« 【茨城・鹿島】夏フグ白子祭りは終盤戦 | トップページ | 【旨魚料理】夏のフグ雑炊 »

2011年8月 7日 (日)

【旨魚料理】フグの白子ピザ

トロ~リとトロ~リが生地の上で合体、堪りません!!

Photo

まずは白子の下処理を。

水から湯がきますが、塩を一つまみ加えて白子をそっと鍋に入れます。沸騰し始める直前で止めザルに取り、すぐに氷水で締めます。指先程度にカットして冷蔵庫で冷やしておきます。

Photo_2

次は生地作り。 (分量は25cm径の大きさ4枚分)

強力粉 400g
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
ぬるま湯 1カップ

大き目のボウルに強力粉、塩、砂糖を入れ混ぜ合わせます。(菜箸1本でOK)次にオリーブオイルを加え、ぬるま湯を5回位に分けて合わせていきます。ここまでは手を使わず、菜箸で大丈夫です。

Photo_3

写真の様な状態になったら、今度は手を使ってこねて行きます。力を加えてまんべんなく均等に混ざるように、十分こねて腰が出てくるようにします。上から拳で押す動作を加えると効果的です。

7~8分こねれば完成、こんな仕上がりになります。

Photo_4

ラップをして常温で30分ほど寝かせましょう。

トッピングはにんにくのみじん切り、パプリカ黄色の細切りを用意しました。

寝かせた生地を4等分にして打ち粉をして伸ばします。

Photo_5

我が家ではこの作業は奥方様の担当。生地作りは力が要るのでまるかつ担当と決まっています。

ここでオーブンを300度で予熱開始。

生地を伸ばしたら、フォークで数箇所指して穴をあけます。アルミホイルに乗せて、まずはピザソースを良く伸ばします。

今回はこんなのを使いました。

Photo_6

次にとろけるチーズ(ドイツ産ゴーダ60%+ステッペン40%)を軽くパラパラと敷きます。

その上に、白子、にんにく、パプリカ、角切りチーズ(ニュージーランド産レッドチェダー)をレイアウトします。

Photo_7

あとはコンベック(オーブン)で300度8分。

チーンと音がして扉を開けるとチーズの溶けた良い匂いと、ジウジウと美味しそうな音が聞こえます。

Photo_8

火傷注意ですが、熱々じゃないと美味しくない!!猫舌のまるかつには辛く美味しいご馳走です。

Photo

チーズのトロ~リと白子のトロ~リが隣り合っていますが、味が違うのですぐ判ります。

これにて今シーズンの白子祭りは終了です。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【茨城・鹿島】夏フグ白子祭りは終盤戦 | トップページ | 【旨魚料理】夏のフグ雑炊 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

これは美味しそうだなあ、まるかつさんのレシピに分量が表示してある辺りに気合いを感じます。(笑)
チーズと白子のトロ〜リ。うわあああ。

投稿: 菖蒲 | 2011年8月 8日 (月) 08時28分

まつかつさん あぁ~ またこんな危険なレシピを掲載しましたね。
来年の白子祭りには、白子ピザの記事が乱舞しますよ(笑)
って、白子ピザを作れるだけ白子を捕獲しないといけませんね。
湾フグでは無理だな ^^;

投稿: たー坊 | 2011年8月 8日 (月) 13時09分

うううっ、美味しそう
でも、カロリーも尿酸値も色々と見ないふりして
食べないといけませんねぇ(笑)
こんなピザ食べられる人は釣り人・・それも白子入りフグに
出会えた人だけですね。

投稿: きよりん | 2011年8月 8日 (月) 14時32分

まつかつさん こんにちは!
しらこのピザとは、またすごいというか、もったいないというかですね~六本木か西麻生あたりのイタリアレストランの裏メニューにもさなそうです。(といいつつ、わたしはいったことはないですが(爆))

ところでなのですが、以前掲載されていたメダイのニンニク醤油の香り(も~タマリマセン)が忘れられず、思案の末 週末に不肖の長男とメダイいってまいります。
まるかつさんのこだわり仕掛けを参考にさせて頂き、2本針が基本ですが、1本針のも作りました。須崎は、いつものKM丸。。。つれればよいのですが。。。錘は150か200号だそうです。重そうです。
まつかつさんは同じに日、反対側でカツオですね~楽しみです。
失礼しました。

投稿: 汐留の漁労長 | 2011年8月 8日 (月) 18時19分

菖蒲さん>
面白い所に目を付けられましたね。
確かに煮付けなど普段は目分量が基本のまるかつレシピですが、さすがにピザ生地となるとちゃんと計って作るんですよ。(失敗して修正が聞かないからね)
白子祭りはもう終わりですが、来シーズンチャレンジしてみてください。

投稿: まるかつ | 2011年8月 8日 (月) 21時10分

たー坊さん>
湾フグは型が良く白子もデカいから1匹分で1枚作れるかもしれませんよ。来年のシーズンまで覚えてられるかな?
お味も熱々加減も本当に危険がいっぱいのメニューです。口の中火傷覚悟で食べなくてはなりません。もちろんキンキンに冷えたビールを用意する事をお忘れなく!

投稿: まるかつ | 2011年8月 8日 (月) 21時15分

きよりんさん>
こんな際物メニューは食べても1年1回なはず。であれば見ないふりなんかする必要なく、目を大きく見開いてガッツリ食べちゃいます。
でも熱いんだなコレが!!目から涙が出そうになっちゃいました。

投稿: まるかつ | 2011年8月 8日 (月) 21時23分

汐留の漁労長さん>
白子料理を色々試してみて、一度作ってみたいと思っていたんです。想像通りの味、チーズとのコラボが素晴らしかったですよ。
すっかり「もー堪りません!」がお気に入りになったみたいですね。
メダイはあの可愛い顔なのに強烈な引きで釣って楽しく、食べて美味しい魚です。とても干物で御馴染みのエボダイの仲間とは思えないですね。
メダイは長いエサが良いですので、イカやサバを長めに切ってチャレンジしてみてください。健闘を祈ります!!

投稿: まるかつ | 2011年8月 8日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/41120253

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】フグの白子ピザ:

« 【茨城・鹿島】夏フグ白子祭りは終盤戦 | トップページ | 【旨魚料理】夏のフグ雑炊 »