« 【旨魚料理】カツオの刺身にんにく生姜醤油 | トップページ | 【焼きそば】梅蘭 »

2011年8月17日 (水)

【南房・和田浦】今日も速潮かぁ...最後にドラマは?

釣行日 :2011/08/16
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :和田浦 傳良丸
ポイント:真沖
同行者 :ぴーぽん、ポン太
-----------------------------------------------------------------
夏休み第二弾は2kgの自己記録更新を目指して南房和田浦へ。

Photo

今年も行ってきました傳良丸かなり前から予約しないと乗れないアカムツとベニアコウ専門の超マニアックな船宿です。

去年も2回チャレンジしたんですが、1回目は超速潮でアウト、2回目はシケで涙を飲んだのでした。

出船は5時、天気は良く風も南がソヨソヨですが少しウネリが入っています。小さい船ですので風上に向かって走るとかなりの飛沫が飛んできます。

今日も真夏日という事でカッパを敬遠して、半袖半ズボンサンダルという完全夏スタイルで乗船してしまったので進むにつれて上から下までグッショリ。

着替えを持ってきましたので濡れても平気なんですが、パンツの替えまではね...。ぴーぽんが心配してくれるのですが、やたら

「パンツは大丈夫?グッチョリなんじゃないのぉ?」

何故か、まるかつのパンツが気になって仕方ないみたいでした。

暫くして進む向きが変わってから落ち着きましたが、ポロシャツは色が濃くなってズッシリ重くなるほどでした。なんだか一日涼しくて良かったんですが...。

涼しいといえば、この船はミヨシとトモに日よけシートが付いているんです。日差しが強いこの時期は本当に助かりますね。

Photo_2

小一時間走ったところでスタートフィッシング。

道具を入れますが潮がかなり速そう。船長に水深を確認すると、

「240m位だけど潮が緩くて300m以上は出る、今日は500mは出そうだな。」

「えっ??」

最初にセットしたリールはPE5号を400m巻いたメガツイン、こりゃダメだと途中で巻き上げてリールのチェンジとなりました。

リールの交換作業をしている間も、

ぴーぽん 「全然底が判らないよぉ。」

ポン太 「糸がなくなっちゃったぁ...」 (彼女も400m巻きでした)

と悲鳴が聞こえてきます。

Photo_3

今度は700m巻き込んでありますので安心です。

しかし、船長は「こりゃダメだ!」と場所替えを決意、浅場へ移動となりました。

せっかくリール替えたのに...

浅場でも250号オモリでかなり流されます。しかしアタリは活発、ほとんど空振りはありません。

Photo_4
ゴマサバ

夏が旬ですからね、大きいのをキープ、あとはエサにします。

Photo_5
ノドグロ(ユメカサゴ)

大きいのが釣り放題、大きいのはお刺身!!中型はまた開きにしちゃお。

Photo_6
メダイ

チビスケなんでお帰りいただきました。

Photo_7
ギンメダイ

エサと同じ位の大きさ?リリースしたらカモメがパクっと...

アタリが多くて楽しいんですが、本命からのラブコールはありません。

やっと潮がたるんできたので、再度深めのポイントに移動。徐々に道糸が立つようになって来て、カサゴのサイズは大きいのが揃うようになってきました。

Photo_9 

水深は230~240mを流して行きます。

隣でぴーぽんが巻き上げていますが、

「ぜんぜん引かないから、また金魚(カサゴ)かなぁ??」

とブツブツ言っていましたが、糸を手繰り始めてから急に

「あぁーっ!!!アカムツだよぉ!!!」

と言いながらポンと抜き上げてしまいました。(危ない事をするねぇ...教育的指導です)

Photo_10

何とコイツはカサゴ狙いのスケベ針に食っていました。

ですからスケベなアカムツと言う事になります。

「こりゃ時合いかも!!、魚はいるぞ!!」

と気合が入りますが掛かるのはノドグロばかり。

するとノドグロとは一線を画す鋭い大きなアタリが!!

内心来ちゃったかな?とニヤニヤしながら巻き上げに入ると、船長が

「この流しで終わりましょう。」

と終了宣告。コレをバラしたら大変だと緊張感が走ります。

すると、こんな時に限って先に巻き上げに入っていた背中合わせのポン太さんとオマツリ。残り30mなので気が気じゃありませんが、

「魚(本命)がいるかも。」

と声を掛けます。

無事にオマツリが解けて巻き上げ再開。白っぽく、でも赤い魚影が上がってきます。

やったーっ!!一番上バリに食ってきました。

Photo_15

これはスケベじゃないアカムツです。(笑)

Photo_11

滑り込みセーフでしたよ。

これで気持ちよく帰港、全員釣れればもっと良かったんだけどね。

Photo_12

和田浦港は双子山が目印です。

Photo_13

3回目のチャレンジでやっと顔を見る事ができました。

Photo_14

しかし、

女将さん 「あーら、可愛いのだ事。」

船長 「小ちゃくてすまなかったなぁ...」

一応35cmはあるんですが、和田浦ではベイビーサイズなんですね。早く大きいのを釣りたいものです。

【今日の獲物】
アカムツ(1)35cm、0.6kg
ギンメダイ(2)15~22cm →15cmはリリース
ユメカサゴ(18)15~30cm →20cm以下はリリース
メダイ(1)35cm →リリース
深海ザメ(1)65cm →リリース
ゴマサバ(13)37~43cm → 4匹キープ、あとはエサ

【今日のお料理】
アカムツ:炙りばら寿司、潮汁、、真子と肝煮付
ギンメダイ:刺身
ユメカサゴ:刺身、酒蒸し、開き、ご近所にお裾分け
ゴマサバ:味噌煮、開き、ご近所にお裾分け

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:リョービVS900-L PE6号700m
オモリ:250号
仕掛:変則胴突き4本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号、捨糸8号100cm、オモリからカサゴ狙いスケベ針ムツ18号ハリス8号35cm、夜光玉4号ピンク、水中ランプ赤

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】カツオの刺身にんにく生姜醤油 | トップページ | 【焼きそば】梅蘭 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

ひぇー、35cmでベイビーですか・・・・ーー;;
しょうがない、次回のアカムツ狙いでは私もベイビーサイズを目標にします。^^;;
30cmクラスのユメカサゴも美味しいでしょうね。
オカズたっぷり釣行、お疲れ様でした。

投稿: すずきん | 2011年8月17日 (水) 08時27分

まるかつさん、
土産もばっちりですし35cmの赤メタリックがチビ助とは魅力的な海域ですね。
ちなみにオイラはパンツの着替えも持っていきますよ~

しかしアカムツを抜きあげちゃうなんて、ぴーぽんさん勇気あるなぁ。

投稿: りんりんパパ | 2011年8月17日 (水) 08時48分

今度は赤いめでたいクーラーボックスになりましたね~
しかし、ぴーぼんさん(笑)アカムツごぼう抜きですか?
すごい肝が据わっていると言うか(笑)

夏休み満喫している様子、うらやましいです

投稿: きよりん | 2011年8月17日 (水) 11時04分

昨日はお疲れ様でした~

滑り込みセーフで間に合いましたね!
帰ってからもずっと、パンツが気になってしょうがなかったんだけど…
デカイの釣るまで行きましょうね♪

皆様、あのアカムツは、小さかったしグリグリのハリスにがっちりだったから何も考えないで抜いちゃいました^^;;;;;
後で考えたら怖いですねぇ。。。(笑)

投稿: ぴーぽん | 2011年8月17日 (水) 11時14分

まるかつさん こんにちわ。
また、なんかマニアックそうな船ですね~(笑)
和歌山の加太や、九州の天草の船は、前後に日よけシートが着いてますよ。今年も来週帰省するので、天草で釣りする予定です。
それはそうと、アカムツをひっこぬくピーポンさんは男前ですね(笑)
ユメカサゴの数が凄いですね。

投稿: たー坊 | 2011年8月17日 (水) 11時14分

すずきんさん>
まだカツオが残っているのに、次の魚が入荷してしまいました。それも旨そうなゴマサバ・アカムツ・ノドグロですよ。
マイブームの開きも作っちゃいましょう。週末にはタチウオも入荷予定だけど、不漁の噂もあるからね。

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 13時43分

りんりんパパさん>
35cmあればまあまあサイズですよね...それを、「まぁー可愛いサイズ!」ですからね、ガックリしちゃいます。
やっぱり深みにはデカいのが潜んでいますね。

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 13時46分

きよりんさん>
別に肝がすわっている訳じゃなく、アカムツを見て早く船の中に入れたい気持ちが先行しちゃったんでしょうね。もしもバラしたら後で半べかく所ですよ。
夏休みの予定ここまでは上手く行ってますが、最後のタチウオがどうなる事か?

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 13時52分

ぴーぽん>
あのタイミングしかない!って所でゴンゴンゴン、よくぞ当たってくれましたよ。可愛いアカムツと言われ様が、本命ありとなしでは大違いです。まだまだ『帳尻合わせのまるかつ』は健在だと思いました。
次からは教えたとおりちゃんとタモ取りするんだぞ!

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 13時57分

たー坊さん>
型は古く完全に漁船仕様なんですが、いい雰囲気なんですよ。
アカムツを追い求めている連中には有名で、知らない人は少ないと思います。もう9月のトップシーズンは、かなり前から一杯です。
天草の釣りですか、かなり魅力的な響きがありますね。良い写真をたくさん撮ってきてくださいね。

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 14時01分

お疲れ様でした。


一投目の投入で今日も潮が速く諦めが先行しましたが

有終の美で盛り上がりよかったですscissorsscissors

私は来月にリベンジしてきますねsign03


投稿: ポン太 | 2011年8月17日 (水) 14時15分

 御宿からムツ~鬼カサゴリレーに行ってきましたが、こちらは速潮&二枚潮で釣りになりませんでした。でっかいカンコが最後に釣れてお土産にはなりましたが・・・。

投稿: としぼう | 2011年8月17日 (水) 14時45分

ポン太さん>
潮が緩んできてやっとチャンスになったと思ったら終了時間...。
あそこからあと1~2時間できると全員本命ゲットできたのに残念でした。ポン太さんはあと2回挑戦権があるから、それにかけて頑張ってくださいね。

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 16時36分

としぼうさん>
今回はご一緒できなくて残念でした。
潮が緩んできたのは11時頃でしょうか?本命が食ってきたのはそのワンチャンスでした。でっかいカンコが釣れたんですか!後で見に行ってみますね。

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 16時50分

まるかつさん 遅コメご容赦を!!
なかなか まるかつさんのお好みのような宿っすね(^_^)/
しかし 35cmあげて ベイビィ~扱いされたらたまんですね^^;
お疲れ様でした!(^^)

投稿: マルッチPP | 2011年8月17日 (水) 19時48分

やっぱり最後には帳尻合わせちゃうんだから、
本命が1匹でも釣れるってのは気持ちが違いますよね、
まして最後の流しでなんて、ドラマだわ。

投稿: かんこ | 2011年8月17日 (水) 21時26分

マルッチPPさん>
この船宿の実績は凄いからね。平均が1kgクラスだから、確かに35cm、0.6kgはベイビーサイズなんよ。
船長も女将さんも悪気は全く無く、本当にそう思っているから凄いんです。期待しちゃうよね!!
しょっちゅう行ける船宿じゃないけど、いつかはきっとと思っております!!

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 23時04分

かんこさん>
まだまだ俺の運気もイケるなと思いましたよ。
最後の最後、それも仕掛けが入った状態で、船長の最終宣告ですからね。そこで本命らしきアタリが来ちゃうところがありがたやです。
1本でも十分に満足できる終わり方でした。

投稿: まるかつ | 2011年8月17日 (水) 23時07分

こんにちは(・∀・)ノ
同じ日に自分は鹿島で茹ってました~(笑)
最後の1投で本命を釣っちゃうとは!
その運気を分けて欲しいです。切実に。
カツオにアカムツ、カサゴやサバ、そして週末はタチウオですか~
冷蔵庫が大変なことになりそうですねぇ。
はああー。うちも頑張ります。

投稿: れれこ | 2011年8月18日 (木) 14時15分

れれこさん>
うちの屋号をお忘れでは?『まるかつ水産』ですよ。
新鮮な魚が次々と入荷しますが、自分のところで消費するだけでなく、関係各位に流通させてます。
ですから我が家の冷蔵庫は心配するほどではなく、本日夕方現在でカツオのかま生姜煮少々、サバ味噌煮、アカムツ1本、ノドグロ大1本、ノドグロ開き冷凍5枚って所です。
タチウオも入荷は少ないと思われます...。

投稿: まるかつ | 2011年8月18日 (木) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/41239676

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・和田浦】今日も速潮かぁ...最後にドラマは?:

« 【旨魚料理】カツオの刺身にんにく生姜醤油 | トップページ | 【焼きそば】梅蘭 »