« 【旨魚料理】カキのうま煮 | トップページ | 【料理番外編】ジャークチキン »

2012年2月20日 (月)

【旨魚料理】イカ大根

釣りに行けない時は冷凍庫の食材で。

Photo

太くて瑞々しい大根が1本140円で買えました。

「これは美味しそう!薄味でじっくり煮含ませたら良さそうだ。」

ブリ大根の様に醤油・酒・味醂・砂糖で濃い味に煮るのも美味しいですが、今回はだし味でイカと煮てみる事にしました。

使ったのはおでんの素。

Photo_2

大根は3cmほどの厚さに輪切りし、皮を剥いて6分割の扇型に切ります。おでんの素に記載されている分量よりも水の量を3割り増しにして大根を煮ます。

Photo_3

沸騰したら弱火にしてコトコト30分間

スルメイカはゲソは1本づつ切り分け、胴体は軟骨を抜き中の内臓をペーパータオルと菜箸できれいにしてから輪切りにします。

Photo_4

大根が柔らかくなったらイカを加えて3分間

Photo_5

煮始めと鍋の水位がかなり下がっている事に注目!

この手の煮込み料理はこれからも重要な調理時間。冷めていきながら余熱で美味しさがプラスされます。更に冷めたら保存容器に移して冷蔵庫へ。

味と旨みがどんどん大根に沁みて行きます。

Photo_6

温めなおしても良し、冷たいままもまた良しです。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カキのうま煮 | トップページ | 【料理番外編】ジャークチキン »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

イカがリングだ(゚∀゚)
煮込まれた大根が
『面取りをしていなくても、煮崩れしていない』っていうところで
お鍋の面倒をちゃんと見ていたか否かが分かりますよね。
こういう細かいところを見習わないとな~と思います。

投稿: れれこ | 2012年2月20日 (月) 14時36分

大根の色、輪切りのいか、青みも添えられ、お料理をしめていますね。

お料理の重要なポイントも書かれていて、いかと大根を共に美味しく召し上がれる事でしょう。

私も店で煮いかを作る時がありますが、湯通しして、煮汁でさっと煮て、いかと煮汁を別々に冷まして、冷めたら煮汁にいかをつけ込むという工程を取ります。

やわらかで味が入ったいかを召し上がって頂くには、ちょっと気を使わないといけませんね。

釣り人でお料理をされる方々にも、とても参考になるお料理だと思います。


投稿: 神田の大将 | 2012年2月20日 (月) 15時12分

れれこさん>
駅前の東急ストアで太くて美味しそうな大根を見た瞬間、このイカ大根のイメージが湧きました。じっくり煮汁を吸わせた大根は、一口で食べられるサイズにしたので上手に煮る事ができたのかもしれません。
どちらかと言うとイカは脇役、あくまでも大根が主役です。

投稿: まるかつ | 2012年2月21日 (火) 07時33分

神田の大将>
最近はあまり見かけませんが、昔(私が子供の頃)は煮イカは人気の寿司ネタだったような記憶があります。甘いツメが塗られたにぎりがとても美味しかったです。
手間が掛かるネタですが、是非とも復活してもらいたいですね。旨魚料理でも是非挑戦したいと思います。

投稿: まるかつ | 2012年2月21日 (火) 08時04分

まるかつさん こんにちわ。
最近、なかなかコメント出来ていなくてすいません。
煮イカ、大根とも美味しそうですね~。
今年は、烏賊族にチャレンジしようと思っていますので
旨魚料理も沢山参考にさせて頂こうと思ってます。

投稿: たー坊 | 2012年2月21日 (火) 12時27分

たー坊さん>
うちのイカストックもなくなりましたので、3月になったらヤリイカに行きますよ。都合が合えば一緒に行きましょう。最初の釣行での印象とイメージ作りは大切ですからね。
イカは嵌れば大漁が期待できますし、料理のバリエーションも広いですから楽しみです!

投稿: まるかつ | 2012年2月21日 (火) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/44164766

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イカ大根:

« 【旨魚料理】カキのうま煮 | トップページ | 【料理番外編】ジャークチキン »