« 【旨魚料理】オニのカルパッチョ塩麹ソース | トップページ | 【伊豆・稲取】アカムツ~アラ高級ターゲットを両狙い!(画像追加しました) »

2012年6月 2日 (土)

【旨魚料理】オニのパスタジェノバ風

ジェノバ風とはバジルソースを使ったパスタです。

Photo

バジルソースを使ったパスタの事をジェノベーゼと言ったり、バジルソースの事をジェノベーゼソースと言ったりします。ジェノバ(地名)で生まれた料理なのでジェノバ風と言う事でしょうか?

本格イタリアンならば、生バジル・松の実・ニンニク・オリーブオイル・食塩をミキサー(フードプロセッサー)にかけてソースを作るのですが、

まるかつお手軽イタリアンでは、こんな物を見つけてきました。

Photo_2

イタリア直輸入のバジルソースです。

まずはパスタ鍋にたっぷりお湯を沸かします。

オニカサゴは三枚に下ろし、小骨をきれいに抜いて半身を半分に切ります。軽く塩コショウをして馴染ませます。

パスタにバジルソースだけでも良いのですが、食感を楽しむためにエリンギを切って入れる事にしました。

ここからは3つの作業を同時進行。

まずパスタを茹で始めます。

オニカサゴに小麦粉を薄く付けて、フライパン(小)でソテー、オリーブオイルを使います。

Photo_3

フライパン(大)にオリーブオイルを少量入れてエリンギを炒めます。7分通り火が通ったら、バジルソースを加え、弱火にします。

Photo_4

茹で上がったパスタを入れてソースに良く絡めれば完成。皿に盛りつけてソテーしたオニカサゴをトッピングします。

Photo_5

「オニカサゴじゃなければダメなのか?」

と言われたら、答えに困りますが、メチャクチャ美味しかったです。

ジェノベーゼソースは独特の風味、松の実がコッテリ感を醸し出しています。

|

« 【旨魚料理】オニのカルパッチョ塩麹ソース | トップページ | 【伊豆・稲取】アカムツ~アラ高級ターゲットを両狙い!(画像追加しました) »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/45471201

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】オニのパスタジェノバ風:

« 【旨魚料理】オニのカルパッチョ塩麹ソース | トップページ | 【伊豆・稲取】アカムツ~アラ高級ターゲットを両狙い!(画像追加しました) »