« 【旨魚料理】ヒラメのなんちゃってリゾット | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメのエンガワ »

2012年8月 3日 (金)

【旨魚料理】洋風タコ飯

これはこれで、マイウ~!!

Photo_7

冷凍庫のタコを解凍しました。

冷凍・解凍すると、タコは柔らかくなるんですよ。知ってました?

塩で揉んで良く水洗い、この工程は生タコと全く同じです。

Photo_8

タマネギ半分を荒みじんにします。ハーブソルトを振りオリーブオイルを掛け回してラップをし電子レンジで加熱します。

Photo_9

もう一つ加えるのがコーン。

Photo_10

米2合を研いで水は分量よりもやや少なめに。タマネギとコーン、そして刻んだ生タコをたっぷり入れます。最後にコンソメ顆粒を小さじ2杯パラ~リ。

Photo_11

あとは炊飯器がお仕事してくれます。

生タコを使うので、赤いきれいなご飯が炊きあがります。

元祖和風タコ飯とはちょっと違った美味しさ

家族にも大好評でしたよ。

ブログランキングにも参加しています。こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ヒラメのなんちゃってリゾット | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメのエンガワ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

たこめしの洋風は思いつきませんでした。ありがちなアイデアなのに、灯台もと暗しです。

これにエビとか貝とか入れて、パエリアもどきを作っても面白そうですけれど、食材の風味が癖ありますからタコの邪魔をしそうですよね。

タコ、冷凍して解凍すると柔らかくなるのは、冷凍・解凍の際に細胞が適度に壊れるからでしょうね。魚を家庭用冷蔵庫でむやみやたらに冷凍するなというのはこのことからなんですが、タコイカに限っては例外ですね。スミイカは冷凍した方がおいしいとどこかで聞いたことありますし。

普通にたこめしを作るとご飯だけ飲みこんで、タコだけクッチャクッチャやる羽目になることが大半ですからね~(笑)

投稿: Colles@ブログ仮営業中 | 2012年8月 3日 (金) 22時55分

Collesさん>
洋風タコ飯は以前からやってみようと思っていながら、なかなかチャンスが無かったんです。シーズン初でタコを釣ってきた時は、やはり元祖タコ飯に行っちゃいます。2回目以降ではじめてチャレンジメニューとなる訳で...。
ピラフっぽい仕上がりなんだけどタコの風味にタコの赤飯。なかなか美味しい一品に仕上がりました!

投稿: まるかつ | 2012年8月 5日 (日) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/46533433

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】洋風タコ飯:

« 【旨魚料理】ヒラメのなんちゃってリゾット | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメのエンガワ »