« 【旨魚料理】アカムツの茶碗蒸し | トップページ | 【旨魚料理】アカムツ塩ラーメン »

2012年10月23日 (火)

【旨魚料理】カワハギの味噌椀

旨い味噌汁です!!

Photo_2 

カワハギの頭を二つに割ってエラや内臓の残りをきれいに取り除きます。

Photo_3

だし昆布と一緒に水から煮出します。アクを丁寧に取りながら、沸騰してきたら火を弱めだし昆布を取り出します

暫く弱火で煮出してから肝を入れます。

Photo_4

肝に火が通ったら火を止めて味噌を溶かします

カワハギは脂がある魚ではありませんが、肝から濃厚な旨みと脂が溶け出してきます。

Photo_5

お椀の縁に細かい脂が浮いているでしょ?

一杯で満足できるお椀ですよ!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アカムツの茶碗蒸し | トップページ | 【旨魚料理】アカムツ塩ラーメン »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させていただいてます。
記事の独特な世界観などすごく勉強になっています。
また遊びに来ますね。これからもよろしくお願いします。

投稿: 魚魚魚さかなみっつで魚大好き~!ブログ | 2012年10月23日 (火) 17時11分

まるかつさんは、肝入り味噌椀派ですか。
肝を入れると、コクは出るけど、甘くなるような気がしませんか?使っている味噌の加減もあるのかもしれませんが‥‥‥うちの店ではありませんが、はじめに肝無しの味噌汁を出して、途中から肝入り味噌椀にしてくれる所があるみたいです。まあ、演出的な所もあるみたいですが‥‥‥
肝の大きい今の時期限定の味噌椀だし、釣り人限定なのも、いいですね。

投稿: 神田の大将 | 2012年10月23日 (火) 19時15分

魚魚魚さかなみっつで魚大好き~さん>
いつもご覧頂き、ありがとうございます。
長崎の魚屋さんなんですね。
>記事の独特な世界観などすごく勉強になっています。
ずいぶん大袈裟な...と思いつつも嬉しいです!!
これからもご贔屓にお願いします。

投稿: まるかつ | 2012年10月23日 (火) 22時38分

神田の大将>
やはり肝の旨い魚は、迷わず躊躇わず肝入り味噌汁でしょう!
この甘さには味噌は田舎味噌系ですよ。
どちらかと言うと味噌椀よりは潮汁派ですが、肝を入れるのは味噌椀ですね。
それに肝の甘さが?と言う方は、違う魚のあら汁を選択すれば良いのです。
私が肝を喜ぶ魚は限られています。オニカサゴ、アカムツ、カワハギ、アンコウ、マトウダイ位ですかね?

投稿: まるかつ | 2012年10月23日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/47533290

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カワハギの味噌椀:

« 【旨魚料理】アカムツの茶碗蒸し | トップページ | 【旨魚料理】アカムツ塩ラーメン »