« 【旨魚料理】キンメの刺身 | トップページ | 【旨魚料理】フグの塩天丼 »

2011年10月12日 (水)

【旨魚料理】キンメのとろろ蒸し

蒸し上げたら、優しい味に仕上がりました。

Photo

キンメは三枚に下ろし、腹骨や血合い骨を外して半分に切ります。軽く塩を振り日本酒を振りかけて馴染ませておきます

Photo_2

かつお節と昆布で取ったダシに味醂少々、薄口醤油少々を加え下地を作ります。くれぐれも濃い味付けにならないように注意してください。

器に下地(ダシ)を敷き、キンメを並べすりおろしたとろろを流し込みます。その上に半割りした椎茸、軽く下茹でしたいんげん銀杏を飾ります。

Photo_3

これを蒸し器に入れて、湯気が出た状態から15分蒸し上げます。

Photo_4

蒸し器から出すのが一番緊張する瞬間。(めちゃ熱いから)

Photo_5

時間を計算して、蒸しあがりに食卓が準備万端になるように!熱々が命ですから。

小皿に取り分けるとちょっと見映えが悪くなりましたが、混ぜて食べる方が美味しいです。ダシ・キンメ・とろろが渾然一体となって優しい純和風の優しい美味しさです

Photo_6

あっという間に消えて無くなってしまいました...。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】キンメの刺身 | トップページ | 【旨魚料理】フグの塩天丼 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

目に毒のキンメ料理連発ですか!
あ~いいな~っ

投稿: うぞっ | 2011年10月13日 (木) 10時29分

まるかつさん
このレシピ頂きって、金目釣らなきゃ作れないですね(笑)
あぁ~目の毒だ。。。

投稿: たー坊 | 2011年10月13日 (木) 13時56分

魚がバーンと表に出ていないのが良いですね~(゚∀゚)
お箸でほぐしたら、中からキンメが・・・って。
お行儀が悪いけど、麦飯にかけても美味しそうです。
王者の麦とろ☆

投稿: れれこ | 2011年10月13日 (木) 14時37分

うぞっさん>
意外や旨魚料理でキンメの定番(しゃぶしゃぶ・刺身)を紹介していませんでしたので、3件記事が続いてしまいました。
毎朝キンメの頭(兜煮)を1個づつ食べてますよ。同じ朝食メニューが続いてますが、飽きないものです。明日も続きます。

投稿: まるかつ | 2011年10月13日 (木) 15時38分

たー坊さん>
このレシピはキンメでなくても使えますよ。もちろん魚じゃなくても鶏肉など合いそうです。
でもキンメで食べてみたいでしょ?行きましょ釣りましょキンメ!!
キンメの旨み、とろろの滑らかさ、ダシの香り全てが一緒になって押し寄せてきますよ!

投稿: まるかつ | 2011年10月13日 (木) 15時40分

れれこさん>
画的には赤いキンメが見えていた方がきれいなんですが、とろろに包まれて蒸されている所が料理のポイントなので隠れちゃってます。
このほうが控えめで良いと言うご意見は、中にキンメが入っていると知っている安心感でしょうか?それとも崩した時にキンメが出て来るサプライズがGood!という評価でしょうか?
こんなのご飯にかけたら、いくらでも食べられちゃいます...。

投稿: まるかつ | 2011年10月13日 (木) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/42449637

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】キンメのとろろ蒸し:

« 【旨魚料理】キンメの刺身 | トップページ | 【旨魚料理】フグの塩天丼 »