« 【旨魚料理】マダイの兜煮 | トップページ | 【外房・大原】全員本命オニカサゴをゲットできました!! »

2012年6月30日 (土)

【旨魚料理】オニカサゴの開き

超高級魚を開いちゃいました。

Photo

オニカサゴは頭でっかち、全長の1/3は頭だと言っても過言ではありません。

さすがに頭を付けて開いては大きすぎますし、頭とかまは別の料理の主役を張れますから、頭を切り下ろして開きました。

いつも通り塩をしてピチットに挟み冷蔵庫に一晩。

※冷凍保存するときはこの状態で真空パックかファスナーつきの袋に入れて冷凍します。

Photo_2

フライパンに焼き魚専用ホイルを敷いて弱火で焼き上げます。

身側5分、皮側5分、身が厚いので蓋をして蒸し焼きにすると中まで火が通ります。

Photo_3

最後の1~2分は蓋を取り、水分を逃がしてやるとパリっとした焼き上がりになります。

Photo_4

身がぷりんぷりんでよく締まって歯ごたえも抜群です。

しかし最高食材で美味しさ抜群のオニカサゴですが、同じ調理法で開きにした場合ユメカサゴ(ノドグロ)の方が一枚上手になります。

魚の味わいは不思議ですね!!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】マダイの兜煮 | トップページ | 【外房・大原】全員本命オニカサゴをゲットできました!! »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、
干物ではノドグロ>オニ、、分かりますわ。
ほんと不思議ですよねぇ。

投稿: りんりんパパ | 2012年6月30日 (土) 15時57分

りんりんパパさん>
ほんと不思議だわ。
魚に合わせた料理法の大切さを感じます。もちろんオニの開きも旨いんだけど、普通のレベル。ノドグロはそれにプラスアルファがあるんだよね。

投稿: まるかつ | 2012年7月 1日 (日) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/45673588

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】オニカサゴの開き:

« 【旨魚料理】マダイの兜煮 | トップページ | 【外房・大原】全員本命オニカサゴをゲットできました!! »