« 【旨魚料理】ブリの照り焼き | トップページ | 【記録】2011年釣行レビュー »

2011年12月28日 (水)

【旨魚料理】ブリの味噌漬け

見た目は照り焼きと変わりませんが...

Photo_4

照り焼きよりも2日長く漬け込みました。

田舎味噌を味醂で溶いただけ、ジップロックに入れて冷蔵庫で6日間熟成。しょっぱくなるかと心配しますが、意外とそんなことはありません。美味しく食べ分ける術(すべ)として漬け魚は有効な方法ですね。

味噌を軽く拭きとってコンベック+焦げないホイルの組み合わせで焼きます。

Photo_5

腹の部分は大トロ状態です。

Photo_6

コンベックは直火+熱風で焼き上げてくれます。

Photo_7

身側7分、皮側5分

Photo_8

腹身の部分は堪らない色に仕上がっていますね!!

Photo_9

パッと見は照り焼きと違いが判りづらいですが、口に入れてみると風味の違いは歴然。どちらも旨いですが、

味噌漬けのほうがちょっとだけ香ばしさで軍配かな?

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ブリの照り焼き | トップページ | 【記録】2011年釣行レビュー »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

かすかに見える 大トロ部分の輝きがたまりません(^^)!
確かに照り焼きより 良い風味醸し出すでしょうね~
いやぁ~ たまりませぬ。。。
これなら 芋ロック進みますね(^^)v

投稿: マルッチPP | 2011年12月28日 (水) 08時31分

マルッチPPさん>
匂いだけで昇天できると思うよ。
マルッチなら匂いだけで3合、身を食べて1升、脂の乗った皮をしゃぶれば2本目に突入かな?

投稿: まるかつ | 2011年12月28日 (水) 08時47分

こんにちわ。
味噌漬け大好きです。
最近、味噌漬け作ってないので、年末には味噌漬け出来る魚を捕獲に行きます。(結局、関西への帰省は諸事情で見送りました)

投稿: たー坊 | 2011年12月28日 (水) 12時53分

まるかつさん、
味噌と脂が混ざった匂いは最高だろうなぁ。
照り焼き同様これもお弁当箱に入らない大きさですね。

投稿: りんりんパパ | 2011年12月28日 (水) 14時20分

味噌漬けを焼いているときの匂いって、イイですよね~
皮目の焦げもそそられます(゚∀゚)
それにしてもコンベックは優秀ですね。
熱風があるから、庫内の温度ムラがないのでしょうね。

投稿: れれこ | 2011年12月28日 (水) 15時30分

たー坊さん>
マルソータさんの遅れた筆おろし、しっかりサポートをお願いします。
楽しみにしているようでしたよ。
味噌漬けも首尾よく作れるといいですね!

投稿: まるかつ | 2011年12月28日 (水) 18時30分

りんりんパパさん>
このサイズの味噌漬けが入るのは、土方仕様のドカ弁でしょうか?
魚の脂と味噌の組み合わせは、何で人を惑わす魅力を醸し出すのでしょうか?特別な化学変化が起きているとしか思えません。

投稿: まるかつ | 2011年12月28日 (水) 18時32分

れれこさん>
料理器具の事はそれほど詳しくありませんが、コンベックと言うのは良い料理人(人じゃないか...)です。
強い火力と熱風のコラボが良いんでしょうね。
そこに焦げ付かないホイルを使いだしたのが成功ポイントでした。

投稿: まるかつ | 2011年12月28日 (水) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/43438394

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ブリの味噌漬け:

« 【旨魚料理】ブリの照り焼き | トップページ | 【記録】2011年釣行レビュー »