« 【旨魚料理】カツオのステーキ | トップページ | 【旨魚料理】カツオのかま生姜煮 »

2011年8月19日 (金)

【東京湾・鶴見】パンツの中までぐっちょり...

釣行日 :2011/08/19
天候  :晴れのち雨・ソヨソヨのち大シケ
場所  :鶴見 富士丸
ポイント:第二海堡、金谷沖
同行者 :りんりんパパ、たかちゃん2号
-----------------------------------------------------------------
去年よりマシだったと思うけど、うーん谷間だよね...

Photo

夏休みの釣りもいよいよ最後(3回目)の予定タチウオです。去年イタ~い思いをさせられた最近鬼門のメニューです。

今回はリンリンパパと彼の寿司屋友達であるたかちゃん2号と一緒です。

ショートタチウオ(13時沖上がり)ですので、他の乗合船よりも少し早く出船します。

Photo_2

準備が出来たら、

Photo_3

運河を抜けて出発です。向かうは観音崎沖?

と思ったら到着したのは第二海堡でした。既にかなり船が集まっています。

朝一が活性が高いんじゃないかと勝手に予想して、まずはジギングから。いやぁ久しぶりにジギングです。メタルジグはたくさんあるんですが、既に売っていないような懐かしい物ばかり、でも実績はあるからね!

ヒラジグラ紫100gでスタートです。

しかし、シーン!!

全くバイトがありません。

水深は約50m、底から20mが指示タナですが...

でも周りのエサ釣り隊は、アタリが凄くあると言っていて、実際に釣り上げています。

Photo_7

りんパパも続き、ダブルもかましています。その上、

「タチウオ、初めて釣ったよ!面白いね!!」

さんざんもらい物で食べてはいるけど、自分で釣ったのは初めてだそうです、意外だね。

暫く我慢してしゃくっていたんですが、あぁ辛抱溜まらん

と早くもエサ釣りに転向してしまいました。

しかし情けない事にプチパニック状態になっていたんでしょう、2回も連続して掛け損ない...。その上3回目は水面で痛恨のバラシ...。

相当切羽詰った顔をしていたんじゃないかな?

去年の悪夢が頭をかすめます。

ここでぐっと落ち着いてやっと本日の1本目をゲットしました。

しかし、小さ~い...

周りを見れば、かなりの船団になっていました。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

この後直ぐに2本目3本目を釣り上げましたが、あとが続きません。

アタリが多い時は2段バリにそれぞれエサを付けて大きく見せていました。

Photo_9

後半渋くなってきてからは一つノエサに2本の針を。

Photo_10

徐々にアタリが遠くなり、遂に船長は反応探索の旅に...。船団から離れてぐるぐると回りますが、めぼしい反応は??

突然エンジンを前回にして南へダッシュ!!

何があったのか?神のお告げでもあったのか?

しかしウネリのある風上に向かって全速で走るため、あっという間に船上はバチャバチャ。雨具なんて着ていませんのでずぶ濡れです。

着いたのは金谷沖の浅場、水深は20m台。上のタナや底のタナを攻めましたが、来たのはまるかつに1匹だけ。

後は続きませんでした。船長から

「東京・川崎方面は土砂降り、海が悪くなってきましたので1時間早いですが上がります。」

と終了宣告が出されました。

帰りは風が北に変わったため、またまた風上へ。オマケに雷も鳴り始め大雨になってきました。海も相当の荒れ模様です。

Photo_8

海が悪いので舵もトラブル...何とか港に帰りつくことができました。やれやれ。

この後船から車へ荷物を運ぶのも雨の中、着替えてもどうせ濡れてしまうのでそのままシートにタオルケットを敷いて運転して帰りました。

家に帰って車から荷物を下ろして片付けする間もザーザー振り、もう開き直っちゃいましたよ。

パンツの中まで...です!!

【今日の獲物】
タチウオ(4)70~78cm

【今日のお料理】
タチウオ:刺身、蒲焼丼、八幡巻き

【今日のタックル・仕掛】
(ジギング)
竿:LIVEfivre JS766G
リール:Abu 6000C3 WINCH PE PE1号 先糸フロロカーボン6号1m+60Lb30cm
オモリ:メタルジグ100g、110g
仕掛:ヒラジグラ 紫、黒金、赤金100g MetalBait ピンクグロー110g

(エサ釣り)
竿:alpha tacle Leading Edge PARABO★Lite180
リール:ダイワLASHEED150SF早技 PE2号
オモリ:60号 中型天びん
仕掛け:ハリス8号2.3m2本バリ、タチウオ専用針1/0、オレンジパイプ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】カツオのステーキ | トップページ | 【旨魚料理】カツオのかま生姜煮 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

雨の中、お疲れ様でした~
おぱんつがぐっしょり濡れましたか♪ 

プチパニックなんて珍しいですね。。。。
ジギングなんてのも珍しいですね~(笑)

でも今日の雷と雨で船が出たとはびっくりですよ!

投稿: ぴーぽん | 2011年8月19日 (金) 18時22分

ひややっ、お疲れ様でした
最初から餌で釣っていたら倍は釣れたかもですね
しかし結構南風で白波ありましたし、雨が降り始めてからは
すごいことになっていましたから、今日は中止にしたのかと(笑)
お疲れ様です。気温が下がりましたので風邪ひかないように
暖まってお休みください

投稿: きよりん | 2011年8月19日 (金) 19時16分

凄い雨になってきたんっで 大丈夫だろか!?と 心配しとりやしたが
やっぱり ぐっしょりでしたか^^;
たかちゃんがご一緒とは意外でしたが!!
お疲れ様でした!

投稿: マルッチPP | 2011年8月19日 (金) 19時42分

こんにちは。
大田区では10時すぎ?くらいから、かなりの豪雨+雷でした。
あのような気象条件のもとで船に乗っているのは、かなりキツイですよね。
大げさかも知れませんが、皆さんご無事でなによりです。

タチウオはなかなか大変ですね。
リベンジされるんですか?

投稿: ヨシケン | 2011年8月19日 (金) 19時50分

まさかこんな天気だから出船してないかと思っていたんだけど、
太刀魚全くきまぐれですよね。

今回もパンツネタみたいだ。

投稿: かんこ | 2011年8月19日 (金) 19時59分

夏休みの締めくくりは、パンツぐっちょりでしたか・・^^;;
いろんな意味で自然には勝てないのが沖釣り、と分かっていても、去年からタチとの相性がイマイチですね。
まぁ、これも沖釣りということでしょう。
貴重な釣果で、美味しい料理を紹介してください。
お疲れ様でした!!

投稿: すずきん | 2011年8月19日 (金) 20時58分

まるかつさん、
おつかれさまでした。
朝の一瞬は良い感じでしたが結果的には谷間でしたね。
でも個人的にはタチウオの引きを味わうことが出来たので満足しました。

家に着いたら、かなり寒くなって久々に30度後半のシャワーを浴びました(最近水みたいなシャワー)
あれだけパンツが濡れると気持ち悪いっすね。

しばらく同船が続きますがまた宜しくお願いします。

投稿: りんりんパパ | 2011年8月19日 (金) 21時04分

朝一入れ食いだったらしいんでその時間をロスしちゃったのは痛かったですね~。
専属芸人からまるかつさんとりんパパさんの画像が送られてきてました^^;

ってか予報はこんな悪くなかったですよね・・・。
こちらもあやうくおパンツぐっちょりになるところでした。

投稿: ケンケン | 2011年8月19日 (金) 23時29分

お疲れ様でした(・∀・)ノ
千葉では9時過ぎに大雨洪水警報が発令されたので
これは東京湾も降っちゃうかな~と心配していたのですが
1時間とはいえ、早上がりは残念でしたね。
前回アカムツに引き続き、またしてもパンツが・・・

投稿: れれこ | 2011年8月20日 (土) 01時12分

ぴーぽん>
本当にお尻ネタ、パンツネタが好きだねぇ。♪付けてる奴はオマエだけだヨ...。
ジギングは一時かなりやっていたんですよ。まだまだ筋力体力が有り余っている時があったからね。今ではその時代の資産を生かしてタチウオやイナダと遊ぶ位ですが。
今日は午前中大丈夫と言う予報で出たんですよ、その通りでしたけど。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 05時55分

きよりんさん>
そう!ジギングなんてスケベ心を出さなければ、もう少し釣れていたかも...。結局左舷の3人は同じ様な結果でフィニッシュでしたが、右舷のベテラン達はもう少し釣っていた様です。
去年の同じ時期、1本0本だったからね、それに比べれば上昇傾向と言う事にしておきましょう!

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 05時58分

マルッチPPさん>
結局釣りをしている間は雨には降られなかったんですよ。潮シャワーはたっぷり浴びましたけどね。陸地で土砂降りになっているのに、東京湾の真ん中は昼まで腫れていたんです。
今回同行の『たかちゃん』は新人なので、たかちゃん2号と勝手に命名しちゃいました。マルッチさんも知り合いなの?

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時02分

ヨシケンさん>
東京湾では昼まで南風とウネリはあるものの酷いコンデョンではなかったんですよ。無線等で入ってくる情報は雷と豪雨という事で、本当かなと思うほどでした。
ところが早上がり決定になって戻り始めたら凄かったですね。雷がピカピカ、空は真っ暗のバケツをひっくり返したような降りでしたから。
舵が壊れたと聞いたのは港に戻ってからで、ビックリしましたよ。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時07分

かんこさん>
全然問題なく出船し、それなりに楽しめましたよ。(釣果は別)
タチウオは3~4年前までは、良い思いができる魚種だったのですが、ここ数年良い思いができない魚種に変更となっています。
何故か釣行日が谷間とドンピシャ、やる事なすこと裏目になるんですよ。
今年の秋タチは久しぶりに堪能したいものです...。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時12分

すずきんさん>
釣れても釣れなくても平気なタイプのまるかつですが、持ち帰るオカズが無いと(外道でも)超不機嫌になります。
小さいですがお持ち帰りはあるので、作ってみたかったタチウオ料理もできそうでちょっと安心しました。
しかし2回連続ぐっちょり釣行でしたが、暑い時はカッパ着たくないし持ってはいても濡れても着替えれば良いやと思ってしまいます。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時16分

りんりんパパさん>
お疲れさんでした。
あの最後の潮かぶり大移動で、驚くほどの入れ食いが堪能できればまだしも、釣れたのは1匹だけでしたからね。
あれなら大人しく海保にいたほうが良かったかも?
この後も期待の釣り物が続きますのでヨロシクです!

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時19分

けんけんさん>
朝一の読み違いは大失敗でした。何故かルアーには全く反応しませんでしたからね、何が原因かわかりませんが?
ケンケンの記事を読んで悪い予感がしていたんですが、再現フィルムの様に同じ流れになってしまいました。
さっきも書きましたが沖は降らず、12時までは無事に釣りができていたんですから。たいして離れていないのに自然は不思議です。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時23分

れれこさん>
9時に大雨洪水警報でしたか...。海上ではどこ吹く風で気持ちよく釣りをしていました。(釣れなかったけど)
今回は土砂降りでぐっちょりじゃなくて、潮かぶりでぐっちょりなんですよ。あれだけ濡れればもう開き直って、その後の雨もしっかり受け止めさせていただきましたけど。
パンツの中のタチウオも冷たくて縮み上がっておりました。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/41278340

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・鶴見】パンツの中までぐっちょり...:

« 【旨魚料理】カツオのステーキ | トップページ | 【旨魚料理】カツオのかま生姜煮 »