« 【旨魚料理】オニの小田巻蒸し | トップページ | 【旨魚料理】オニのカルパッチョ塩麹ソース »

2012年5月31日 (木)

【旨魚料理】フグのバター焼き

和洋中華なんでも合わせてくれるフグ、偉大です!

Photo_7

フグは三枚に下ろして、大きな物は斜めに包丁を入れて半分の大きさにします。

塩コショウをまぶして下味を付け30分ほど馴染ませます。

Photo_8

バターだけだと焦げやすくなりますので、バターとサラダオイルを半々にしました。小麦粉を付けて焼き上げます。

Photo_9

今日の付け合せはキュウリ・パプリカ(黄色)・本しめじのソテーです。

Photo_10

白子も少し焼いちゃいました!!

Photo_11

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】オニの小田巻蒸し | トップページ | 【旨魚料理】オニのカルパッチョ塩麹ソース »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

洋風のフグもいいですね~lovely
白子もソテーのカリカリ感と香ばしさが加わって、トロッカリの旨さですね♪

今回釣って食べてみて改めて、
フグって淡泊なのになんでこんなに旨味があるの~!と再認識しました。

投稿: ruby | 2012年5月31日 (木) 07時29分

rubyさん>
「トロッカリ」、美味し可愛いネーミングですね!!
白子を一齧りしてフグの身をパクリ、モグモグモグ口の中で混ざり合って美味しさ爆弾がさく裂します。
淡泊なのは脂が無いから、でも旨みの元アミノ酸は豊富なんでしょうね。ソウルに行ってる場合じゃないかも...。

投稿: まるかつ | 2012年5月31日 (木) 08時29分

まるかつさん、
フグにオニに白身の最高峰で楽しんでますね。
羨ましいです。
前記事の塩唐揚げ、オニでは未経験ですが我が家も鶏など塩麹で味付けて揚げるのがブームです。

投稿: りんりんパパ | 2012年5月31日 (木) 12時28分

りんりんパパさん>
我が家でも鶏のから揚げを塩麹で作る様になってから、劇的に旨さアップして驚いています。
そこでオニのかまに応用したんですが、狙いはズバリでしたよ。
フグも漬けこんで焼いたんですが、この後数日して登場すると思います。料理記事が溜まっちゃって...。

投稿: まるかつ | 2012年5月31日 (木) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/45434027

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】フグのバター焼き:

« 【旨魚料理】オニの小田巻蒸し | トップページ | 【旨魚料理】オニのカルパッチョ塩麹ソース »