« 【旨魚料理】フグとろそば | トップページ | 【料理番外編】自宅deランチ »

2012年10月13日 (土)

【外房・大原】先週は悪天候で中止、今週は速潮で激沈...

釣行日 :2012/10/13
天候  :曇りのち晴れ・ややシケ
場所  :大原 勇盛丸
ポイント:勝浦沖
同行者 :マルソータさん、かんこさん、たー坊さん、汐留の漁労長さん、汐留Jrさん、アッキーさん
-----------------------------------------------------------------
参りましたねぇ...超速い潮には...。

Photo

先週はアカムツ桃源郷ツアーが天候不順で延期、今週はマルソータさんのオニカサゴ仕立て企画に満を持して行ってまいりました。

港は静かでしたが、沖に出てみると結構な風とウネリ。ポイントまでは南下したので追い風(北風)だったのでさほど感じなかったんですね。

幹事さんが席決めのクジを忘れたらしくジャンケンで決める事になりました。

多いが勝ち

というルールだそうで(K女史提唱)7人でジャンケンして多く出た(チョキだった?)が勝ちチームです。まるかつと汐留親子の3人が負けチームで、その中でも真ん中になりました。結局全体ではケツから2番って事...。

余った右舷ミヨシが割り当てになりました。

座席的には好きな席ですが、今日はシケ気味。

Photo_2

新しいリールを買うとそればかり使ってしまうので、今日はベテランの方を使うことにしました。

明日お客さんが来るので新鮮なお魚を調達しなくてはいけないのです。毎度御馴染みの中深場根魚五目ですから何とかなるだろうとたかをくくっていました。

1投目、120mダチで130m弱位で着底。

「おっ、それ程速くなく何とかなるのか?」

と思って底を取り直すと10mも出て行ってしまいます。

でも直ぐにアタリ!!!

速い潮に加えて背中合わせのK女史の仕掛けとオマツリしながら、メダイとサバの一荷で、とりあえず2品は作れるとニンマリ。

しかし、ここから先が...

二枚潮で右舷は船下に道糸が入る潮方、それも船底をこすってしまうほどの角度です。

糸を出しすぎれば道糸が痛むし、確実に左舷とオマツリしてしまいます...。

ですから投入してタナの取り直しは2回まで、直ぐに巻き上げて再投入します。

何だか一日中電動リールを回していたような気がします。

底物釣りなのに、仕掛けを底に付けている事ができないもどかしさ...。

船長は移動するたびに灘寄り(岸寄り)に船を向け、10mずつ水深が浅くなっていきます。

100m・90m・80m・最後は60m、これじゃ良い魚が釣れる訳ありません。その上潮が緩くなるわけでもなく条件は同じです。

でも朝のジャンケンで勝ち組になった4人はちゃんと赤い魚を釣っていましたよ。でも皆1匹2匹のお土産で不完全燃焼でした。

朝のジャンケンで既に結果は決まっていたのです...アレアレ。

でもカンコならメダイの方が食べるにはイイかな?と自分を慰めておきましょう。

結局沖上がりまで一度もアタリが来る事はありませんでした。

仕掛けは5組使い、天びん・オモリ・水中ライト・ヨリトリ具を根掛かりで1セットロスト。

ユメカサゴすら1匹も釣れない中深場根魚五目は初めてですよ。

赤い魚が少しは欲しかったなぁ!!

Photo_3

明日のお料理はこの2匹と冷凍庫の食材をフル出場させて、美味しい物を作る事にしましょう。

【今日の獲物】
メダイ(1)51cm、1.5kg
ゴマサバ(1)37cm

【今日のお料理】
メダイ:漬け丼、カルパッチョ、あら煮
ゴマサバ:炙り締めサバ

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノ電動丸3000XT PE5号
オモリ:150号
仕掛:中型天びん 幹糸ハリス共8号全長2.0m3本バリ ムツバリ19号
         幹糸ハリス共8号全長2.5m3本バリ ホタ20号

【エサ】
サバ(持参)

【費用】
乗船料:12,000円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】フグとろそば | トップページ | 【料理番外編】自宅deランチ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

参りましたね。道具が底にないことにはこの手の魚はつれませんから。
早汐と季節的な関連は?、黒潮との関係は?
いろいろ課題が残った釣行となりました。
これに懲りず、また、よろしくお願いします。

投稿: マルソータ | 2012年10月13日 (土) 20時52分

千葉県は水中ランプは禁止です

投稿: | 2012年10月13日 (土) 21時08分

早潮対策もやりにくい席だったんですね。
今週は天気は良かったので、”きっとみんな爆釣してるんだろうなぁ・・”と思いながら、悶々と仕事してたんです。^^;;
さすがにまるかつさんでも自然には勝てないってことですね。
来週、岩井で借りを返しちゃいましょう!!
お疲れ様でした。

投稿: すずきん | 2012年10月13日 (土) 21時23分

お疲れ様でした。
今日は一日潮に泣かされた一日でした。
まさかユメカサゴが1匹も釣れないなんて、
自然には勝てません、
又頑張らないとですね。

投稿: かんこ | 2012年10月13日 (土) 23時18分

流石のまるかつさんでも 対処のしようがなかったみたいですね^^;
お疲れ様でした
トレイにのった魚の写真が やけに地味で申し訳ないっすが
笑ってしまいました!

投稿: マルッチPP | 2012年10月14日 (日) 03時22分

マルソータさん>
幹事お疲れ様でした。
せっかくの企画だったのに自然には逆らえず、残念でしたね...。
「かんこはもういいんだけどな。」と顔に書いてありましたが、他にお土産が無いんですから仕方ありませんね。
また仕立て企画を一緒にやりましょう。

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 06時26分

名無しの権兵衛さん>
ご指摘ありがとうございます。
長い事釣りをやっていますが、知りませんでした。
水産庁や千葉県のサイトも見てみましたが、良く判りませんでした。
今後のためにも是非何処を確認すれば明示されているか教えて欲しいです。
今まで船長達から聞いた事も無く、もちろん注意された事もありませんでした。
あとコメントには是非お名前をお願いします。何処の誰だか判らない指摘じゃ信憑性に欠けますので。
よろしく!

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 06時30分

すずきんさん>
反対舷ではK女史が「200m出ちゃったぁ。」なんてやっていましたが、こちらはそういう訳には行きませんしね。
まあ、どちらにしてもアタリませんでしたので道糸へのダメージが一番嫌でしたよ。
浅場に行っても変わりなく、手の内打ち様がありませんでした。

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 06時33分

かんこさん>
ミヨシはきつい席でしたね、お疲れ様でした。
1回目の着底直後にアタらないとダメと言うのは厳しい釣りでしたね。
一番頑張ったのは電動リールかも?一日中ウーンウーン言ってましたよ。
あそこのラーメン屋気に入った?また行きましょう。

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 06時36分

マルッチPPさん>
ははは、そうなんだよ。
自分でも何て暗い色の写真なんだと思いました。
そしてバットに2匹だけ寂しい限りです...。
今回はシケのミヨシ、飛沫も酷くて写真はほとんど撮れませんでした。
って被写体も無かったんですけどね...。

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 06時41分

まるかつさん 昨日はお疲れ様でした。
お世話様でした。
我々も、お手上げ状態でした。右舷は波シブキが大変だったみたいで
不肖の(不調の)長男も嘆いていました。
中深場をやり始めてから、ラインの消耗は激しいですが、仕方ないと
最初から思っていると気が楽です。。。。
大原のヒラメにぎわってましたね~次回思案しています。

投稿: 汐留の漁労長 | 2012年10月14日 (日) 07時27分

お疲れ様でした。
海に出られても早潮にやられて><
デッカイの釣っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてましたwww

投稿: あかべー | 2012年10月14日 (日) 08時21分

まるかつさん おはようございます。
潮が早すぎましたよね。。。おまけに右舷は船下にはいる状態でとっても釣りづらかったです。私は、トモだったので船尾に逃げて釣りが出来たので、多少はなんとかなりましたが、胴の間やミヨシは大変だったと思います。また、宜しくお願いします。

投稿: たー坊 | 2012年10月14日 (日) 08時36分

お疲れ様でした。
最初の着底でアタリがないと、ダメでしたね~!
右舷は船下に道糸が入って行ってしまうので、厳しかったですね。お疲れ様です。
やはり鬼釣りは、ジャンケンです(笑)

投稿: アッキー | 2012年10月14日 (日) 09時22分

外房の二枚潮は攻略が難しくて… 怖いですcoldsweats02

メダイもゴマサバも良型で,
きっと美味しいお料理になって今日の食卓にのぼるのが目に浮かびます。


水曜日は赤い魚が沢山釣れるに違いありません(→私にも釣れてくれますように…coldsweats01
よろしくお願いします!

投稿: ruby | 2012年10月14日 (日) 09時55分

汐留の漁労長さん>
ポイント移動の時の波と飛沫には参りましたよ。
それでも釣れてくれれば元気も出るんですが、ノーピクですからね...。
でも過去には1回目の底ダチが取れない事もありました。そうなるとオモリなんて何号でも関係なし、諦めが付きますよ。
でも釣れても釣れなくても初心貫徹、何が釣れたかではなく何を釣りたかったのかが大切です!

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 18時23分

あかべーさん>
いやー水温が高かったです。桶の海水がぬるま湯みたいでした。
黒潮が蛇行してあの辺りを通っているんですかね?
>デッカイの釣っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてましたwww
でもなんでヒヤヒヤしちゃうのかしら?

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 18時27分

たー坊さん>
あの速潮ででっかいカンコのダブルはさぞや重かったでしょう。
竿が折れるか、仕掛けが千切れるか、ヒヤヒヤしたんじゃないですか?
かんこさんもアタリも引きも判らなかったってオニを釣った時に言ってましたよ。
速潮だと釣果だけじゃなく釣趣も落ちてしまうんですね...。

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 18時31分

アッキーさん>
自分の席からアッキーさんの方向に道糸が流れている感じ、ちょうど船を対角線に横切っている様でした。
船底に擦っているのでいつ道糸が切れてしまうかドキドキしながら釣っていましたよ。
あの潮方を読んで左舷に座ったの?それなら大したものだけど!

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 18時34分

rubyさん>
二枚塩+速潮のダブルパンチはキツいですね...。
丸坊主ではなく、地味な色の魚ですがなんとかオカズがあったのはありがたかったです。
冷凍ストックも総動員で9品のメニューを作って、お客さんには満足してもらいましたよ。
水曜日はギリギリセーフですかね?そう願いたいです。

投稿: まるかつ | 2012年10月14日 (日) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/47437647

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】先週は悪天候で中止、今週は速潮で激沈...:

« 【旨魚料理】フグとろそば | トップページ | 【料理番外編】自宅deランチ »