« 【旨魚料理】フグ玉丼 | トップページ | 【料理グッズ】前掛け »

2012年9月30日 (日)

【旨魚料理】フグのなんちゃって燻製

思い立ってから十年経って、やっと作りました

Photo_2

自分で燻製を作ってみたいと思ったのが、かれこれ十年ほど前でしょうか。

大好きなサバの燻製を作ってみようとDIY店で簡易スモーカーや桜のチップを購入しましたが、なかなか思うような食材に巡り会わず、やろうと思ったら雨が降ってきたり風が吹いてきたりして断念。

あれよあれよという間に年月が経ってしまいました。

先日大洗にショウサイフグを釣りに行った帰り道、

ruby 「今日はフグがたくさん釣れて嬉しかった。実はだいぶ前からフグで燻製を作ろうと思って色々準備をしているんです。でもなかなか実行できなくて...。」

まる 「えーっ!!俺も全く同じ。やろうと思って10年位経っちゃっているんだよ。」

ruby 「えっ??10年?私はそれ程じゃないけど、今回はやりますよ!!(キッパリ)」

まる 「よーし、俺もやるぞ~!!」

こんな会話がありました。

rubyさんの一言に刺激を受けて押入れからかつて購入した燻製グッズを取り出してみたら、桜のチップは全く問題なしだけど簡易スモーカーが意外と小さい...。

そこで碑文谷のダイエーに買い物に行った時に物色してみると、ワゴンセールで

深鍋フライパン 980円
フライパン用蓋 580円

を見つけました。

家に帰って丸型の焼き網を乗せてみるとサイズがピッタリ!!これで準備万端です。

しかし毎週末釣りに行っているものの、すでにあれから1ヶ月半、rubyさんは実行に移しましたが、まるかつはまだでした。相変わらずやろうと思ったら天気が崩れたり、釣りの翌日昼寝しちゃったり...。

今週末は台風17号と18号が揃って日本を伺っており仕立ての企画が中止に。まだ雨風は大丈夫なので、いよいよ決行することにしました。

って前置きがかなり長かったです。(釣りに行っていないので暇でした)

フグは解凍して三枚に下ろしハーブソルトをまんべんなくまぶします。

Photo_3

ピチットシートに挟んで2時間ほど冷蔵庫へ、かなり水分がぬけました。

Photo_4

ネットで調べてみると、ソミュール液や塩水に漬けて味をしみ込ませ、その後水洗いしながら塩気を抜くなどの工程があるようですが、ここはなんちゃって燻製ですから...。

フライパンにアルミホイルを敷きスモークチップを入れます。焼き網はサラダオイルを塗って焦げ付かないようにしましょう。

Photo_5

これで準備は完了、さてフグを並べます。小型の身欠きなので半身で18あります。

Photo_6

重ならないように少しづつ隙間を開けるのがポイントかな?

ここから先は屋外で、カセットコンロを使った燻製作業に入ります。

Photo_7

いよいよ点火!!

こんな感じのセッティングになってます。

Photo_8

この蓋、上から中が覗けるようになっています。持ち手もしっかりしていて、とてもバーゲンで580円とは思えませんね!

Photo_9

火加減を調整しながら5分ほど経つと煙が出始めました。

Photo_10

問題は燻す時間、ネットで色々見てみましたが記事によって千差万別。5~10分もあれば30分、1時間なんていう紹介記事も。

どれも決め手には欠け信用できないので、自分の目で確かめながら決める事にしました。

Photo_11

いい感じで煙が立ち上るようになってきました。

匂いに反応したのか奥方様が窓から覗き込んで、

おく 「結構強い匂いがするのね。」

まる 「いい感じでしょ!」

おく 「そこに干してあるタオルに匂いが移らないかしら?」

まる 「......」

おく 「まぁ自己満足作品だからね。」

一発軽いパンチを見舞って去っていきました。

気を取り直して覗き込んでみると、結構いい色になっています。蓋を取って確認してみると

失敗するよりここらが頃合かも?

という囁きが聞こえた様な気がしましたので、煙が上がり始めてから15分で火を止めました。

これ以上やって松崎しげるみたいになっちゃったら...。

Photo_12

網にサラダオイルを塗ったんですが外側はくっ付き気味、何故か内側はそれ程でもありませんでした。

何とか無事に完成!!

午後から台風の影響で傘マークの天気予報でしたが、この後にわかに空が暗くなって大粒の雨が落ちてきました。

初めてのチャレンジでしたが、まあまあの及第点。味付けや燻し時間など今後の課題はたくさんあります。

それと燻製を使った料理もこれからのテーマですね。

とりあえずお昼にはこんな形で試食。

Photo_13

奥方様もパクパク食べていた事をご報告しておきます。

次は脂の乗った秋サバだな!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】フグ玉丼 | トップページ | 【料理グッズ】前掛け »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん こんばんは!
これはいいですね~♪なんか香りが漂ってきそうです。
ビールが進みそうですね♪
バラ肉なんかも一緒にしちゃいたいです。
私の場合は、1年前に七輪買ってそのまんま物置です。

投稿: 汐留の漁労長 | 2012年9月30日 (日) 18時59分

いい色ですね~
奥さまのご様子から察すると,きっとお味もいい仕上がりですね!

確かに,色々見てみると燻製時間はまちまちで,どれを信じて良いのか分からない…ですよねcoldsweats01
試行錯誤しながら,材料によっていい塩梅を見つけ出していくものなのでしょうね。

投稿: ruby | 2012年9月30日 (日) 19時25分

まるかつさん こんばんわ。
楽しそうですね~。ゆっくり時間のある時に、燻製はおっさんの楽しい遊び相手になってくれますね。最近、あまりやってませんが、私も燻製作り大好きです。チップの種類を色々変えて自分の好みをさがすのもたのしいですよ。フグは燻製に向いている食材ですね。仕上がりの色が、素晴らしく美味しそうです。

投稿: たー坊 | 2012年9月30日 (日) 23時26分

汐留の漁労長さん>
バラ肉ね、なるほど!ベーコンができちゃうわけですね。
これは塩加減が難しそうだけど、今度挑戦してみます。
七輪もいいですね、でも1年じゃ可愛いものですよ。10年は寝かせなくちゃ!(ワインじゃないんだから)

投稿: まるかつ | 2012年10月 1日 (月) 08時18分

rubyさん>
とうとうやりましたよ。
台風のお陰で暇を持て余し、やっとおみこしが上がりました。
塩加減や燻す時間などまるかつ流に到達するまではまだまだ試行錯誤が必要です。
燻製フグとチーズの相性はとても良かったです。これから料理の幅も広がりそうで楽しみです!

投稿: まるかつ | 2012年10月 1日 (月) 08時21分

たー坊さん>
さすがに燻製は家の中では無理ですね。
屋外でやってもかなり煙と匂いが強かったですから。
チップも色々な種類が売られているのでバリエーションが楽しめそうです。まだまだその域には達していないですけどね。
まずは魚の種類や食材を変化させて勉強しようと思います。

投稿: まるかつ | 2012年10月 1日 (月) 08時24分

フグの燻製は美味しいですね~。
私は冬に初めてチャレンジした時は燻製セットを購入しましたが
結局は同じくフライパン&チップでやってます。こっちの方が簡単?
出来上がった時のあの香りはたまらなく食欲をソソリマスww

投稿: gorinn | 2012年10月 1日 (月) 15時54分

gorinnさん>
なんちゃってでも十分に楽しめますよね!!
フライパン&チップは本当に簡単、香りは本格的ですよ。
またフグが燻製にすると合うんだなこれが。
でも香りはいつまでも持続する訳じゃないから、作ったら早く食べるに限りますね。

投稿: まるかつ | 2012年10月 1日 (月) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/47260767

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】フグのなんちゃって燻製:

« 【旨魚料理】フグ玉丼 | トップページ | 【料理グッズ】前掛け »