« 【東京湾・鶴見】パンツの中までぐっちょり... | トップページ | 【旨魚料理】カツオと胡瓜茗荷の和え物 »

2011年8月20日 (土)

【旨魚料理】カツオのかま生姜煮

これを時間をかけて少しづつ食べていきます。

Photo_11

実はカツオを釣ってきて最初に作ったのがこの生姜煮。2匹捌いてかまの部分をたっぷりの生姜を入れて煮付けました。

あまり濃い味にすると食べ飽きてしまいますので、、今回はめんつゆをベースにして砂糖と醤油を加えた薄めの煮汁で作ってみました。しょうがは大き目を半分くらい入れたので、カツオと生姜を一緒に楽しめます。

冷ましてから保存容器に入れ冷蔵庫へ、一晩経ったのが冒頭の写真です。

元々旨いカツオだったけど、煮汁を吸い込んで更に美味しくできました。

冷めたままだと身が物凄く締まって美味、但し骨周りなどほじくるのは難儀します。お酒のツマミにするにはこちらが良いかも。

Photo_12

副産物がコレ!!

Photo_13

何も加えていない煮汁が冷えて固まっただけのにこごりですから、常温で直ぐに溶け出します。正にコラーゲンの塊ですね。

魚好きには堪えられない一品ですが、好きとも嫌いとも普通の人には独特の青魚の匂い(好きな人には香り)が厳しいかもしれません。

温めると食感が一変します。食べやすくもなるので、ご飯にはこちらがお勧めかな。

Photo_14

骨を取り除いて身だけを丁寧にほぐして冷蔵保存すれば、和え物やサラダに使う事もできますよ。和風シーチキンってところでしょうか。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【東京湾・鶴見】パンツの中までぐっちょり... | トップページ | 【旨魚料理】カツオと胡瓜茗荷の和え物 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん こんにちわ。
ただ今、熊本です。。。このカツオシリーズ、やっぱり旨そうですよ。
まるかつさんに、毎回ヨダレがこぼしてるじゃないかって怒られそうですが(笑)いやいや、いつかは作って食べますよ(笑)

投稿: たー坊 | 2011年8月20日 (土) 17時20分

おパンツの中までお疲れ様です^^;

カツオ料理の数々参考になりますです。

本日再仕入れしててきたので何からやろうかと、イヒヒ♪

投稿: AKB~ | 2011年8月20日 (土) 18時59分

こんにちは(・∀・)ノ
カツオを煮るというと、佃煮みたいなのをイメージしますが
こちらのはもっとアッサリと魚っぽい(?)のですね。
かまの肉を無言でホジホジするのもまた楽し♪ですね。
今回の釣行で、【旨魚料理】のカツオの項がだいぶん充実したのでは?

投稿: れれこ | 2011年8月20日 (土) 19時12分

たー坊さん>
帰省お疲れ様です。
大きなカツオでしたので料理し甲斐も食べでもかなりありました。
実際美味しかったですので、ヨダレを毎回垂らすのは当然です。
いつの日か自分で釣って子供達にたっぷりと食べさせてあげてくださいね。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 20時38分

AKB~さん>
再仕入れですか!片っ端からメニューを制覇しちゃってください。
カツオの時はパンツは無事だったのですが、その後の夏休みシリーズが濡れパンシリーズになってしまいました。
真夏だからOKですが、寒い季節だったら確実に寝込みますね。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 20時41分

れれこさん>
【旨魚料理】は2009年10月19日のドンコ汁がスタートです。それ以前の魚料理の紹介はHPや旧ブログでありましたが、対象になっていないんです。ですからカツオは久しぶりの登場でメニューの充実が図れましたね。
カツオの煮たものというと角煮をイメージしちゃうんですかね。味が濃いとすぐに飽きてしまいますので、薄めの味にして代わりに生姜を利かせました。

投稿: まるかつ | 2011年8月20日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/41258397

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カツオのかま生姜煮:

« 【東京湾・鶴見】パンツの中までぐっちょり... | トップページ | 【旨魚料理】カツオと胡瓜茗荷の和え物 »