« 【仕掛・道具】尻手 | トップページ | 【茨城・波崎】アカムツアンコール仕立、さすがトップシーズンだ!! »

2011年9月30日 (金)

【旨魚料理】ちりも積もれば!

旨魚料理の記事がいつの間にか250を超えていました。

Photo

最初の旨魚料理の記事は2008/10/19のドンコ汁でした。

それからいつの間にか250件を超すお魚料理記事を書いてきた事になります。
これには我ながらビックリ!!

定番あり、思い付きから生まれた美味あり、奇想天外なオリジナルあり。

しかし、その陰には作って食べてみたら美味しくなかったり、写真が上手に撮れていなかったりといった没記事が結構あるんですよ。

作ってみたい料理や、紹介したい魚はまだまだありますので、これからも続けて行きます。見ていただいた方々が参考にして料理を作り、紹介されているのを拝見すると、とても嬉しい気持ちになります。また手を加えてオリジナルにしているのはとても参考になります。

これからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【仕掛・道具】尻手 | トップページ | 【茨城・波崎】アカムツアンコール仕立、さすがトップシーズンだ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(・∀・)ノ
料理記事もまた、釣りの歴史の一部ですねぇ
これからも好奇心とチャレンジ精神のあるかぎり
増え続けてゆくのでしょうね。
辛口評論家の奥方様にも、ビシバシ頑張っていただきたいです。
何を出しても「美味しい美味しい」だけでは
意外と張り合いがないんですよね。

投稿: れれこ | 2011年9月30日 (金) 15時15分

れれこさん>
ふふふ、最後の一文はOBやんの事だね。
試しに不味いものを食べさせてみたら、どんな反応するのか?黙って食べてしまうのか?
でもできないだろうな、美味しいって言ってもらうために一生懸命つくるんだからね!

投稿: まるかつ | 2011年9月30日 (金) 17時54分

日々参考にさせてもらってます(^^)
でも 一つ止めるようにしたことがあります
それは釣行前に 料理法・料理本を見る事です
もともと 釣氏は妄想族なんでしょうが
釣る前から これ食べさせてあげたい これ作ってあげたい と思うと
竿先を通じて さかなタチに感づかれてるみたいな気がして^^;^^;
そりょあぁ~ このエサ喰ったら〇〇料理にされるぅ~とおもったら
喰いつかない!?!?っすよねぇ
釣れた後に ゆっくり考えるようにしてます(^_^)/

投稿: マルッチPP | 2011年9月30日 (金) 18時08分

すごいですね。250種超えですか~
日々参考にさせて戴いている身からすると
ありがたい限りです。
これからも、目からうろこ料理や定番アレンジなど
楽しみにしております

投稿: きよりん | 2011年9月30日 (金) 18時55分

こんばんは。

料理記事250件、一つの節目ですね~
次は300件が目標でしょうか?

相変わらずながらまるかつさんの料理の発想力には度肝を抜かれます。
定番あり、変化球あり、見ていて楽しいんですよね~。
それを自分はマネしたりアレンジしたり(笑)

ウチの家族はどうも意外性のある喰い物には手を出さず、釣魚料理も
必然的に定番メインに。
どうやって食わせようか、帰りの電車の中であれこれ考えるんですが、
なかなか思い切ったことができないんですよね~(^^)

投稿: Colles | 2011年9月30日 (金) 22時13分

れれこサンのコメントで思い出しましたが、昔よく通った居酒屋のオヤジが、魚のはじっこや、捨てる様なところを面白がって食べさせてくれたんですが、ある時、とても脂が乗っている部分だったから上手いと思って出した、と自分も食べた事のない鰯のワタを炙って出してくれたんですが、コレが不味いのなんの、苦くて死ぬかと思った事がありました。不味い魚ネタでした。
しかし、最初の記事がドンコ料理ってのが、このサイトのマニアックぶりを象徴してますねえ。

ところで、今年今月のサンスポのカレンダーにまるかつさん映ってます? そら似ですか??

投稿: 菖蒲 | 2011年10月 1日 (土) 19時30分

マルッチPPさん>
まるかつの場合はこんな食べ方をしたいとか、こんな料理を作ってみたいという事から釣り物が決まるケースも結構ありますね。
ただ強い思いではなく、軽い気持ち程度ですから妄想が膨らみすぎて...と言う弊害はあまり無いようです。
マルッチさんの場合は気持ちが強くなって殺気が出てしまうようですから、釣れてからにしたほうが良さそうですね。

投稿: まるかつ | 2011年10月 2日 (日) 06時21分

きよりんさん>
参考にしてくれているんですね、お役に立てて嬉しいです。
レシピや作り方を丁寧に解説している訳ではなく、流れやイメージを説明している程度なので...。
これからも見て楽しく、作ってみたいなと思っていただけるような料理記事にしていきたいと思います。

投稿: まるかつ | 2011年10月 2日 (日) 06時25分

Collesさん>
>まるかつさんの料理の発想力には度肝を抜かれます。定番あり、変化球あり、見ていて楽しいんですよね~。
ありがとうございます。こういうコメントは本当に嬉しいですね。見て楽しんでいただき、少しは参考になっていると思うと達成感があります。
数は気が付いたら250を越えていた程度で、目標なんか全く無いんです。だからこれからもジワジワとは増えていくと思います。今後もご贔屓にお願いします。

投稿: まるかつ | 2011年10月 2日 (日) 06時29分

菖蒲さん>
>このサイトのマニアックぶりを象徴してますねえ。
これまた背筋に電気が走るほど嬉しいコメントですね。マニアックと言う所が自分の目指す部分に他ならないからです。
菖蒲さんの「何食べたっけ」も相当気に入っているんです。これまた日常的でありながら結構ディープなネタだと思いますよ。
サンスポカレンダーには良く出ています。多分今年にも出てたかもしれませんね。

投稿: まるかつ | 2011年10月 2日 (日) 06時34分

やはり。カワハギ持ったまるかつさんが微笑んでおります。
ウチの飯ブログ、気に入っていただけて光栄です。何でも無い事が結構ツボだったりする事に面白みを感じているですよ。

投稿: 菖蒲 | 2011年10月 2日 (日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/42142897

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ちりも積もれば!:

« 【仕掛・道具】尻手 | トップページ | 【茨城・波崎】アカムツアンコール仕立、さすがトップシーズンだ!! »