« 【旨魚料理】ワラサの味噌漬け | トップページ | 【告知】晩秋の風物詩・アカカマス仕立 »

2011年9月17日 (土)

【相模湾・小坪】また台風で本命場所に行かれない...

釣行日 :2011/09/17
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :小坪 椿丸
ポイント:真沖(アジ)、鎌倉沖(アマダイ)
同行者 :かんこさん、りえぽん、あられさん、デスラー君、あけちゃん、あなごさん、よーこさん、いしたかさん
-----------------------------------------------------------------
恒例の椿丸仕立に行ってきました。

Photo

前の晩早めに寝たら、夜中に突然の大雨。あまりの雨音で目が覚めてしまいましたよ。

出かける時にはすっかり上がっていたんですが、空を見上げると不気味な雲が垂れ込めて嫌な感じ。しかし小坪に向かうと徐々に明るい空になりました。

しかし港jに着いてみると南よりの風が結構吹いています。行って行けない程ではないんですが、数日前に沖のポイントに行った時は速い潮でUターンだったとか...。

この向かい風では時間も掛かるだろうし、着いて速潮ではがっかりしてしまいますので船長と相談の上方針変更することにしました。

近場のアマダイ五目に切り替える事は事前に相談済みだったのですが、その前にお土産のアジを釣ってから行く事にしました。ただし、こちらも数日前に僚船がやったら全く反応が無かったとか...。

実は昨日の晩、アジを釣る夢を見ていたんです。船長の取って置きポイントですので、何とかなるだろうと風上に向けてばっちゃんばっちゃんやりながら進みます。

ポイントに着いて最初は流し釣りで様子を伺います。水深は100m前後、直ぐにサバやアジが顔を出しましたのでアンカーを入れる事にしました。

同じ場所にピタリとつけたはずなのに、全くアタリが来ません。すると反対の右舷2番目のあけちゃんに凄いアタリが来たらしいのですが、ハリス切れでバラしてしまいました。どうやら端物が回っていて、アジがおびえて口を使わないみたいです。

すると、またまたあけちゃんにアタリ!!

今度は慎重に巻き上げ開始しますが、とても巻ける状況ではありません。船長も中乗りさんも、メンバーも全員集まって声援を送ります。

手巻きで対応していたので、

「電動を超スローにして、ゆっくりと巻き上げるように。」

とアドバイスしました。ドラグ調整はきちんとできているようなので、この方がテンションが一定で疲れないため有利だと判断したんです。

相手も必死で抵抗しますが、徐々に上がってくるようになりました。半分くらい上がってきたので、何気なく自分の竿を見るとアタっています。

戻って巻き上げてみるとアジの一荷!他の人にもアタリが出て巻き始めています。

Photo_3

そうこうするうちに大歓声の中、高級外道が水面に浮かびました。

Photo_2

おめでとう!!あけちゃん。港に戻って計ってみたら2.3kgありました。

こんなのが居たのでアジが食わなかったんですね。このあと暫くアジの入れ食いが続きましたよ。

今日のタックルは先週のワラサで使った物をそのまま...。

Photo_4

ビシは重くなりましたが、準備する時間があまり無かったので、手抜きです。

各自何匹かのアジをお土産確保でき、お約束の船上カップラーメンも食べたので、第二ラウンドに変更しました。

Photo_7

左舷は4人、うち二人が女性です。右舷は5人で3人が女性、今日は男が片身が狭いです。(結果もその通りでした...)

道具は同じ、コマセは使っても使わなくても良いということでしたので、一応コマセを詰めて積極的に振らないという作戦で行く事にしました。

するといきなりアタリ!!

アタリは良かったんですが、引きが強くありません...。

すると案の定、

Photo_5

ベイビーサイズ...

暫くしてから隣で居眠りしていたりえぽんが、

「何か付いてるみたい!」

と寝ぼけ眼で釣り上げたのは30cmちょいのお姉さんサイズ。

Photo_6

このあと粘り強くエサのチェックと投入を繰り返しましたが、外道軍団に弄ばれるだけ。アマダイはこの2匹だけでした。

Photo_8
オキトラギス

Photo_9
タマガンゾウビラメ

Photo_10
クロサバフグ

Photo_11
小オニカサゴ

Photo_12
ヒメコダイ

実は納竿間際に、反対舷のいしたかさんに良いアタリが来たんですが無念のフックアウト...。

船長は、

「あれはいいアマダイだったと思うよ。」

と言っていましたが、

いしたかさんは、

「あれはアマダイではありません。(きっぱり)」

と自分に言い聞かせているようでした。

今日のトップ賞は一番大きい本命と言う事でりえぽんへ!!商品のオリジナルTシャツを手にニコニコでした。いくら大きいマダイでも外道だからね...。

今年最後の次回(11月)は沖の本命ポイントに行きたいなぁ。

【今日の獲物】
マアジ(13)29~33cm
ゴマサバ(1)36cm
アマダイ(1)24cm
オキトラギス(1)17cm →リリース
タマガンゾウビラメ(1)18cm →リリース
クロサバフグ(1)30cm →リリース
オニカサゴ(1)14cm →リリース
ヒメコダイ(1)19cm

【今日のお料理】
マアジ:刺身、酢〆、さんが餅、天ぷら、つみれ汁
ゴマサバ:エサストック
アマダイ:開き
ヒメコダイ:つみれ汁

【今日のタックル・仕掛】

竿:自作ワンピース
リール:シマノ電動丸3000XT PE5号
オモリ:改造130号横目ビシ 中型天びん
仕掛け:ハリス2.5号 全長2.3m 夜光ムツ針9号 3本バリ
    ハリス4号 全長2.3m オキアミマダイ10号 夜光玉グリーン、ピンク 3本バリ

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】ワラサの味噌漬け | トップページ | 【告知】晩秋の風物詩・アカカマス仕立 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
今日は結果オーライでしたね。

沖に行っても海悪く釣り時間も短くなっちゃうし、
良いアジが釣れたので冷汁で食べました。
さっぱり系のアジでしたね。

沖には行きたかったな。

投稿: かんこ | 2011年9月17日 (土) 22時34分

昨日は陸ではかなり吹いていて、心配していたんですが、
写真見る限りそれほどでもなさそうですね。
アジの道具でマダイの2.3キロは立派ですよ。
私だったらハリス切れかな?
17日はどの道仕事でいけなかったんですが、たのしそうですね、
ところで本命場所って沖の瀬?それとも東京湾の向こうですか?

投稿: マルソータ | 2011年9月18日 (日) 17時39分

なかなか思ったポイントに行けないんですね^^;
前回参加させてもらった時 行けたのはラッキーだだったと
今あらためて感じております!
それにしても あのマダイが釣れるまで アジが海底で逃げ回り
マダイが釣れたとたんにアジも釣れる(ー_ー)!!
そんな単純な話ではないんでしょうが 面白いです海の中は!
だから やめられません!!よね(^_-)-☆

投稿: マルッチPP | 2011年9月18日 (日) 18時20分

かんこさん>
お疲れ様でした。
今回は前半のアジがそこそこ釣れてくれたんで、気が楽でしたよ。
冷汁ですか、このところ残暑が厳しいですからうってつけのメニューですね。
次回今年の最終回は是非沖へ行かれるよう、今から神様にお願いしておきます。

投稿: まるかつ | 2011年9月18日 (日) 20時21分

マルソータさん>
小坪の真沖ですからね、このあたりなら全く問題ありません。ただし、沖へ向かうには南下しなくてはなりませんので風と喧嘩しながらですからかなり時間が掛かりそうでした。
アジを釣る気は元々ありませんでしたので、用意していたのはアマダイ五目の仕掛けなんですよ。だから1.5号とか2号ハリスではなく、3号クラスを使っているのでタイを上げる事ができたんだと思います。
運が味方してくれたんですね!

投稿: まるかつ | 2011年9月18日 (日) 20時26分

マルッチPPさん>
椿丸はねんに4回予約を入れていますが、全て本命ポイントに行けた事はないですねぇ。自然が相手ですので、上手に付き合いながら釣れる物を釣る、この船宿は雰囲気を楽しみに行くのが目的なんです。
しかし、端物が居ると判っていても狙うと食わないんだよね。奴らもきっとすれっからしだろうから、仕掛けの事を良く知っているんでしょう...。

投稿: まるかつ | 2011年9月18日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/41782064

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・小坪】また台風で本命場所に行かれない...:

« 【旨魚料理】ワラサの味噌漬け | トップページ | 【告知】晩秋の風物詩・アカカマス仕立 »