« 【外房・飯岡】シケ後、判っちゃいるけど... | トップページ | 【旨魚料理】ウスメバルの開き »

2012年4月15日 (日)

【相模湾・平塚】穴場・深場・近場のライトタックルアコウ

釣行日 :2012/04/15
天候  :晴れ・ナギ
場所  :平塚 豊漁丸
ポイント:真沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
こんな近くにも居るんですよ!

495m

今日は孫娘のお誕生日会に呼ばれていたんです。しかし数日前からお熱を出してしまい、お母さんお父さんも相次いでダウン、延期となってしまいました。

おく 「昨日のフグは坊主...」

まる 「坊主じゃないよ!1匹釣ったんだ。」

おく 「同じようなもんじゃない。それに今日は朝帰り...」

まる 「朝帰りじゃないよ。夜中遊んで帰った訳じゃなく、出船中止で...」

おく 「どうでもいいけど、私は明日デパート行くから、釣りにでも行かないと独りぽっちになっちゃうわよ。」

まる 「.......」

急いで何に行こうか検討に入るまるかつでした。

外房は雨風の影響が残りそうだけど、相模湾なら大丈夫。シケ後の浅場で痛い目にあったから、ここは深場で!

相模湾で深場乗り合いを出している所は少ないです。平塚の豊漁丸に電話してさっそく予約。

朝もゆっくりで楽チン、6時半の出船なので5時半に到着したら5人予約の最後でした。

船宿で受付をして荷物を軽トラに移し、車を駐車場に移動します。着替えて馬入川沿いの船着場へ向かうと、荷物が届いているシステムです。

Photo

右トモに先着のおじいさんから、

「弟子が右前なんだけど、迷惑掛けるといけないから胴の間と替わってくれませんか?隣でやりたいんで。」

とリクエストがあり、自分は何処でも良いので場所を右ミヨシに変更となりました。

Photo_2

ここの船長はお茶目ですね!!

今日は良いナギですが、港口は要注意です。

Photo_3

今日はオモリ300号ですが、深場としてはライトタックルです。

Photo_4

ハリ数も5本で十分、潮があまり行かないので這わせる事ができないんです。

Photo_5

最初の1回だけ枠で投入しますが、その後は磁石版でオモリを投げて投入します。

Photo_6

エサはオニカサゴ・アコウ共用の熟成臭短冊、サバ・アナゴ・スルメイカの3種です。

Photo_7

熟成(冷凍・解凍)回数がLevel3になりました。

1投目は相模湾のど真ん中辺りでしょうか?陸地が見えません。タチは500mです。

来たのはコイツだけ。

Photo_8
(オキアナゴ)

2投目も同じポイントですが、今度はちょっと良いアタリがきました。

Photo_9

普段は追い込み帳尻合わせタイプのまるかつですが、今日は先行逃げ切りか?

Photo_10

もう今日はこれで良いや!!って感じです。

Photo_11

血抜きをしますが、バケツが小さいので倒れそう...。

3投目、4投目は空振りでした。

岸寄りに大移動して、大磯の山がうっすら見えるところまで戻りました。

Photo_12

5投目は370m、空振り。

6投目、7投目は410mですが空振り。

「今日はこれで終わりかいな?」

と思った8投目は浅めに戻って380m。

御馴染みのコイツが来ました。

Photo_13
(トウジン)

9投目も同じポイントでしたが空振り。

最後の10投目は少し西に移動して460m。

しかし、

Photo_14

こんなハプニングがあって、終了となりました。

トウジンをパックリやる奴、何者でしょうかね?

一日ノンビリできちゃいました。

船中唯一のアコウを頂き!!ツキがまだありますね。

【今日の獲物】
アコウダイ(1)50cm、1.6kg
トウジン(1)40cm → リリース
オキアナゴ(1)45cm → リリース

【今日のお料理】
アコウダイ:湯引き刺身、あこ汁、アコウ鍋、味噌漬け

【今日のタックル・仕掛】
竿:Mamiya-OP MARFIX BLACK BAJA 1700M
リール:ミヤマエコマンドX・4 PE8号800m
オモリ:300号
仕掛:胴突き5本バリ、幹糸28号枝間180cm、ハリス16号70cm、ムツ太地20号、捨糸14号150cm、ヨリトリ具、ピンク・黄タコベイト100mm半割り

【エサ】
サバ、アナゴ、スルメイカ短冊

【費用】
乗船料:11,000円+氷400円

【交通費】
単独釣行なので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【外房・飯岡】シケ後、判っちゃいるけど... | トップページ | 【旨魚料理】ウスメバルの開き »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

なる程 そぉ~ゆう選択があったんですね!
それにしても 素敵な奥様っすね(^_^)/
何気ない会話にも 愛情たっぷり感じます!
唯一の大本命GETん♪ オメでした(^^)v

投稿: マルッチPP | 2012年4月15日 (日) 19時20分

豊漁丸、近くてノンビリ、良い船宿ですよねぇ~。
アコウで何度かお世話になってます。
錘も250,300号どちらでも・・・
船宿の錘は、まん丸の錘。。。重い錘で初めて見た丸錘でした。
船中唯一のアコウGETおめでとうございます。

投稿: アッキー | 2012年4月15日 (日) 19時44分

船中貴重な1匹ゲットおめでとうございます。

投稿: かんこ | 2012年4月15日 (日) 20時14分

こんばんは。

近場で、こんなのが出るんですね
相模湾もまだまだ侮れません。

ディープな世界、気になりますけれど、やはり仕掛けの扱いに自信がないです。一発でモシャモシャにしてしまいそうで。

臭餌、興味あるんですが、いざ作るとなると家族の視線が…(笑)
エサ用のホタルイカとかホタテのヒモを入れておくだけで嫌がりますからね~

投稿: Colles | 2012年4月15日 (日) 22時08分

まるかつさんへ
奥さんとの会話はいつも楽しく拝見しています(^^)
馬入川は丁度1週間前の8日(日)、東名・厚木~東海道ルートで平塚から茅ヶ崎へ渡ったばかり^^。
トウジンを食いちぎったのは、やっぱりジョーズ!?
精力的な釣行はマルッチさんも顔負けですね?(^^;;)

投稿: fu-goo-log | 2012年4月15日 (日) 22時38分

やっぱり、昨日・一昨日のモヤモヤを晴らさなきゃ!ですね。
アコウダイ、美味しいんでしょうね~

中深場は無謀にも一人でフラフラ出掛けちゃっていますが、
深場は流石に教えて頂かないと無理だわ~

と、今度ご一緒させて下さーい

投稿: ruby | 2012年4月15日 (日) 23時27分

まるかつさん おはようございます。
豊漁丸のLT深場に行かれたんですね。
この宿はノンビリしていて良い宿ですね。
アコウは、あまり釣れているイメージがなかったのですが、
船中唯一のアコウをゲットとは流石です。
一度、乗ってみようかと思いました。

投稿: たー坊 | 2012年4月16日 (月) 07時31分

船中唯一のアコウ、オメです^^
やっぱ、ヒキが強いですねwww
平塚から深場ですかぁ、知らなかったです^^;;
やはり数ゎ難しいのでしょうか・・・。

投稿: あかべー | 2012年4月16日 (月) 07時41分

マルッチPPさん>
マルッチにはこの選択肢は無いでしょう。
まるかつはこのライトタックル深場がライフワークの様なもので、釣りの中で重要な位置を占めています。
運が良ければと思って出かけましたが、まだツキが残っていました。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時37分

アッキーさん>
そちらは西伊豆で修業の中、3本ゲットしたみたいですね。
相模湾の深場は釣れなくて当たり前、釣れたらラッキーみたいな釣りですが、ノンビリできるところが魅力的です。
今回は3回目にして本命を引き当てました!!

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時39分

かんこさん>
忘れかけていたライトタックル、久しぶりに挑戦してきました。
2投目で来たので、一日余裕で過ごす事ができましたよ。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時40分

Collesさん>
知る人ぞ知るマニアのためのメニューです。
平塚でアコウの乗合が出ている事を知らない人が多いんじゃないかな?
確率は高くありませんが、春は乗っ込みのチャンスですからね。
臭エサは試してみる価値ありです。りんパパさん使用はイカの肝が入りますので強烈ですが、まるかつ使用は肝無の自然発酵系ですので、それほど臭くはないです。(と言っても臭うけどね)

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時43分

fu-goo-logさん>
奥方様会話シリーズは多少のデフォルメはありますが、基本会話内容は忠実に再現されています。
どこの家庭もこんな感じなんでしょうか?
トウジンはそれほど旨い魚ではありませんが、やはり鮫君ですかね?
年に2回位は休暇で固め打ち、これはまるかつの流儀です。マルッチは無差別じゅうたん爆撃ですが、回数では敵いません。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時46分

rubyさん>
このクラスのタックルなら2組ありますので、いつでもご要望に応えられます。行きたい(食べたい)魚を指定してください!
フグ撃沈・港解散で終わっておく訳にはいきません。起死回生の一発が決まってホッといたしました。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時50分

たー坊さん>
ここは釣れると思って行ってはいけません。運が良ければ1本来るかも?位の気持ちで行けば数回に1回は当たりくじを引く事ができるでしょう。
マニアが通う船ですので、その上を行く工夫と努力が必要ですけどね。
チャレンジしてみてください!!

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時52分

あかべーさん>
相模湾にこんな乗合があるのを知らなかったでしょう。
駿河湾と並んでどん深で有名な所ですからね。ちょっと走れば400~500mラインです。
数はかなり少なくなっていますが、まだまだ捨てた物じゃないでしょう。ノンビリしに行くには最適です。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 08時54分

いややっ、元気ですねぇぇ
つい最近生板の上の体になった方とは思えません(笑)

沖には出られないとかありましたが、距離的には
連荘みたいな(笑)

でも外しませんね、フグの貯金を早速利息付で
素晴らしい!!

投稿: きよりん | 2012年4月16日 (月) 11時32分

きよりんさん>
確かに車の深夜運転的には3連チャンですが、中日は早帰りでお昼寝たっぷりですからね!
退院以降非常に元気、身軽になってフットワークも良いですよ。
まぁこの釣りは1本出れば御の字ですからね。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 12時16分

船中唯一の本命とは!
やりましたね~。おめでとうございます。
深場用リールも久しぶりのお目見えでは?
お体のほうも、順調に元にもどられているようで、なによりです。

投稿: れれこ | 2012年4月16日 (月) 13時21分

馬入川沿いの船着場、懐かしいです。
昔はみんな川沿いだったんだけど、今は新港ですよね。
アコウはナイスサイズですね。
相模湾でアコウって何度か行ってるんですが、お目にかかった試しがありません。
ってことは、そろそろ当たるってことかな?^^v

投稿: すずきん | 2012年4月16日 (月) 15時23分

れれこさん>
このクラスのタックルは2つ持っているんですが、リョービばかり使ってX4は久しぶりの登板でした。
オーバーホール後で、モーター音も軽やかで気持ち良かった。
アコウは最後の最後上がって来る時、赤い陰がボワーンと浮いて来るのがクライマックスなんです。
久しぶりにドキドキしました!!

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 17時55分

すずきんさん>
橋を挟んで上流側が豊漁丸、下流側が庄三郎や庄次郎だったけど、下流の方の船着場は壊れちゃったみたいね。新港ができたんですか、しりませんでした。
相模湾アコウは確率高くは無いからね。まるかつも3回目で本命ゲットでした。

投稿: まるかつ | 2012年4月16日 (月) 18時02分

豊漁丸のLTアコウにのられたのですね。
ここは久里浜に通う前の定宿でなんどもマダイやキスでは何度もお世話になっていたんです。
LTアコウも一度いってみたいんですが、釣果を見るとちょっと決断つきませんでした。
船中1本をしとめるとはさすがです。

投稿: マルソータ | 2012年4月16日 (月) 23時16分

マルソータさん>
ここは昔から深場をやっている、相模湾では数少ないマニアのお宿です。
絶対数が少なくなっているので確率は低いですが、そこそこのサイズがお手軽に釣れるので初心者の練習や、気軽に遊びに行くには最適です。
是非一度練習に行ってみてはいかが?

投稿: まるかつ | 2012年4月17日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/44893428

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・平塚】穴場・深場・近場のライトタックルアコウ:

« 【外房・飯岡】シケ後、判っちゃいるけど... | トップページ | 【旨魚料理】ウスメバルの開き »