« 【旨魚料理】オニのパスタジェノバ風 | トップページ | 【旨魚料理】マルイカの洋風イカ飯 »

2012年6月 3日 (日)

【伊豆・稲取】アカムツ~アラ高級ターゲットを両狙い!(画像追加しました)

釣行日 :2012/06/02
天候  :晴れ・ナギ
場所  :稲取 安貞丸
ポイント:真沖
同行者 :すずきんさん、たー坊さん、マルソータさん
-----------------------------------------------------------------
柳の下にはアカムツが...

Photo

昨年秋に夢の様な経験をした伊豆稲取のアカムツ。あの経験は一生に一度のものですが、潮加減さえ良ければ顔ぐらいは見られるかもと再挑戦する事になりました。

そこで連絡を取ってみると、

「最近はアカムツ釣れてねぇーんだ。でも兄貴達が来るんなら、おじさんも頑張るから。それにここんところ少し浅い所でアラも出てるんだぁ。」

なぜかお客の事を兄貴、自分の事をおじさんと呼ぶんですよ。ユニークな船長です。

前回参加者の内二人はスケジュール調整ができず参加できませんでしたが、リピート2名と誘いに即バイトした2人であっという間に釣行決定となりました。

前半アカムツを狙って、後半はアラを狙う。豪華極まりないメニューです。

5時には出船したいとの事で、4時過ぎには港に到着いたしました。準備が出来たら直ぐに出船です。

Photo_12

タックルは前回と一緒ですが、潮が少し速いという事でオモリは250号になりました。

Photo_2

エサは定番の組み合わせ、サバ短とホタルイカの肝付きゲソです。

Photo_3

座席にはこんなBOXが付けられています。

Box

エサ箱を置いたり、飲み物などを置くにも便利です。

1投目は底トントンしていたら、なぜか急に何の前ぶれも無くテンションが消えてしまいました。巻き上げてみると捨て糸と一番下のハリスがスッパリ。

なんだかキツネにつままれたみたいですが、オモリをいきなりロスト...。出だしから嫌な感じです

しかし、次の投入ではクンクンググンと小気味良いアタリ。

Photo_4

デカいシロムツ、刺身が美味しいのでこれは嬉しいです!!

続いて再投入すると、着底してタナを取った直後にサメと見紛うガックンガックンという派手なアタリ。

しかし底ではかなり大暴れしましたが少し大人しくなりました。そして途中2回ほど大暴れ。これは本命だなと強く確信しました。

案の定、

Photo_5

50cm弱、なかなかのグッドサイズです。

続く投入でも良いアタリで2本連発しちゃいました。

しかし好調は続かず、こんなのや、

Photo_6

こんなのも...。

Photo_7

もちろん美味しいコイツも混じります。

Photo_8

第一本命のアタリはほんの一時の地合だけでした。船長は見切りを付け仕掛けを胴突きから天びんに変更、少し浅いポイントを移動させて大に本命のアラ狙いにチェンジです。

しかし徐々に潮が弛み魚が口を使わなくなってきました。昼を挟んで潮止まり、何時までやるのかな?と皆が思っていましたが、船長は何とかアラを釣らせたいと頑張ってくれましたよ。

シャークのアタリは激しいですが、底を離すまでの本命の引きもかなりのもの。シャークは最後まで引くのに比べて、アラは100mを過ぎれば首を振る程度になり大人しくなって浮きに入ります。

Photo_13

これはまだシャークか本命か判らない状態のにやけすずきん。本命だと思っているようです...。(この時はシャークでした)

そんな船長の気持ちが通じたのか、まずはマルソータさんが。

Photo_9

続いてすずきんさんも。

Photo_10

あともう一本、たー坊さんにも来れば、最高のフィナーレになったのですが、そこまでは台本どおりではありませんでした。

船は小さく、魚探も超レア物ですが、稲取の海のポテンシャルを感じさせてくれる船宿です!!

Photo_14

Photo_11

次はまるかつにもアラを釣らせてくださ~い!!

【画像追加しました】

翌日魚を捌きました。
船の上で見るより、狭い台所で見た方が大きく見え迫力があります。

Photo_15

2kgの壁を越える日は遠いです...

Photo_16

既に真子を持っていましたが、大きさは個体差がありますね。肝もデカいわ!!

Photo_17

【今日の獲物】
アカムツ(2)36~47cm、0.85~1.55kg
シロムツ(1)34cm、0.55kg
メダイ(2)43~50cm、1.0~1.35kg
ギンメダイ(4)16~21cm →たー坊さん
ユメカサゴ(8)14~25cm 小さいのはリリース、他は→たー坊さん
ツノザメ(7)45~1

【今日のお料理】
アカムツ:炙り刺身、ばら寿司、塩焼き、兜煮、
シロムツ:刺身、潮汁
メダイ:づけ、ご近所にお裾分け

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:リョービVS900-L PE6号700m
オモリ:250号、200号
仕掛:
(アカムツ)
変則胴突き4本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号、捨糸8号100cm、オモリからカサゴ狙いスケベ針ムツ18号ハリス8号35cm、夜光玉4号ピンク
(アラ)
中型天びん 幹糸ハリス共12号全長2.0m3本バリ ムツバリ19号

【エサ】
シイラの皮、サバ、サーモン皮、マルイカ、ホタルイカ(全て持参)

【費用】
乗船料:15,000円

【交通費】
1,800円(4人割り勘)+1,500円(2人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】オニのパスタジェノバ風 | トップページ | 【旨魚料理】マルイカの洋風イカ飯 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

片方の本命GETん♪ オメです(*^^)v
次回ゎアラ取れるといいっすね!
すずきんさんの笑顔 相変わらず良いっす(^^)

投稿: マルッチPP | 2012年6月 3日 (日) 05時03分

まるかつさん お疲れ様でした。
しっかり2本、50cmとはデッカイですね♪
稲取は、いい温泉がありますから、そのまま帰るのは
もったいないです。( ̄▽ ̄)
それにしても先週に引き続き、ツノザメ。。。。今年は
おおいのでしょうか??

投稿: 汐留の漁労長 | 2012年6月 3日 (日) 06時14分

良い型の赤ムツですね~(○゚ε゚○)

なんて贅沢なリレーなんでしょう!!
アラ釣りたい~~

投稿: ぴーぽん | 2012年6月 3日 (日) 06時19分

立派なアカムツ様だ~♪
美味しそうな外道君もまざっちゃって。
次回ゎ2種目制覇しちゃってください^^v

投稿: あかべー | 2012年6月 3日 (日) 06時41分

昨日はお世話になりました。
10時間釣りは長かったですが、最期の最期に小さいとは言え、本命の顔みれてよかったです。
また、ぜひやりましょう。

投稿: マルソータ | 2012年6月 3日 (日) 07時15分

お疲れ様でした。
今回も、船中で見れば貴重な両本命の顔見れて大成功な仕立てでしたね。ありがとうございました。
昨日は道具洗ったところでバタンキュー
これから魚捌きます。
貴重なさかな、大事に寝かせて美味しく頂きます。^^v

投稿: すずきん | 2012年6月 3日 (日) 08時11分

まるかつさん おはようございます。
昨日はありがとうございました。
一人だけ蚊帳の外でしたが、次回はリベンジしますよ(笑)
でも、敗北感より釣りをやった満足感の方が大きかったのは、
時間が長かったのもあるのでしょうが、船長の熱意と人柄でしょうね。
アラもちゃんと釣れる魚だと認識したので、良い勉強になりました。

投稿: たー坊 | 2012年6月 3日 (日) 08時31分

まるかつさん、
やりましたね、稲取サイズのルビー!
前回は特例中の特例でしたが、ひとつでもこのサイズが出るのは魅力的な海域ですね。
夏場の135号は渋滞が恐いから涼しくなったら行きましょう。

投稿: りんりんパパ | 2012年6月 3日 (日) 10時07分

こんにちは。
でかいアカムツですね。
アカムツはいまは産卵期の前ですか?
産卵期前だとさらに美味しいのでしょうか。

他の方が釣ったアラもすごいですね。
幻の魚とか、非常に旨いという評判を別にしても、
かっこいい魚体なので感心してしまいます。
丸々としていて、さばくのも楽しそうです。

投稿: ヨシケン | 2012年6月 3日 (日) 10時52分

まるかつさん、
船中、豪華リレーの本命が次々顔を見せてくれ、愉しい釣りになりましたね。アラを手にしたすずきんさんの嬉しそうなこと♪
たー坊さんの詳細編にも注目ですね!どんな記事に仕立てるんだろう(^^;;)

投稿: fu-goo-log | 2012年6月 3日 (日) 16時19分

両狙い作戦、アラが船中で出たのだから、大成功と言って良いのでは?
アラを釣るのは、次回のお楽しみに取っておいてくださいね(^ー^)ノ

投稿: アッキー | 2012年6月 3日 (日) 20時37分

やっぱりなにかついてますよね~
まるかつさんとすずきんさんのおやヂ~ズ
特にまるかつさん、まな板の上のまるかつ以降
貴重なお魚に好かれまくり??
悪いもの取り除いて良いもの沢山寄って来たかな(笑)

投稿: きよりん | 2012年6月 3日 (日) 20時38分

マルッチPPさん>
アカムツを独り占めして、アラまでゲットしてはマズイですよね。
それじゃなくても泳いで帰れとか、エサを付けずに釣れなどと船長からも言われてましたよ。
後半終了ぎりぎりでしたが、粘り勝ちでアラの顔を見る事ができて本当に良かったです。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時15分

汐留の漁労長さん>
50cmには少し足りませんでしたが、十分に太くきれいなアカムツでした。運が良かった!!
ツノザメは良い魚(アカムツ、オニカサゴ、荒)が居る所には必ず居ますね。同居しているんでしょう...。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時20分

ぴーぽん>
ここは馬鹿でかいのは居ないみたいですが、5kgクラスまではいますね。ここ数年はあまり顔を見ていなかったようですが、今年はかなり釣れているみたいなので狙いました。
もう一度やりたいと思ってます!

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時23分

あかべーさん>
美味しい外道軍団は釣り放題ですので、オカズの心配はありません。
心置きなく極旨本命をじっくり狙う事ができます。
しかし、アカムツの時合は短かったです...。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時26分

マルソータさん>
好きな釣り物ですから、時間の経つのは全く気になりませんでした。
最後の最後に粘り腰を見せてくれましたね!!
アラ、あのサイズでも十分に美味しいと思いますよ。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時29分

すずきんさん>
さよならホームラン、お見事でした。
昨日は一日中ミヨシ有利の潮でしたね。前半にミヨシが沈黙気味だったのがちょっと不思議でしたが、最後帳尻が合いました。
今回はニヤケじゃなくて、大笑い!良い写真が撮れました。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時33分

たー坊さん>
往復の長距離運転ありがとうございました。
伊豆名物の大渋滞もなく、快適に帰ってくることができて良かったです。
あれだけクーラーが重いのに、やはり本命があると無いとでは違いますね。次回は是非必勝体制でお願いします!!

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時36分

りんりんパパさん>
今回の様な釣果がノーマルなんでしょうね。
去年の奇跡の釣りの後、電話問い合わせが激増したそうです。中にはやっかみ半分の「釣らせすぎだ!」というような電話もあったようですが、船長は言いがかりを付けるなと一蹴したと話してました。
あの日の事は船長でも忘れられないそうですよ。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時47分

ヨシケンさん>
画像追加で報告したとおり、既に真子を持ち始めていました。
ただし完熟という訳ではなく、これからお腹がどんどん膨らむんでしょう。場所や水深等で条件も変わると思いますが、カンネコ根アタリとは時期の相違がありそうです。
アカムツに限って言えば、イサキの様に子に身の脂が取られると言う事は無さそうです。脂がほど良くなるかもしれません。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時52分

fu-goo-logさん>
惚れ惚れするようなアカムツ、そしてアラでした。
狙って釣れると本当に達成感があります。本命が無くてもオカズはたっぷりあるのが中深場釣りの良い所ですね。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時55分

アッキーさん>
安貞丸は2回行って2回とも良い思いが出来、相性はバッチリです。
船長もすっかり覚えてくれて、ツーカーになってきましたよ。
どうやら波長が合うみたいです!!

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 21時58分

きよりんさん>
おやぢーずは連勝街道爆進中です!!
良い流れに乗れているんですかね?無理筋な釣り物や釣船を選択する事は無いですが、ツキにも恵まれているようです。
元々美味しい魚しか狙いませんので、台本どおりに事が運ぶかどうかですね。

投稿: まるかつ | 2012年6月 3日 (日) 22時02分

お疲れ様でした(・∀・)ノ
長い長い実釣時間ですが、
これだけ色々と釣れれば、疲れているヒマはありませんね(笑)
デカアカムツもおめでとうございます。

冒頭の写真、リヤカーが整列しているのが可愛い・・・

投稿: れれこ | 2012年6月 4日 (月) 15時36分

れれこさん>
あまり長い時間に感じなかったんだよね。終わってみて何時間やってた?って聞かれて初めて意識しました...。
稲取は名前は有名だけど、小さな港でひなびた街です。
今回はアカムツを独り占めしちゃいました!!

投稿: まるかつ | 2012年6月 4日 (月) 18時31分

遅いコメント失礼します(^_^)
もうアカムツの季節ですか~。
ちょっと気合いが入りました。
今年もよろしくご指導下さい!!

投稿: マイキー | 2012年6月 4日 (月) 18時50分

マイキーさん>
波崎は夏の終わりからスタートして、9~10月が最盛期ですが、こちらは比較的一年中狙えるみたいですね。ただしムラが大きいみたいですが...。
また仕立てで行きましょう!!

投稿: まるかつ | 2012年6月 4日 (月) 21時48分

赤いのはゲットやりましたね、
それにしてもすずきんさんのにやけ過ぎた顔が、

船中赤いの、黒いのしっかりゲットおめでとうございます。

投稿: かんこ | 2012年6月 4日 (月) 22時18分

かんこさん>
密かに赤茶両方ゲットをもくろんでいましたが、潮方があまり良くなく赤のみに終わりました。
船中では茶色も良いのが出ましたし、稲取のポテンシャルの大きさを感じる事ができましたよ。

投稿: まるかつ | 2012年6月 5日 (火) 08時19分

わぁぁぁぁ、今回もデカムツが!
東京湾のとは10センチ違いますねwobbly
しかも、肝大きいし!
それだけのサイズだと、サメかと思うような引きが味わえるのですね~

一度、アマダイ釣りのゲストでコアラが釣れたことがあり、
その美味しさにノックアウト、釣れてくれるとかなり嬉しい魚にランキングです。
でもアラって狙って獲れる魚というイメージがなかったのですが、
稲取まで足を伸ばせばそれも可能なんですね!

投稿: ruby | 2012年6月 5日 (火) 09時08分

rubyさん>
東京湾だと30cm級で良型、40cmなら大騒ぎ、ましてや50cmは夢物語でしょう。持ち帰るのが躊躇われる様なサイズが中心ですから、それが東京湾のアカムツに行かなくなった理由です。
アラは5kgサイズまで釣った事がありますが、その上は夢...実現する日は遠いです。

投稿: まるかつ | 2012年6月 5日 (火) 12時20分

海洋大学で絶滅危惧種の研究をしている者です。
はじめまして。

アラの五キロを釣ったことがあられるそうで、
その時の記録や記事、写真などはお持ちではないでしょうか?
これまでの記録で30センチというのがそれでしょうか?
大きさと重さの記録や活動時間や天気なども研究しております。
研究結果もお送りしますので宜しくお願いします。

リンク先など教えて頂ければ幸いです、

投稿: 海洋大学研究員 | 2012年6月11日 (月) 22時45分

海洋大学研究員さん>
コメントありがとうございました。
残念ながら5kgのアラは大昔(20年以上前)の事で、当時はデジカメで写真を撮る事もブログで記録する事もしていませんでした。
お役に立てず申し訳ありません。
アラは絶滅危惧種なんですか...?

投稿: まるかつ | 2012年6月12日 (火) 07時50分

お返事ありがとうございます。

日付(だいたいの日付でも結構です)、港、船名をご記憶でしたら
教えていただけませんか?

レッドブックは各都道府県が指定するので実際には
指定されてませんが、レベルは危惧種に近いです。

宜しくお願いします。

投稿: 海洋大学研究員 | 2012年6月14日 (木) 19時15分

海洋大学研究員さん>
1988 or 1987年の5月頃だと思います。
場所は千葉の白間津港、船は源富丸。
100m強の水深でカンコ、アヤメカサゴ狙いでした。
エサはサバの短冊です。
当時普段は職漁で、たまにお客も乗せるというスタイルでした。

この程度の情報で良かったでしょうか?

投稿: まるかつ | 2012年6月14日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/45509445

この記事へのトラックバック一覧です: 【伊豆・稲取】アカムツ~アラ高級ターゲットを両狙い!(画像追加しました):

« 【旨魚料理】オニのパスタジェノバ風 | トップページ | 【旨魚料理】マルイカの洋風イカ飯 »