« 【旨魚料理】フグの白子グラタン | トップページ | 【旨魚料理】アカムツの味噌漬け »

2012年6月18日 (月)

【旨魚料理】冷やしフグそば

じめじめした梅雨をふっ飛ばしましょう!

Photo_5

日曜日のお昼に冷やしフグそばなんていかがでしょう?

まずはだしを作ります。

フグの中骨は背ビレ、腹ビレ、尾びれを切り取って水から煮だします。だし昆布を一緒に入れて火にかけ、アクを取りながら作ります。

Photo_3

中骨から身屑が落ちますので、目の細かいザルなどで漉してやります。

Photo_4

冷ましてから麺つゆを割って使います。ペットボトルに入れて冷蔵庫に入れておくと良いです。

余れば吸い物やフグ飯を炊くのにも使えますね。

次に胡瓜を細切りにしておきます。

Photo_6

ネギは小口切りに、食べる時にお好みで散らします。

Photo_7

フグは2種類、一つは細切りにした身を熱湯にサッとくぐらせて、氷水に取った湯引きフグ

Photo_8

もう一つはフグ天ですが、それを作る前にまず錦糸卵から作ります。理由は手間を減らすためです。

まずボウルに少量の水溶き小麦粉を作り、そこに卵を割りいれて混ぜ合わせます。フライパンを温めサラダオイルを入れて薄焼き卵を焼きます。

※この時ボウルに卵液を少し残しておきます。

これを包丁で切れば錦糸卵の出来上がり。

Photo

もう少し細い方が画的にはきれいなんですが、存在感を出すためにやや幅広に切りました。

先ほど残した卵液に水を少し加え、小麦粉と片栗粉を少量入れ混ぜ合わせて天ぷらの衣にします。

卵を焼いたフライパンはペーパータオルで軽く拭き、サラダオイルを1cmほどの深さになるまで入れます。

※少量の天ぷらしか揚げませんので、手間と油を使わない一鍋一ボウルの手抜き調理です。

Photo_2

少ない油でもきれいにカラリと揚がりますよ。残った油は油漉し器に入れます。

最後にそばを茹でます。今回は乾麺を使いました。Photo_9

茹で上がったら水にさらし、ザルでしっかりと水気を取り除きます。

さぁ、盛り付け!!

皿にそばを盛り、フグだしそばつゆをかけます。

胡瓜・錦糸卵・湯引きフグ・フグ天と盛り付け、おろし山葵を添えれば完成です。

Photo_10

サッパリしていてボリューム満点。

じめじめした梅雨空も逃げていきそうです!!

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】フグの白子グラタン | トップページ | 【旨魚料理】アカムツの味噌漬け »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
金曜に行かれてたんですね♪自分は土曜に行ってきましたよ。
サイズもいいし、白子もたっぷり。ガツンがたまらないですね。
フグ&白子料理、参考にさせて頂きます♪

投稿: gorinn | 2012年6月18日 (月) 10時31分

gorinnさん>
おや、すれ違いでしたか。
土曜日は雨降りで大変だったでしょ?でもフグの元気が良ければ関係ないか!
白子に身に美味しい料理が楽しめますね。

投稿: まるかつ | 2012年6月18日 (月) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/45685682

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】冷やしフグそば:

« 【旨魚料理】フグの白子グラタン | トップページ | 【旨魚料理】アカムツの味噌漬け »