« 【旨魚料理】カサゴのアサリポン酢蒸し | トップページ | 【南房・洲崎】北東強風・速潮・トラブル連発のオニカサゴ »

2011年10月28日 (金)

【仕掛・道具】餌箱

手作りの年季物ばかりです。

Photo

今の様に毎週釣りに行く事ができなかった頃(かなり昔ですが)は、釣りに行けない時は竿や道具を作っていました。

今でも手作りには拘っていますが、以前ほどの根気がなくなってきたような気がします。当時作った和竿や餌箱などは今でも現役で活躍してくれていますので、嬉しいですね

Photo_2

これはカワハギ釣りの時に愛用している餌箱。中にスポンジを切って入れておくと余分な水分やヌメリを吸い取ってくれて好都合です。

使い方はこんな雰囲気です。

Photo_3

こちらは上蓋が半分づつ開くタイプ、底に竹を割って敷き詰めてあるので水気が下に落ちる仕掛です。

Photo_4

今ではこんなレトロな金具(これは留具)は入手困難でしょうね。

Photo_5

木を削り組み上げて、カシュー(実用うるし)を何度も塗り水ペーパーで磨き上げて...良くまぁ根気良く作っていたと、我ながら感心します。

しかし塗りムラがあったり、合わせが微妙に狂っていたり素人細工の悲しさもありますが、自分にとっての使える宝物ですよ。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

|

« 【旨魚料理】カサゴのアサリポン酢蒸し | トップページ | 【南房・洲崎】北東強風・速潮・トラブル連発のオニカサゴ »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

かっこいい~!!
この金具の渋さは、なんともいえないですね。
しかも、釣りの道具だということがすばらしい。使える宝物、ナイスです。

投稿: すずきん | 2011年10月29日 (土) 18時47分

小舟に似合う粋な小道具ってとこですね。
転用でなく一から組み上げたとは流石です。

投稿: としぼう | 2011年10月30日 (日) 01時49分

すずきんさん>
かっこいいと言っていただけると嬉しいですね。
昔は量販店系の釣具屋は少なく、街角の釣具屋が多くありました。そこに行くと渋い釣具屋、金具類などの部品も調達できたんですが...。
今ではそんなお店は皆無に近いですね。
今週は年に一度のハゼ釣りに行く予定です。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時39分

としぼうさん>
さすがに本漆には手を出しませんでしたが、カシューでも時間をかければ結構きれいに仕上がります。そして時を経ても(今になっても)劣化したりしませんし、輝きも保てているのが凄いです。

投稿: まるかつ | 2011年10月31日 (月) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/42679156

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】餌箱:

« 【旨魚料理】カサゴのアサリポン酢蒸し | トップページ | 【南房・洲崎】北東強風・速潮・トラブル連発のオニカサゴ »