« 【旨魚料理】サバの塩焼き | トップページ | 【旨魚料理】ちりも積もれば! »

2011年9月28日 (水)

【仕掛・道具】尻手

尻手...読めますか? 「しりて」じゃないですよ。

Photo_2

「しって」...と読みます。

今回の釣り道具とは関係ありませんが、川崎市に同じ名前の地名がありますね。JR南武線の駅もあります。

尻手は大切なタックルを海に落としてしまわないように、船に留めるために使います。

Photo_4 

各メーカーからは専用商品も市販されています。ウレタンなどの素材が使われ、カールコード仕様は普段は短くて、伸ばせば長くなるので便利ですね。
出たての頃はちょっと傷が付くと簡単に切れてしまったりしたのですが、最近は強化素材やソフトワイヤーが入っていて十分な強度が確保されています。

以前はこのような商品を使っていた時期もありましたが、カールコードの部分に仕掛けが絡んだりすると面倒だったりして、今はシンプルな細引きロープに落ち着いています。

冒頭の写真で左上にある白い尻手ロープは、深場用の大型リールに使うための物で太く丈夫な物を使っています。

ここでひとつ注意を!!

ロッドキーパーに付属しているウレタンコードに竿を繋いでいるケースを良く見受けます。これはロッドキーパーが船から外れない事を前提にしています。

あまり多く発生するケースではありませんが、

・ロッドキーパーの取り付けミス
・船べりの損傷
・根掛かりなどで大きな力が加わる

等でロッドキーパーが外れたり、壊れたりしてロッドキーパーもろとも海に奉納してしまったケースを見てきました。

仲間には気をつけるように説明しているんですが、ロッドキーパーと竿(リール)は別々の尻手ロープで船に固定した方が良いです

Photo

道具に尻手を付けるのは大切な道具を失わないための保険の様なものです。友人が買ったばかりの竿とリール(合わせて10万以上)を海に落として半べをかいた事もあります。

ちょっとした注意が道具を守ってくれますよ。尻手を付ける習慣を付けるようにしましょうね!!

最後にオマケ、

Photo_5

真鯛のしゃくり釣りに使う手ばね竿は竿尻に尻手糸を付けられる様になっています。超大物が掛かった時に竿を海に投げ入れ、尻手糸を手繰ってやりとりするためです。
伝統釣法にはこんな工夫もあるんですね。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】サバの塩焼き | トップページ | 【旨魚料理】ちりも積もれば! »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん

おはようございます。
ことし初夏、フグ釣りでやってしまいました。
予備竿(尻手付き)を使用したあと、本命竿に取り替えようとした矢先、
左手に持った本命竿のリールが船べりに当たりそのまま落下。
糸が出ていればカットウにかかる可能性もあったでしょうが、
その後必死の探索もムダでした。
竿リールで軽く片手を超えるお気に入りのタックルでしたが、
「深場の30万のセットを落とした人もいるよ」と船頭から慰められのでした。

間もなく大原フグが解禁。
本命竿の供養に行ってこようと思います。

投稿: takajinxe | 2011年9月28日 (水) 11時33分

こんにちは(・∀・)ノ
シャクリ真鯛の竿って、そんな造りになっていたのですね。
放り投げたあと、どうやって回収するのだろう?と
常々疑問に思っていました。
かつては旦那衆のたしなみだっとも聞いたことがあるので
大鯛と引き換えに奉納するのか?
さすが江戸っ子はきっぷがいいわぁ。とかアホなことを。

投稿: れれこ | 2011年9月28日 (水) 11時55分

てっきり、しりてロープだと思っていました。分かってはいても、面倒で付けないのですよね。しかしカヤックは尻手ロープだらけです。一番肝心なのは、カヤックと人間を繋ぐロープです。

投稿: マイティー | 2011年9月28日 (水) 17時52分

そうです、尻手駅は川崎市です。
でも地名の尻手は横浜市鶴見区です。
だから尻手駅は尻手であって尻手でないのです。
ちなみに矢向は駅も地名も横浜市です。
(だから何だ??・・・ ^^;;)

食いつくところが違いましたね・・・^^;;

投稿: すずきん | 2011年9月28日 (水) 18時29分

ご指摘の通り 今までキーパーにロープをつないでした^^;
事故が無喰ってラッキーでした
次回からは注意します(ー_ー)!!

投稿: マルッチPP | 2011年9月28日 (水) 19時54分

takajinxeさん>
フグでやりましたか...。
タックルの交換時は盲点ですね。どうしても尻手を外してしまいますから非常に危険です。焦る気持ちを抑えて同時に竿を2本持つ事無く、慎重に行いたい所です。
私も大原解禁ちょっと後を狙っています!!

投稿: まるかつ | 2011年9月28日 (水) 20時47分

れれこさん>
ぷぷぷっ!!
竿だけ放り込んでどうすんのよ。鯛に引かれて海の中に消えていってしまいます。でもあわてんぼ釣り師なら、尻手を付けたつもりで竿を放り込み慌てちゃうなんて事もあるかもね。
疑問は解消しましたか?

投稿: まるかつ | 2011年9月28日 (水) 20時50分

マイティーさん>
ははは、いたいたここにも。「しりて」だなんて、痴漢じゃないんですから...。
面倒でも付けておかないと、痛い思いをしてからじゃ遅いですよ。

投稿: まるかつ | 2011年9月28日 (水) 20時52分

すずきんさん>
へへーっ!!
知りませんでした。駅が川崎市で地番は鶴見区だなんて。驚きましたよ、さすが地元ですね。
ここに食いついてくれたのは結構嬉しかったりして!そのためにネタを仕込んでおいたんだからね。全員素通りだとちょっと寂しかったかも。

投稿: まるかつ | 2011年9月28日 (水) 20時55分

マルッチPPさん>
結構多いんですよ、キーパーと竿を繋いでいる人。
大概はこれで事足りるんですが、大事になると全部行ってしまいます。
コマセを取りに行ってたり、トイレに行って帰ってきたら全部無しは悲しいよね...。

投稿: まるかつ | 2011年9月28日 (水) 20時58分

まるかつさん こんばんは!
尻手ロープつけてます。ただ、最初の頃はこれにハリスが引っかかるので閉口してました。(ようは、ヘタクソなんですが。。。)
ロッドキーパとは別のところに掛けられる場所がないと、ついついキーパに掛けてしまってます。竿を折ると相当凹みますので、竿+リールを海に奉納してしまうと、ショックは計り知れませんね~(涙)
※土曜日は不肖の長男のわがままですみませんでした。
調整ありがとうございました。天気は曇り一時雨から曇りに変わりました。。。今の時期、前線の動きは気象庁も読めないようですね。。また予報が変わる可能性もありますが。。。confident

投稿: 汐留の漁労長 | 2011年9月28日 (水) 22時00分

尻手ロープ、ジャマと感じる時もあるんですが、大事なタックルを海に奉納するのが怖いんで付ける習慣をつけてます。特に電動使用時は電源ケーブルと尻手で足元がうっとうしいのですが、必ずつけますね~
居眠りでタックルをバッテリーごと海へ落っことした人を知ってるんで・・・

実は釣り具屋で買ったワイヤー入りのやつをどこかで無くしてしまい、現在はφ7mmの3本ヨリ綿ロープで、フックを編みつけて作った自作の尻手を使ってます。
材料費は安いですし、船のどこかへもやい結びで結んでおけばまず抜けることは無いですし、無くしても出費は大したことないので安心です(笑)

投稿: Colles | 2011年9月28日 (水) 22時24分

汐留の漁労長さん>
私も経験はありませんが、一度奉納を経験しちゃうと私の忠告が身にしみるみたいですよ。電動リールの場合は電源ケーブルで助かる可能性もあるんですが、ケーブルやコネクタが損傷してしまう場合もあります。
知り合いで付けていない人がいたら、是非教えてあげましょう!

投稿: まるかつ | 2011年9月29日 (木) 12時00分

Collesさん>
カールコードが便利な部分もあるんですが、釣りをしている時に意外と邪魔する事もあるんです。
ですから固めで丈夫な細引きと、柔らかめで細い細引きを途中で繋いで工夫したりしています。別の用途でも細引きは使える事がありますので、数本はバッカンにいれていますよ。

投稿: まるかつ | 2011年9月29日 (木) 12時03分

まるかつさん、
道具の尻手に食いつくか尻手駅に食いつくか迷いましたが、近所なので尻手駅に食いつこうと思ったら既に地元住民から完璧な回答がありましたね。

ちなみに普段はソフトワイヤーのカールコードですが、深場用は自作した2つの細引きロープで念には念を入れてます。
もし落ちちゃったら、、あぁ想像しただけで気絶しそうだ。

投稿: りんりんパパ | 2011年9月29日 (木) 12時57分

りんりんパパさん>
誰かがここに食いつくと思いましたが、すずきんさんに先を越されましたね。しかし、こんな複雑な事になっているとは知りませんでした。鶴見川の横浜寄りが鶴見区かと漠然と思っていましたよ。
過去にミヤの大型深場リールをロッドへの取りつけ不良でリールだけ落下させ、必死に千数約メートル手で手繰って回収したもののおしゃかにしたと言う話を聞いた(実際にはリールと糸の団子を見た)事がありますよ。

投稿: まるかつ | 2011年9月29日 (木) 14時29分

某会社のロッドキーパーに付属の尻手ロープは外せないのでそのまま使わざるを得ないのが残念ですね。私はその某社以外を使う時には、マダイやワラサクラスのクッションゴムを使用しています。通常のロープだと仕掛けの取り回し時に針がロープに刺さることがありますがクッションゴムならば問題がないですし、再利用なので財布にも優しいです。

投稿: ツキジ | 2011年9月29日 (木) 18時06分

ツキジさん>
ロッドキーパーに付属している尻手はウレタン製が多いですね。どうせ船に繋ぐだけですから素材は何でも良いのですが、結構劣化しますので注意が必要です。まるかつも劣化した場合の交換にはクッションゴムの太目を使っていますよ。
竿と船の繋ぎは細引き専門です。

投稿: まるかつ | 2011年9月29日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/42071394

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】尻手:

« 【旨魚料理】サバの塩焼き | トップページ | 【旨魚料理】ちりも積もれば! »