« 【旨魚料理】ホウボウのハラス一夜干し | トップページ | 【料理番外編】キャベツと茗荷の塩麹一夜漬け »

2012年5月 4日 (金)

【旨魚料理】ヤリイカのピリ辛

我が家の定番常備菜。

Photo

ヤリイカじゃなくても良いんです。

マルイカでもスルメイカでもOK。スルメイカは冷凍しておいて深場のエサにすることが多いんですが、残りのゲソとエンペラだけで作ったりもします。

でもヤリイカがたくさん釣れて冷凍庫に居る確率が高いから、一番多いかな?

わざわざ作るというよりは副菜、おつまみ用として作り置きしておくイメージの料理です。

だから作る器はタッパです。

Photo_2

タレはイカ1杯に対して、

ゴマ油 大1
醤油 大1
酢 大1/2
唐辛子 適量

これを良く混ぜておきます。

長ネギ(白い部分15cm程度)は縦に半分に切り斜め切りにします。

Photo_3

長ネギじゃなくても良いし、切り方もこれじゃなきゃという事はありません。

ヤリイカは皮付きで捌き(ここ大事)、内臓を取ってきれいに拭いたら一口サイズに切り揃えます。

Photo_4

これをグラグラに湧いたお湯に投入、箸で2~3回かき混ぜた程度(ここ大事)でザルに取ります。

Photo_5

ササッと水気を切り、熱いまま(ここ大事)タレの入ったタッパに移し良く混ぜます。

イカをタレに良く馴染ませてから(ここ大事)、長ネギを入れ更に混ぜ合わせます。

Photo_6

良く混ぜ合わせれば完成です。

Photo_7

このまま食べても美味しいですが、

一晩冷蔵庫で寝かせると更に美味しくなりますよ。

火を通しているので数日間は安心して食べられます。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ホウボウのハラス一夜干し | トップページ | 【料理番外編】キャベツと茗荷の塩麹一夜漬け »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

イカは刺身で身だけ使ったり エサ用にてストックした後
残ったゲソとエンペラは 醤油か味噌で炒める位しでした
これは良いつまみになりますね!
話変わりますが GW後半の悪天候 参りましたね(^_^;)
せっかくの稼ぎ時なのに 中止続きで宿も可哀想です(ー_ー)!!

投稿: マルッチ | 2012年5月 5日 (土) 05時01分

マルッチさん>
このやり方はイカが硬くならないのが良いです。
軽く火を通しているので日持ちもするし、酒との相性抜群です。
昨日家から一番近い船宿に行ってきましたが、女将さんぼやいていましたよ。

投稿: まるかつ | 2012年5月 6日 (日) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/45123389

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヤリイカのピリ辛:

« 【旨魚料理】ホウボウのハラス一夜干し | トップページ | 【料理番外編】キャベツと茗荷の塩麹一夜漬け »