« 【仕掛・道具】餌箱 | トップページ | 【旨魚料理】メイチダイの刺身 »

2011年10月30日 (日)

【南房・洲崎】北東強風・速潮・トラブル連発のオニカサゴ

釣行日 :2011/10/30
天候  :晴れのち曇り・ソヨソヨのちややシケ
場所  :洲崎 六平丸
ポイント:真沖
同行者 :ぴーぽんりんりんパパさんマルッチPPさんれれこさん、さきけんさん
-----------------------------------------------------------------
夏の終わりに良い思いをしたオニカサゴ、あわよくばもう一度と柳の下を狙いに行きましたが...。

Photo

道中は静かな雰囲気でしたが、港に着くと結構な風が吹いています。でも北寄りですので出船はOK、海はジャブジャブしていますが、空はきれいな朝焼け!!

Photo_2

確か朝焼けの時は天気が崩れるんでしたよね...。

席はクジ引きで、右舷ミヨシから、りんりんパパさん、さきけんさん、れれこさん。左舷はぴーぽん、マルッチPPさん、まるかつとなりました。大きい船に6人ですから楽々です。

Photo_3

いつもの竿に3000XHでスタートしたんですが、2投目で道糸が高切れ...。150m位失ってしまいました。

実は道糸の巻き替えをしようとA草釣具でPEを大量購入してきたところ。今回が最終使用かと思っていたので惜しくはないんですが、老朽化が進んでいたのかしらん?

残った道糸でやってみたけど残が130m位でアウト、底まで届きません。

急遽1000Hにチェンジして釣り再開しました。

Photo_4

今日用意したエサは、サバ・シイラ・イイダコ・ハゼの4種類です。

出だしで躓いて出遅れてしまったのですが、船中静かな物で1匹小型が上がっただけ。高切れトラブルでチャンスを逃す事はありませんでした。

ここで超小型がヒット、餌のサバ短冊とたいして変わりない長さです。普段なら迷わずリリースですが、今日の同行者のために仮キープしました。

しかし潮が速い、投入した時はそれほど速く感じないんですが、底ダチを取り直すたびに道糸が数m単位で出て行きます。

当然船中オマツリも増えるので、船長は深め(150m)のポイントを諦め100m前後の浅場ポイントに移動しました。

先ほどよりはオマツリが減りアタリも出てきましたが、相変わらず潮が速い事には変わりありません。

一番先のハリにハゼを付けていたんですが、それを一飲みにして中型を連発!!

これでオカズは確保したのでホッとしたら、嫌な奴が...。

今日はバレーボール部には入らないようにしようと思っていたのに。

Photo_6 

都合3回もレシーブしちゃいました...。

そうこうするうち、今度は1000SPが高切れしちゃいました。(涙)

浅場のポイントに来ているとは言え、底まで下ろして道糸がいっぱいいっぱい。速い潮に対応して糸を出す事ができません。

そこで選択した方法は!

・1000SPの道糸を切りロッドホルダーに仮留(この時点で道糸の出が120m)

・リールを3000XHに交換

・PE4号とPE5号を電車結びで接続

途中で巻き上げの合図が出ないか?仮留めした道糸が潮の力で解けてしまわないか?結構どきどき物でした。

・釣り再開(糸を出して底ダチを取ると140m)

すると不思議や不思議、すぐに竿先を叩く結構ナイスなアタリが!!!

聞き合せるとバッチリ乗りました!

ところが、

リールを交換して電源をつなぎ直しているので、表示は-20m。もちろん電動巻き上げもできません...。

仕方なく140mを久しぶりに手巻きで楽しみ(?)ました。

エッチラオッチラ、水面に現れたのは今日のコンディションではなかなかのサイズ。自分でタモ取りしてホッと一息でした。

周りのみんなは、「まるかつさん何やってるんだろう?」って感じでキョトンとしていました。

この後風がどんどん強くなり、ゲームセット。右舷は6・2・2、左舷は4・2・4で共に10匹、船中20匹の結果でした。全体的に型が小振りで、数型共に残念な結果でした。

海も悪かったから仕方ないですね...。

Photo_7

帰りは風上に向かうのでドッタンバッタン、かなり時間が掛かりました。

あまり釣れなかったので船長が昨日釣った魚をお土産にと!!マゴチ×2、マダイ×3、ショゴ(カンパチ)、メイチダイをありがたく頂き、皆で分けました。

まるかつは希望したメイチダイをゲット、久しぶりに食べることができます。

Photo_8

マダイより美味しいと思う魚なので、かなり嬉しいですね。目を潰すと台無しになってしまうことからメイチダイと名前が付いています。

船長から一言、

「次はそろそろアコウに行きましょう。待ってるよ!!」

そろそろ準備を始めますかね。

【今日の獲物】
オニカサゴ(4)20~35cm、0.2~0.6kg →2匹れれこさんへ
ヨリトフグ(3)27~35cm →リリース

【今日のお料理】
オニカサゴ:オニ塩鍋+にゅうめん、唐揚げ、肝と胃袋の煮付け
メイチダイ:刺身、煮付け、あら汁

【今日のタックル・仕掛】

竿:自作ワンピース
リール:シマノ電動丸3000XT PE5号、シマノ電動丸1000Special PE4号
オモリ:150号 中型天びん
仕掛け:ハリス8号2本バリ全長2m ホタ針16号夜光玉ピンク
    幹糸ハリス共8号全長2.3m3本バリ ムツバリ19号

【エサ】
サバ短冊、シイラ短冊、イイダコ半割り、ハゼ

【費用】
乗船料10,000円
交通費:4,000円(3人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【仕掛・道具】餌箱 | トップページ | 【旨魚料理】メイチダイの刺身 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~
今日は途中から天気が悪化しちゃったんですね、
金曜日にはお目にかかれなかった嫌なあいつもいたんだ、
もっと潮型良くなれば、本命でかいのに会えるんでしょうね、
何はともあれ全員が型見れられて良かったですね。

投稿: かんこ | 2011年10月30日 (日) 22時58分

お疲れ様でした。
前回のようにはいかなかったようですが、それでも坊主なしスソでも2匹は上出来なんじゃないですか?
トラブル連発は前回の自分を見ているようでした、もう一度、お疲れ様でした。^^;;

投稿: すずきん | 2011年10月30日 (日) 23時14分

お疲れ様でした。お誘い頂き、オニカサゴに初対面(前回はまるかつさんにお裾分け頂いただけのぼうず)でき、感激です。

まだまだ、深場の釣りは、修行しないと駄目なようです。
ともあれ、ゲットでき楽しかったです。
また機会があったらお願いします。

投稿: さきけん | 2011年10月31日 (月) 07時27分

まるかつさん、お疲れ様でした。高切れ連荘には困りましたね。慌てず対処できるのは凄いです。私なら投げ出しているかも?メイチダイとは聞きなれない名前ですね。まだまだ知らぬ魚が沢山います。

投稿: マイティ | 2011年10月31日 (月) 07時39分

まるかつさん おはようございます。
オニに行かれてたんですね。てっきり、東の赤いダイヤかと思ってました。ちょっと型が小さめだったようですが、数がでているのでポテンシャルある場所なんですね。しかし、2つのリールの糸を船上でつなぐなんて。。。流石って感じですよ。私ならあきらめているかも(笑)

投稿: たー坊 | 2011年10月31日 (月) 08時17分

かんこさん>
今回はバレーボールをしたくなかったんですが...一時期猛アタックがありました。風も出る時から吹いていたんですが、徐々に強くなり良く一日できたなと思います。
やはり100m前後だと魚のサイズは望めませんね。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時44分

すずきんさん>
一応全員顔を見れたのですが、ベイビーサイズが多かったので、数的にも前回の様な評価はできませんね。
2匹お持ち帰りしましたが、鍋と唐揚げでお終いになりそうです。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時46分

手巻きで140m、お疲れ様でしたwww
みなさん、釣れてますよかったですね♪
怪しいエサで釣った方もいるようですが、それだけ魚がいるってことでしょうね^^

投稿: AKB~ | 2011年10月31日 (月) 08時47分

さきけんさん>
順調にステップアップしてますね!
今回は自力で本命ゲット、次回はいよいよ型の良いのを仕留めたいですね。これから先は仕掛けのちょっとした工夫やエサの切り方、刺し方などが重要になってきますよ。
またご一緒しましょう!

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時48分

マイティさん>
いやーお恥ずかしい、糸の書き換えをさっさとやっておけば...。
メンテナンスをさぼった当然の結果ですから、今回はおおいに反省しています。
メイチダイはフエフキダイ科の魚で美味しいんですよ。食べるのは20年ぶりぐらいかな?

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時57分

たー坊さん>
120m糸が出ていて、150号オモリと速い潮のテンションがかかっている道糸を切るのは勇気が要りますね。ドキドキしながら道糸をつなぎましたよ、無事に終わった時はホッとしました。
そうしたらアタリが来るんだから、ビックリするよね。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時59分

AKB~さん>
久々に手巻きの中深場をやりましたよ。
潮も速くオニが大口開けて上がってくるとテンションきついですから結構しんどかったです。(結び目が解けなくて良かった!)
オニさんもたまには味醂干しでも食べたいななんて思っていたんですかね?絶対釣れないだろうと思っていたのでビックリです!

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 09時02分

おはよおございます(^^)
まるかつさんの一人遊び!? 隣で???状態で見学させていただきましたが
ラーメン屋さんで訳を聞いて納得!!それまでは 何か違う世界観を持たれたかと^^;^^;
鬼くんは帰宅後力尽き 冷蔵庫にて熟成中
時期をみて あさり買出ししてきます(^^)!

投稿: ミリンボシッチPP | 2011年10月31日 (月) 09時38分

お疲れ様でした~

あらあら、そんな話が艫に転がってたんですね

バレーボールの口を上から見ると結構可愛いんだけど…
本当にアタックしたくなっちゃうですわ!

たまの手巻きであんな事やこんな事を思い出しちゃったぁ???(笑)

投稿: ぴーぽん | 2011年10月31日 (月) 10時16分

まるかつさん

オニ仕立て再行、みなさん楽しまれたようで何よりです。
ミズフグはナイスショットでした。
メイチはタイよりも格上の味ですか。
活魚の土産があるのも南房の仕立て船のうれしい特典ですね。

投稿: takajinxe | 2011年10月31日 (月) 10時49分

ミリンボシッチPPさん>
へぇ~、改名したんだ、ちょっと甘くて味が良くなったかな?
>何か違う世界観を持たれたかと
そんなオーバーな話がある訳ないじゃないですか。独りタモ取りは潮で魚が押されて必死でしたよ。(今日一サイズだし)
ラーメン屋で話したいきさつ、再度読んで納得してくれた?

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 12時04分

ぴーぽん>
オニは苦手だったはずだけど、いよいよ克服できたみたいだね。
しかしダブルで掛かるって事はよほど食いが良いか、1匹目のアタリが判らなかった?って事。もちろんそれが判って2匹目を掛けたなら大したものだけど!
バレーボールは可愛いなんて言ってられませんよ。(怒)

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 12時07分

takajinxeさん>
手カギで外そうとしたんですが、「待てよ!」とカメラに持ち代えて撮影しました。なかなか水面で上から撮るショットは珍しいですものね。
特に夏場のメイチは上物と言われています。腹を裂くとラードの様な脂がビッシリ。刺身は二日に分けて食べ比べしますが、あら煮が絶品でした。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 12時11分

お疲れ様でした。タカ切れの対処もさすがですね
私だっらたもう戦意喪失・・・
皆さん顔も見れてめでたしめでたし。

投稿: きよりん | 2011年10月31日 (月) 13時04分

きよりんさん>
普通予備も両方高切れなんてしないものね…。
苦肉の策って奴ですよ。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 14時18分

昨日はお疲れさまでした&お世話になりました。
おすそ分けまでいただいてしまって、すみません。
初の一人旅で不安でしたが、おかげ様で何とかなりました~
道糸接続のお話、この機転のききかたはさすが!と思いました。
自分だったら、もう全てをあきらめて
船中をうろうろして終わったでしょう(笑)
参加できなかったおぶやんは、本当に残念そうにしてました。
思い切って、2人で仕立ててみようか?なんて話もでています。

投稿: れれこ | 2011年10月31日 (月) 15時27分

鬼退治お疲れさまです。考えてみるとワタシは甘鯛の外道でしか食べたことないなあ。専門でねらうと、やはり型が良いですね。メイチダイというのも気になります。まるかつさんが所望なさるんだから、さぞや旨いんでしょうなあ。

投稿: 菖蒲 | 2011年10月31日 (月) 16時08分

れれこさん>
一人旅は初めてだったんですね、それは心細かったでしょう。せめて途中で待ち合わせをして良かったです。あそこの港までの道は不安になりますからね。
お裾分けと言うほどのサイズをあげられませんでしたが、唐揚げやスープにすれば、十分美味しく食べられるでしょう。
おぶやんがどうしても行くと言い出すんじゃないかな?

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 19時01分

菖蒲さん>
この程度のオニでは決して良いサイズではないんですよ。何と言っても2kgの大オニを狙っているんですから。
メイチは狙って釣れる魚じゃないですからね、久しぶりに食べました。今夜も刺身の残りを食べますが、一昼夜置いてどのくらい変わるか変化が楽しみです。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 19時05分

道具を下ろしたまま道糸のつなぎ直しというのはかなりのテクニックですね。結局、お祭りからの回復の早さとか、予期せぬトラブルの対応力がそのまま釣りの腕だと思います。さすがです。

投稿: マルソータ | 2011年10月31日 (月) 21時36分

マルソータさん>
どちらの道糸も巻き替え予定でしたので、迷わずPE5号とPE4号を結束して急場を凌いでしまいました。
これを乗り切れば捨てる運命の糸だからできた事だと思います。急いで結び編み込みもしませんでしたが、無事に魚も獲る事ができホッとしましたよ。
仰る通り釣りの技術は知識等も含めた総合力でしょうね。

投稿: まるかつ | 2011年11月 1日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/42760680

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・洲崎】北東強風・速潮・トラブル連発のオニカサゴ:

« 【仕掛・道具】餌箱 | トップページ | 【旨魚料理】メイチダイの刺身 »