« 【東京湾・鶴見】モゾモゾ、モグモグ、いつまで食ってるんだ~!! | トップページ | 【旨魚料理】タチウオのチーズ春巻き »

2012年8月14日 (火)

【仕掛・道具】タチウオ用アシストフック

アタリはあるけど掛からない時のお助けグッズ

Photo

今回のタチウオ釣りはサイズが小さいからなのか?アタリは頻繁に出るけどフッキングに至らないパターン。

こんな時に取り出すのが、このアシストフック(孫針)です。

アタリがあまり出ない渋い展開の時は、エサの踊りが悪くなるため使わない方が良いのですが、アタリが多くて掛からない時は効果絶大です。

エサを小さめにするという手もあるのですが、タチウオ捕食意欲を下げてしまう事もあります。

そこで孫バリなんですが、ヒラメの仕掛けの様に親バリから同じハリスを延長させたのでは、タチウオの歯に対抗できません。ソフトワイヤーを使えば歯には強いですが、硬いのでエサの踊りが悪くなってしまいます。

この仕掛けはジギングのアシストフックの作り方から応用したのですが、簡単に親バリに装着でき、簡単に外せるようにしてあります。

使うのはケプラーという特殊な繊維で編んだ糸ケプラーノットを使います。(釣具屋さんに普通に売っている素材です。)

Photo_2

ハリは好みの物で良いのですが、まるかつはがまかつの小鯛バリ11~12号を好んで使っています。軸がしっかりしていてフトコロが広いのが選択理由かな?ちなみにヒラメの孫針にも使っていますよ。

Photo_3

ケプラーの編み目にハリを差込み、ハリの内側に来るように抜きます。チモト部分をボビンノッターに装着したセキ糸でせいて(巻いて)、しっかり結んだら少量の瞬間接着剤で固定します。

Photo_4

Photo_5

ほど良い長さになるように結びコブを作って切れば完成。なおハサミは普通のものでは旨く切れません。PEを切れるタイプのハサミならばきれいに切る事ができます。

使い方は一重結びで親バリのフトコロに結ぶだけ。緩めれば簡単に取り外す事ができます。結びコブがあるので、抜けてしまうことはありません。

何本か作ってバッグに忍ばせておけば、タチウオ釣りの引き出しが増えますよ。

なお再度言いますが、アタリの少ない渋い時は逆効果。また船宿によっては使用を認めない所もありますので注意してください。

タチウオの仕掛作りはこちらでも紹介しています。

またこのアシストフックについては、@nifty釣りの魚攻略ガイドでも紹介しています。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【東京湾・鶴見】モゾモゾ、モグモグ、いつまで食ってるんだ~!! | トップページ | 【旨魚料理】タチウオのチーズ春巻き »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

なんでですかね?たしかに孫針ダメってとこありますよね。
そうでなくても、邪道だ!みたいな雰囲気ありありな船長も・・・
ヒラメ釣りに代表される孫針ですが、タチウオも含めルアー釣りにはアシストフック常識ですもんね。
そういう私も、去年まではアシストなんかなくても夏は釣れるでしょ!って1人だったんですが・・・^^;;

投稿: すずきん | 2012年8月14日 (火) 08時28分

すずきんさん>
これが無くても釣れる時は使う必要はないです。また使わずに親バリに掛ける事を目指している人は、それもまた一興だと思います。
エサの振れは悪くなりますので、食いの良さ優先ならば使わない方が良いですが、魚が小型の場合は特に有効な手段です。
秋~冬に魚が大型化すれば、逆に孫針はなくても十分に戦えるはずです。
まぁ引き出しの一つということですな。

投稿: まるかつ | 2012年8月14日 (火) 09時35分

「太刀魚」1回やってみろ!!っと言われてるんですが・・・
どうも個人的に好きじゃなくて。。。

あれって裁き方が難しそうだもんなぁ・・・懐石で食べた時に「美味い!」とは感じたけど。。

時折レシピの参考に覗いてるんですけど、ビックリする事が多くて。。
不愉快な書き込みがあると思いますが、どうぞご容赦を♪

ちなみに僕は仕事を変えて、今は専業農家をやってます。
主力作物に「長ネギ」を設定していて、「光ネギ」特産地で出荷も昨年よりしてます。
その上であえて言わせて貰います、掘りたてのネギは「香り」が強くて、
刺身には何であれ絶対に合わないと断言します。

まぁその辺で売られてる物は、日にちが経ってますし・・何も言いませんが、

僕の作った長ネギは、刺身に負ける様な「風味や香り」は持っていません。
特産品の規格を軽くクリアーしてます♪是非一度お試しあれ~♪
収穫期に折り合えば、農産物提供します♪

投稿: どうのま | 2012年8月16日 (木) 23時38分

あっと・・言い忘れましたが、ニンニクも自家用に作っちゃったりしてて・・

魚と同じで、作物も穀物であれ生鮮食品なんですよぉ・・・・

投稿: どうのま | 2012年8月16日 (木) 23時44分

どうのまさん>
へぇー!専業農家になってたんですか。こりゃビックリだ。
そんな香りの強い掘りたてのネギなんて食べた事ないですよ。
でもぴーぽんと違ってネギ好きですから、どうのまさんが断言する
刺身にネギも魚の種類によっては問題ないかも?
特に旨い青物などは強めのネギは好みだろうな。
でもそのまま焼いてシンプルに食べるのが美味しそうだ。
チャンスがあれば是非試してみたいですね。

投稿: まるかつ | 2012年8月19日 (日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/46674484

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】タチウオ用アシストフック:

« 【東京湾・鶴見】モゾモゾ、モグモグ、いつまで食ってるんだ~!! | トップページ | 【旨魚料理】タチウオのチーズ春巻き »