« 【外房・片貝】好きな釣り、根魚五目 | トップページ | 【旨魚料理】ウスメバルの若竹煮 »

2012年4月23日 (月)

【旨魚料理】イナダの2色づけ

この食べ方はイケる!!

Photo

片貝の根魚五目で釣れたイナダ、小振りなのでどうして食べようか?と迷いました。

火を入れても脂が乗っていないので今一つかな?でも普通のお刺身じゃ物足りない。

そこで2種類のづけを作る事にしました。

背身は醤油・味醂・柚子こしょうのタレに漬けます。

Photo_3

※醤油と味醂を同量混ぜて、耐熱容器に入れて15秒チンするだけ。柚子こしょうを混ぜて冷まします。

腹身は、塩麹をフープロでペースト状にしたものに山葵を混ぜて漬けました。

Photo_4

どちらも冷蔵庫で1時間寝かせます。

Photo_2

Photo_5

どちらも1クラス進級したづけイナダになりました。

想像以上に美味しかったですよ!!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【外房・片貝】好きな釣り、根魚五目 | トップページ | 【旨魚料理】ウスメバルの若竹煮 »

塩麹」カテゴリの記事

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

これは食べすぎ注意報が出ますね~
白飯 普段の倍いけそうっす^^; 

投稿: マルッチPP | 2012年4月23日 (月) 11時49分

マルッチPPさん>
と思って、ご飯は止めておきました。
焼酎とアジのさんが焼きはあったけどね。
うちは娘達にオカズを強奪される心配もないし、
ゆっくり久しぶりの晩酌を楽しみました!

投稿: まるかつ | 2012年4月23日 (月) 18時21分

まるかつさん、
そそられる画ですね。
しかし塩麹ってワンランク上になるし料理も上達した気分にさせる不思議な力を持っていますよねぇ。
毎週手羽先か鶏モモを漬けていたのですが、ついに在庫がなくなり手作りも考えましたが発注してしまいました。

投稿: りんりんパパ | 2012年4月23日 (月) 18時38分

ワンランク上になるってわかる気がしました。
メバルも塩麹で食べたのと、同じ時にそのまま刺身では、
食感がまるで別物でした、
塩麹優秀です、有難うございました、大事に使います。
マゾイがどうなるか明日食べてみます。

投稿: かんこ | 2012年4月23日 (月) 20時25分

りんりんパパさん>
何よりも手軽に使え、簡単で失敗が少ない事が魅力です。
漬けても良し、塗っても良し、生でも焼いても良しですからね。
応用範囲が広い所も人気の元なんじゃないかな?

投稿: まるかつ | 2012年4月23日 (月) 21時07分

かんこさん>
実感してもらえましたか!!
ペーストタイプにしておくと、簡単に使えて便利でしょ。
野菜にちょちょっとまぶしても良いし、卵焼きも是非試してみて。
ワカシ~イナダ級も十分美味しく食べることができましたよ。

投稿: まるかつ | 2012年4月23日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/44984482

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イナダの2色づけ:

« 【外房・片貝】好きな釣り、根魚五目 | トップページ | 【旨魚料理】ウスメバルの若竹煮 »