« 【旨魚料理】オニ茶漬け | トップページ | 【ランキング】ドンコ汁の不思議 »

2012年1月17日 (火)

【旨魚料理】オニ塩鍋

ポン酢も旨いけど、塩鍋は素材の味で勝負!

Photo

鍋に水を張りだし昆布とキッチンバサミで小分けにしたカマを入れて火にかけます。

暫くするとお湯が白く濁ってきて、アクが表面に浮いてきます。火を少し弱めて、浮いてくるアクを丁寧にすくい取り、沸騰してきたらだし昆布の引き上げ時。

ここで火を止め日本酒・塩・昆布調味料で味を調整します。オニの持つ素材本来の味を堪能するには濃すぎない味付けが良いでしょう。

さらにぶつ切りにした身、豆腐、長ネギ、結び白滝、油揚げを入れて準備は完了です。

Photo_2

ここからはテーブルに移して、卓上コンロの上へ。

小鉢などを突きながら、お好きな飲み物で煮えるのを待ちましょう。次第にふつふつと煮えてきて、心地よい香りの湯気がもれてきます。

「はい、お待ちどうさま!骨に気をつけて食べてね。」

ハフハフハフ、暫し会話は中断です。

ひとしきり食べたら、

まる 「やっぱりオニは美味しいね。今野菜が高いから、今日は長ネギだけ、替わりに白滝と油揚げを入れたよ。」

おく 「それもまた美味しいね。」

仕上げはお約束の雑炊で。

Photo_3

お鍋は日本人のソウルフードですね。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】オニ茶漬け | トップページ | 【ランキング】ドンコ汁の不思議 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

>お鍋は日本人のソウルフード
同感です(^_^)
オニだしの雑炊 思い出すと。。。。。
もぉ一回チャレンジしてきます(*^^)v

投稿: マルッチPP | 2012年1月17日 (火) 21時45分

今度は艶々のお豆腐が主張してますね~
アマダイシーズンが終わったら、鬼カサゴにでも通ってみようかと
話しております。三浦辺りではあまり大きなものは期待できそうに
ありませんが。
もう遠くまで運転は絶対に嫌だと言うHUSなので(笑)
石が無くなってもあの恐怖心は無くならないようです

投稿: きよりん | 2012年1月17日 (火) 21時56分

まるかつさん こんばんは!
すみません、ヨダレガでました。。。。
整備工場の際に、美人の看護婦さんに是非お見せして、整備終了後につれて来て下さいね♪よろしくお願い致します。
(私はカンコさんのお隣がいいです。。。爆)

投稿: 汐留の漁労長 | 2012年1月17日 (火) 23時57分

最近、野菜が異常に高いですね。
特に緑の葉っぱもの。
スーパーは特に高いので、八百屋で安いヤツをピックアップして買ってます。

鬼鍋にはキノコは合いませんか?
キノコは味が強すぎる?

メンテナンス整備の件、お大事にどうぞ。

投稿: ヨシケン | 2012年1月18日 (水) 02時18分

塩味もいいですね~♪
って、ノーマルのポン酢でさえ、オニ鍋は未経験なままなんですが。。。
今って、お野菜が高めなんですか?
県産品を多く扱うお店でよく買い物をするのですが
価格はむしろ安いくらいの時が多いので、気がつきませんでした。
千葉県産の野菜、やっぱり市場で不人気なのかな~?

投稿: れれこ | 2012年1月18日 (水) 09時35分

まるかつさん。

先日のきんめスープも今回の鬼だしもいつもきれいにだしを取られていますね。

美味しいだし汁は、シンプルな味つけが一番だと私も思います。

だし昆布を引き上げて、そこで卓上コンロに移す。このタイミングならカマも美味しく食べられるし、だしの具合も‥‥‥絶妙なタイミングですね。

今週に入ってから、野菜の相場もだんだん平常通りになってきたみたいですよ。

せりとか切りみつばも使いやすくなってきましたよ。

投稿: 神田の大将 | 2012年1月18日 (水) 17時52分

マルッチPPさん>
季節的にもお鍋+雑炊コースは美味しさ120%ですね。
冬なのに薄ら汗をかいちゃうメニューですが心身ともに温まります。
リベンジの成功をお祈り申し上げまする!

投稿: まるかつ | 2012年1月19日 (木) 12時40分

きよりんさん>
遠くまで行けば大きいのが釣れたり、たくさん釣れる保証はありません。近場でも二人体制ならば十分にオカズになる確率は高いんじゃないですか?
問題はオモリが150号標準と重い事ですかね。きよりんさんは誘わず置き竿釣法で、ピーちゃんは手持ちで誘ってやってみたら?

投稿: まるかつ | 2012年1月19日 (木) 12時43分

汐留の漁労長さん>
ななんと、病院でナンパして連れて来いと...。
上手く行ったら汐留さんを誘わずに二人だけで行っちゃうに決まっているじゃないですか!
そんな盲想でヨダレを垂らしているんですか?一度かんこさんに叱って貰わなくちゃいけませんね。(あっ俺もか)

投稿: まるかつ | 2012年1月19日 (木) 12時46分

ヨシケンさん>
ご無沙汰です、元気にパパさん努めてますか?
野菜は高止まりしていたみたいで困ったものです。
キノコもお鍋でもちろん合うと思いますよ。でもオニの旨さとキノコの旨さが合体してちょっと違う美味しさに変化すると思います。
オニの味を純粋に味わうには、最初キノコは入れずに食べて、途中からキノコを投入しても良いですね。
より複雑な美味しさが味わえると思います。

投稿: まるかつ | 2012年1月19日 (木) 12時50分

れれこさん>
あーれ、まだオニ鍋は未経験でしたか...。
それはいけません、旭ポン酢も買わなくちゃいけないしオニも釣って来なくちゃ。
千葉は安いお野菜が買えるみたいですね、羨ましい限りです。富楽里などに寄ると、手当たり次第に野菜買っちゃいますよ。(安いからね)

投稿: まるかつ | 2012年1月19日 (木) 12時53分

神田の大将>
野菜の相場、落ち着いてきましたか。
近所のスーパーではまだまだですが、市場は変化し始めているんですかね?
この間のお茶漬けには使いましたが、300円近くのせりやみつばじゃ思う存分使う訳には行きません。釜揚げうどんに一束ごっそり乗せるのが好きなんですけど!

投稿: まるかつ | 2012年1月19日 (木) 12時57分

まるかつさん、ありがとうございます。
実は12月末にオニカサゴを釣りに行って
念願のオニ鍋をやりました。
その際にキノコをどかっと投入したために、
少しキノコの味が支配的になってしまったような気がしました。
オニの味を味わうために
キノコを二段階で投入するのは良いアイディアですね。

おかげさまで息子は元気で成長しております。
生後2ヵ月半ですが、とてもかわいくなってきています。

投稿: ヨシケン | 2012年1月20日 (金) 00時06分

こんばんは。

オニ鍋、骨に気をつけながらゆっくり食べるんで、気が付いたらおなかがポンポンになってるんですよね。シメにはいつも雑炊にするか麺を入れるか、翌朝の味噌汁にしてしまうか悩みます。

塩仕立ても面白そうですね~
なにせ、この手の鍋にはポン酢という図式が頭の中に入っているものですから。

オニカサゴの味は独特ですよね。魚の鍋でありながら、生臭さは全くなし、部位によって食感が全然違うなど、食べていて面白いし、美味しいし、幸せになれます。

ただ電車釣行の宿命か、フィールドの問題でなかなかデカオニに出くわさないんですよね(涙)

投稿: Colles | 2012年1月20日 (金) 21時39分

ヨシケンさん>
なるほど、そう言う事だったんだ。
鍋にキノコは付き物だけど、旨みや個性も強いからね。キノコを数種類混ぜたキノコ鍋も好きで、たまにやります。
オニを鍋で食べるにはできるだけシンプルな方がオニの良さをより感じる事ができると思います。
2ヶ月半ですか!可愛くて可愛くて堪らないでしょうね。目尻が思いっきり下がっている様子が浮かびます。

投稿: まるかつ | 2012年1月21日 (土) 07時10分

Collesさん>
そうそう、今回も雑炊にするか?にゅう麺にするか迷ったんですが、奥方様の希望で雑炊にしました。
ポン酢は最初の一杯は感動的に美味しいんですが、徐々に飽きてくるんですよ。その点シンプルな塩鍋は最初から最後まで美味しさが変わらず食べられるんです。またより素材の味を感じる事もできますよ。
デカいのに出会うかどうかは運です、ただそれを釣り上げられるかどうかは腕だけどね。長く回数多くやるしか無いでしょうね。

投稿: まるかつ | 2012年1月21日 (土) 07時17分

よもや今日は沖じゃないですよね(笑)
なべはポン酢もいいですが、おっしゃるように飽きが来るのが早いですね。塩なべは純粋に素材の味を味わう上ではいいかもしれません。
修理工場についたら退屈しないようにメールしますね。
twitterはやってますか

投稿: マルソータ | 2012年1月21日 (土) 13時22分

マルソータさん>
こんな寒い日に、まして直前に釣りになんて...。
風邪引いたりインフルになったりしたら、修理日程が全てリスケになってしまいます。入庫準備を終わらせて大人しくしていますよ。
twitterはやっていませんが、メールお待ちしています。ブログの更新も少しは携帯からやるつもりです。

投稿: まるかつ | 2012年1月21日 (土) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/43770404

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】オニ塩鍋:

« 【旨魚料理】オニ茶漬け | トップページ | 【ランキング】ドンコ汁の不思議 »