« 【料理番外編】胡瓜の胡麻塩麹和え | トップページ | 【旨魚料理】イカ大根 »

2012年2月19日 (日)

【旨魚料理】カキのうま煮

釣ってきた魚の料理じゃないけど...

Photo_2

【材料】

・カキ(加熱用) 中粒 12~15粒

・白菜 4枚
・椎茸 4個
・生姜 1かけ

・ほたての貝柱水煮缶詰(60g程度) 1缶
・だし(かつお、昆布) 3カップ
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ2
・味醂 大さじ1
・サラダオイル 大さじ1

・片栗粉 適量
・塩 適量

まずはだしを昆布とかつおぶしで取ります。もちろんきちんとだしを取った方が美味しいですが、手間を省きたい時は水に顆粒のダシでも構いません。

白菜は白い硬い部分は斜めに包丁を入れ、柔らかい葉先部分はざく切りにします。

Photo_3

椎茸も斜めに包丁を入れ、断面を大きく切ります。

Photo_4

生姜は皮を剥きすりおろしておきます。

Photo_7

鍋に薄くサラダオイルを入れ温めます。白菜を入れて軽く炒め、全体に油が回るようにします。途中で椎茸も入れ、馴染んだ所でだしを加えます。

カキだけでも十分に旨みがありますが、ほたての貝柱の水煮缶詰を加えてより旨みを膨らませます。

Photo_5

開けるとこんな感じ。

Photo_6

菜箸で貝柱をほぐし、水煮の汁と一緒に鍋に入れます。沸騰したら火を弱火にして、落し蓋をして15分煮込みます。

その間にカキの準備をしましょう。

カキを買う時は必ず加熱用を買います。ボウルに塩水を作り、その中でカキを洗います。

Photo_8

殻の破片や汚れなどをサッと洗い流して、ペーパータオルにとって水気を拭き取ります。

鍋の残り時間を見ながら、残り僅かになったらカキに片栗粉を付けます。

Photo_9

付けながらカキを鍋に入れていきます。

Photo_10

火加減は弱火のまま、カキを入れてから煮る時間は2~3分で十分です。途中でカキを1度返して両面から火が通るようにしましょう。

良くカキを鍋、シチュー、チャウダーなどに入れて、

「えー?カキこんなに小さかったっけ?」

と縮んだカキを見てガックリした事はありませんか?

片栗粉を付け短時間煮る事で表面に膜ができ、カキが縮まずふっくらと仕上がります。また煮汁にもとろみが付き、一石二鳥なんです。

最後にすり生姜を入れ、軽く混ぜ合わせれば完成です。

Photo_11

煮汁も旨みたっぷりで極上ですから、おつゆたっぷりに盛り付けてください。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【料理番外編】胡瓜の胡麻塩麹和え | トップページ | 【旨魚料理】イカ大根 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん。

いろいろお料理も始められて、本当に良かったですね。

美味しい物をなに食べようなんて考えられるようになると、体調も相当回復なさっている事と思います。

今年は、三陸産のかきが少なめの牡蠣事情ですが、今がとても美味しい時ですよね。

牡蠣からのだし汁、ホタテだし、昆布かつお節だしがあいまって、美味しい一品でしょうね。

牡蠣の取り扱い方も、細かい気配りが感じられますよね。

お料理のブログもみんながまるかつさんのような書き方、作り方をしてくれると、美味しいがもっと伝わるのになぁなんて思いましたよ。

投稿: 神田の大将 | 2012年2月19日 (日) 12時48分

神田の大将>
肉や魚は病院食でも出ますが(美味しいとは言えませんけど)、さすがにカキは出ませんからね。
退院したら作って食べたいと温めていたメニューです。仰るとおり三種類のだしが喧嘩せず融合して美味この上ありませんでした。
そこに仕上げの生姜がきりりと締めてくれて、我ながら良い出来映えでしたよ。
是非お店でも試してみてください!
近いうちに快気祝いと言う名目でお邪魔できそうです。

投稿: まるかつ | 2012年2月20日 (月) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/44152667

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カキのうま煮:

« 【料理番外編】胡瓜の胡麻塩麹和え | トップページ | 【旨魚料理】イカ大根 »