« 【旨魚料理】オニかま塩麹焼き | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカお好み天丼 »

2012年7月13日 (金)

【旨魚料理】ヒメのつみれ汁

いつもポイしてるけど、たまには食べてみようよ!

Photo

やや深めの100m前後の釣りでよく掛かってくる外道の代表選手、ヒメ

Photo_2

普段は見向きもせずに、「またヒメかよ~。」と逃がしてしまいます。他に美味しい獲物があるときはわざわざ持ち帰る事もないですが、たまには料理してみるのも!

ウロコを取り腹ビレから斜めに包丁を入れ、頭を落とします。

Photo_3

三枚に下ろして腹骨部分をすき取り、皮を引きます。

Photo_4

フードプロセッサーに入れ1回目は荒くミンチにします。

25cmサイズ6匹に対して、

塩 少々
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
片栗粉 小さじ1

を加えてさらに2回目を回せばタネが完成。

Photo_5

鍋にお湯を沸かし、手を水でぬらしてタネを丸め、やや平べったく形を整えて沸騰したお湯に入れます。

Photo_6

浮き上がってくれば火が通っています。

味付けは、

粉末昆布調味料、醤油、日本酒薄味に整えますが、ダシ醤油うどんつゆを使っても良いです。

火を止める直前に長ネギの斜め切りを散らして完成です。

「あの雑魚から??」

とビックリするような味わいと歯ごたえですよ!!

焼いたお餅を入れてお雑煮に仕立てても美味しいかも?

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】オニかま塩麹焼き | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカお好み天丼 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

雑魚はまとめてミンチにするに限りますね。
冬なら、さつま揚げにしておでんに入れるのもいいですよね~

投稿: れれこ | 2012年7月13日 (金) 11時51分

まるかつさん、
俺も正月恒例の紅白アマダイの時に皆が釣ったのを集めて初めてヒメを持ち帰りましたが、ちりも積もればで結構な量の団子ができました(色んな魚入れたけど)
ムッチリ団子に優しいお汁、呑んだ〆に良いですね。

投稿: りんりんパパ | 2012年7月13日 (金) 12時22分

れれこさん>
ヒメはヒメ目ヒメ科という結構大きい所帯の代表です。
その中にはエソなども含まれており、エソと聞けば高級蒲鉾の原料ですからね。すり身が美味しいはずですよ。
いわゆるぷりんぷりん系のすり身で、アジなどとはまた違う美味しさです!

投稿: まるかつ | 2012年7月13日 (金) 12時23分

りんりんパパさん>
以前子供が小さく家族も多かった時は良く持ち帰りマメに料理して食料事情の改善に努めたんですが...。
最近は下処理の大変さで怠けていました。今回は6匹だけ持ち帰り(かんこさんにも大きいのを貰って)、久しぶりにヒメ料理になったんです。
外道軍団にも陽を当ててあげたいですね!!

投稿: まるかつ | 2012年7月13日 (金) 12時27分

まるかつさん こんにちわ。
今回はヒメを持ち帰って料理してみると言われたいたのがこれですね。
なるほど、美味しそうですね~。鍋の季節なんかにもよさそうですが、家で作ろうと思ったら大量に必要で下処理が大変そうです。
元気な時に、一度やってみるかって思いました(笑)

投稿: たー坊 | 2012年7月13日 (金) 12時41分

たー坊さん>
フードプロセッサーがあればそれほど大変でもありませんよ。
今回は汁物にしましたが、揚げても焼いても煮ても美味しいと思います。
骨も気になりませんので子供たちもパクパクなんじゃないかな?揚げて酢豚風あんかけも美味しいと思います。

投稿: まるかつ | 2012年7月13日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/46263507

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヒメのつみれ汁:

« 【旨魚料理】オニかま塩麹焼き | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカお好み天丼 »