね...。

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 18時00分

マイティーさん>
記事にも書きましたが桶の中で拳位のタコを吐き出していました。確かにチビカサゴなんて一発で飲み込んでしまいそうです。とにかく頭でっかちですから口は大きく、一気に吸い込む力は凄そうです!
すずきんさんは、既に来年も行くと表明してましたよ。(笑)

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 18時04分

うぞっさん>
これまた超マニアックな釣り物でしょ。5mの水深でコイツが飛びついてくるんですよ、想像できますか?
7月一杯はトップシーズン、是非秘密のボタン作戦の合間をぬって挑戦してみてくださいな。落ち着ける良い船宿ですから、初挑戦でも安心して行けると思います。

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 18時07分

ツキジさん>
テズルモズルは広範囲の海に居るんですね。
うにょうにょ動く姿はとても地球上の生物とは思えない姿です。
久しぶりに根魚でもご一緒しましょうか!

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 18時10分

きゃあ~~もうもうもう、
船宿HPにまるかつさんだって、
今年一番の大きさおめでとうございます。

投稿: かんこ | 2011年7月 3日 (日) 21時22分

かんこさん>
この記事見て船宿のHPみたら手指に震えが来ちゃってるんじゃない?
マコガレイと言い、この間のクロメバルと言い、このところ常磐方面は験が良いです。他ではあまりツキがありませんので、バランスが取れているのかな?

投稿: まるかつ | 2011年7月 3日 (日) 22時04分

まるかつさん、
すずきんさんの写真集かと思ってしまいました。
笑いが止まらなかっただろうなぁ。
それより、まるかつさんの前で粗相するなんてとんでもない奴ですね。
叱ってあげますから取りに行きますよ。

投稿: りんりんパパ | 2011年7月 3日 (日) 23時03分

りんりんパパさん>
悪い奴は既に首をはねられ、今朝ほど頭をしゃぶられて処罰されました。(笑)すずきんさんは一日中にやにゃしてましたよ。多分今日も思い出し笑いしてると思います。

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 07時49分

浅いのにデカイのがいるんですね~。
テズルモズル、海で遊んでてたまにみかけます・・・不思議なヤツですよね。

美味しそうな魚がうらやましい・・・。

投稿: AKB~ | 2011年7月 4日 (月) 08時37分

まるかつさん

5mの浅場でこのサイズのムラソイが来たらたまりませんね。
荒武者のような風貌に見とれてしまいます。
こりゃ~、すわぶり甲斐がありそうだ。

投稿: takajinxe | 2011年7月 4日 (月) 10時33分

AKB~さん>
この週末は派手な色の魚に袖にされ可哀想でしたね。こちらの地味な色のお魚さん達がさぞや羨ましい事でしょう。
てずるもずる、以外と皆さん知っているので、ちょっと驚きでした。
来週よろしくね!

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 11時26分

takajinxeさん>
5mでこのサイズに暴れられると心臓が止まりそうになります。
家で検量して1.2kgだったんですが、大量うんち攻撃とタコゲロがなければ1.3~1.4kgあったんじゃないかと…、汚い話で失礼しました。

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 11時33分

まるかつさん こんにちわ。
すっかり、コメ出遅れてます。
しっかし、39cmのムラソイですか。。。デカッ。
遠出したかいがありますね。
すずきんさんの顔も。。。幸せ感が滲み出てますね。
料理編も楽しみです。

投稿: たー坊 | 2011年7月 4日 (月) 12時51分

たー坊さん>
いやぁ、お陰さまで!
チビスケをたくさん釣っても嬉しくないけど、やっぱりBig Oneファイト一発ですよ!!
でも朝一で良い思いをしちゃうと、後は惰性。殺気は皆無になるのでちょうど良いんだけど、後半はテズルモズルやヒトデに遊ばれてました。

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 12時57分

こんにちわ。
でっかい、ムラソイですね!!凄い。
朝一にこんな大きいのが釣れると嬉しいですね~
ニヤニヤ・・・わかります(笑)
これは食べごたえありますね♪

投稿: gorinn | 2011年7月 4日 (月) 14時07分

gorinnさん>
ニヤニヤの気持ち解ってくれましたか!よくムラソイはあまり美味しくないと言う人が居るんですが、良く話を聞いてみると十分に寝かせてない事が多いですね。この位デカいと、3~4日はおねんねしてもらわないといけません…。

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 15時42分

5mからあがる40cmのムラソイ!
これは凄そうですね。
また、こぶし大のタコを丸飲みというのも凄いなあ、パワフルに育つわけですね。
すずきんさんの根魚5目達成も凄いし、日立の海は楽しそうだなあ。

投稿: 菖蒲 | 2011年7月 4日 (月) 16時52分

菖蒲さん>
この釣りやってみたくなったでしょ!
新島のキンメと違って今もっているタックルで十分対応可能だと思います。仕掛けも至ってシンプル、自作も簡単です。
それで目を見張るような大型がヒットするんだから堪りません。
ちょっと高速は長いけど、大田区から1時間半ですよ。高速降りてからも近いのでとても近く感じますよ。座席もくじ引きだから早く行って場所取りなんてがっついた事しなくて良いしね...。

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 18時47分

はじめまして!
2日の弘漁丸の右舷胴の間で釣りしてたものです。
たー坊さんや、gorinnさんのブログコメントで良くお見かけする「まるかつ」さんとは、あの39センチを釣った左舷オオドモの方だったんですね。
初めからわかっていればきちんとご挨拶したものを、失礼いたしました。
しかし、あの日はサイコーの釣り日よりでしたね。
海は凪いでるし、涼しかったし、オマケに釣果もよかったし。
あのサクラマスは東北の養殖ものが震災で逃げたって説は自分も聞きましたが、塩して寝かして焼いて食ったらとっても美味しかったですよ。
バラしちゃって残念でしたね・・・って失礼。

次回お会いできることがあれば、是非お声がけください!

投稿: tomorimo | 2011年7月 4日 (月) 19時11分

すずきんさんの嬉しそうな顔が沢山紹介されてましたが
実のところ、あんなにでっかいの釣ったまるかつさんの顔は
もっとにやけていたと思うのでありました。
良いですね~。釣りしている時の嬉しそうな顔した人を見ると
私も幸せな気分になっちゃいます
ちょっとだけうらやましいビームも込めちゃいますが(爆)

投稿: きよりん | 2011年7月 4日 (月) 20時55分

tomorimoさん>
こんばんは、ようこそお越しくださいました。
確かにお名前は某所でお見かけしてました。それが同じ船で一緒に釣りを楽しんだとは世の中狭いものですね。
あのサクラマスは船長も想定外だったみたいで対応が少し遅れてしまったようです。その後の3本は直ぐにタモ持って飛んでいきましたから...。
ナギが良く涼しくて最高のコンディションでした。でも日立としては食いが良い日だったと言う訳でもないです。後半潮が速めでちょっと釣り難いのも残念でした。でもオカズは十分でしたね。
今度ご一緒したら是非会話を楽しみましょう!

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 21時11分

きよりんさん>
ははは、お見通しですか。
だからすずきんさんの写真中心でまとめ、自分のグダグダになった顔は出さないようにしてるんですよ。船宿HPやすずきんさんの所に露出しているので十分に恥ずかしいじゃないですか...。
でもこの手の根魚釣りはデカいのを釣ってなんぼだと思うよ。何年も生き抜いてきた奴を仕留めるんだからね。
久々の自己記録更新で本当に嬉しかったな!!

投稿: まるかつ | 2011年7月 4日 (月) 21時20分

さすが、大将はずしませんね。
3キロの桜マスは残念でしたが、これだけ釣れればいうことないでしょう。一度はやってみたいですね。

投稿: マルソータ | 2011年7月 4日 (月) 23時31分

マルソータさん>
これでサクラマスが加わっていれば絵的には完璧でしたね。初めての魚でしたのでゲットしたかったのが正直なところ...。
浅場の手持ちなのでアタリは明確、根掛かりとの勝負みたいなところがありますが、面白い釣りですよ!

投稿: まるかつ | 2011年7月 5日 (火) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/40644524

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・日立久慈】初夏の浅場はムラソイだ!!:

« 【旨魚料理】ムツの塩焼き | トップページ | 【旨魚料理】ムラソイのクリーム煮 »