« 【旨魚料理】マダイの松皮作り | トップページ | 【魚の不思議】鳴門骨(なるとほね) »

2012年3月16日 (金)

【旨魚料理】マダイのカルパッチョ塩麹レモンソース

松皮造りの山葵醤油も旨かった!今度は趣向を変えて...。

Photo_3

松皮造りと同じく皮付きの刺身にしますが、より薄く引いた方が味わいも見栄えも良いと思います。

皿の中心から放射状に少し重なる様に並べていき、最後に中心に青みを飾ります。

今回は最近良く目にする様になったアイスプラントという野菜を使ってみました。

この野菜、表皮に塩を隔離するための細胞があるため 葉の表面が凍ったように見えることから名前が付いたそうです。

ですから、そのまま食べても塩気を感じると言う人もいます。ちょっとコリコリした様な食感はなかなか面白いですよ。

さてソース(ドレッシング)ですが、

塩麹 小さじ1
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ2
レモン 1/2を絞る
荒挽き胡椒 少々

を良く混ぜ合わせます。

Photo_4

食べる直前にスプーンで回しかければ準備OKです。

Photo_5

「レモン果汁がちょっと多いかな?」位がちょうど良い感じです。

春風を感じる爽やかなメニューですよ。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】マダイの松皮作り | トップページ | 【魚の不思議】鳴門骨(なるとほね) »

塩麹」カテゴリの記事

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

塩を隔離する細胞・・・ということは
塩分のある土壌でも生育するということですよね?
そういう野菜って、パワーがあるんですよね(゚∀゚)
ドレッシングも、レモン(ビタミン)+塩麹(酵素)で体に良さそうです。
全体の色味も早春ってかんじですね。

投稿: れれこ | 2012年3月16日 (金) 13時08分

れれこさん>
ふーん!パワーがある野菜なんだ。
この野菜とこのタイを一緒に食べたから、まるかつもパワーがもらえたかしらん?
レモンを使ったせいもあるけど、とても爽やかなお味でしたよ。

投稿: まるかつ | 2012年3月17日 (土) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/44494696

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】マダイのカルパッチョ塩麹レモンソース:

« 【旨魚料理】マダイの松皮作り | トップページ | 【魚の不思議】鳴門骨(なるとほね) »