« 【旨魚料理】レンコのにぎり | トップページ | 【旨魚料理】カイワリの開き »

2012年11月24日 (土)

【駿河湾・清水】紅白アマダイ、懲りずにホワイトチャレンジ

釣行日 :2012/11/23
天候  :雨のち曇り・ナギ
場所  :清水 大宝丸
ポイント:真沖、三保沖
同行者 :シドちゃん、すずきんさん、マルッチPPさん、かんこさん、汐留漁労長さん、汐留Jrさん、スパ郎さん
-----------------------------------------------------------------
今シーズンはちょっと早めのチャレンジにしてみました。

Photo

今までは年が明けて1月に清水遠征を企画していました。

それだと白アマダイのシーズン終盤戦となってしまうので、今シーズンは早めに11月後半のチャレンジとしてみたんです。

天気予報では低気圧が西から近づき、確実に雨が降るという事でした、幹事としては非常に悩ましいですね。

・遠征釣行である
・かなり気温が下がってきており寒い
・雨に打たれて集中力が持つのか?

船長とも相談し中止(延期)も考えたのですが、低気圧の通過は意外と早く6~12時が弱い雨で風も波も強くないと読みました。

前日の昼には決行することを決断です。

東名足柄SAに集合し、5時半には巴川河口に全員集まりました。

道中は全く雨は無しだったのですが。予報よりも少し早く5時過ぎには降り出しました。全員カッパを着て完全防備です。

まずは近場・浅場のホワイト・チャレンジからスタートです。

Photo_2

オモリは60号ですから軽量タックルにPE2号を巻いた電動リールの組み合わせです。

シロアマダイは浅場中心に攻めますが、やや深い場所も探りますので電動タックルが剥いていますね。

エサはオキアミとエビを用意しましたが、まずはエビ餌で勝負です。

Photo_3

潮は速くないので道糸も立ち釣り易いのですが、反面潮の動きがあまりよろしくないと言う事になります。

周りではカサゴやらマハタの子が顔を見せましたが、まるかつの竿を叩いた最初の魚はコイツでした。

Photo_5 

ミシマオコゼ、砂の中に体を隠して上に付いた眼をきょろきょろさせて獲物を待つタイプの魚です。

ちょうどハリの付いたエビが上からユラユラと落ちて来たんでしょうね。

思わずパクっとやっちゃったんでしょう...。

以前にも1度釣った事があるんですが、釣り魚としては珍しいでしょうね。

結局めぼしい獲物も無く、沖の深めポイントでアカアマダイを狙います。

今回浅場は60号、深場は120号でタックルを用意してきたんですが、潮の流れが緩いため60号のままできちゃいました。

今までには無かった事ですが、オモリか軽く楽でアタリが取りやすい反面、潮の流れが緩いという事は魚の活性も高くないと言うことです。いつもは泣かされる外道軍団も大した事は無かったですね。

雨は降り続いていますがあまり強くなく風も無いので何とか頑張れます。ただ朝一番は本当に寒い雨でした。

アカアマダイは好調にアタリが出ました。ただ型はあまり大きくなく、小さい物は20cmクラスを釣り上げ苦笑いする人も。

まるかつも何とか30cmオーバーを2匹ゲットすることができました。

Photo_6

昼になる前には雨も完全に上がり、空も明るくなって来ました。こうなると時間延長して夕方まで頑張っちゃう事に。

あまりパッとしない船中で、一人気を吐いたのが汐留Jr君!!

前半はカサゴにマハタ、アカアマダイも一人だけナイスサイズを連発していましたね。

Jr

このところ調子が上がらず、お父さん(汐留漁労長)に「不調の長男」なんて呼ばれていましたが、前回のオニカサゴから好調の波に乗ったらしく今日も絶好調でしたよ。

終盤戦はまた浅場ポイントに戻り再度ホワイト・チャレンジをしましたが、そこでも本日最大のイトヨリを仕留めていました。

Jr_2

お見事です!!

お隣ですっかり見せつけられちゃいました。

更に仕掛けの回収中にサワラまで釣り上げちゃいました。サバか?ソーダか?なんていっていたのですが、水面に現れたのは50cm級のサワラで一同口があんぐりでした。

夕マズメ時、一時イトヨリがパタパタと数枚上がりました。船長が、

「イトヨリが食って来るくらいじゃないと、白は口を使わないんだ。」

と話し、期待が最高潮に...。

Photo_7

今回も熱い船長は朝マズメから夕マズメまで11時間頑張ってくれましたが、

ホワイト・チャレンジ 結果を出す事は出来ませんでした。

夢は続きます。

今回はちょっと早過ぎたのかな?

スパ郎さん、回り道しての送迎、長距離の運転ありがとうございました。

【今日の獲物】
アカアマダイ(2)30~34cm
キダイ(1)14cm
ヒラソーダ(1)34cm
ミシマオコゼ(1)26cm
クラカケトラギス(1)18cm
オニカサゴ(フサカサゴ)(1) 20cm →リリース

【今日のお料理】
アカアマダイ:刺身、昆布締め、味噌漬け
キダイ:開き
ヒラソーダ:生姜煮
ミシマオコゼ:刺身、酒蒸し
クラカケトラギス:開き

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワLEADING-X Kuu180-Ⅱ
リール:シマノ電動丸600Plays PE2号
オモリ:60号、天びん
仕掛:3mm×30cmクッション、ハリス6号2本バリ全長2.3m オキアミマダイ針10号、ケイムラビーズ、夜光玉グリーン、ピンク

【エサ】
オキアミ、エビ(持参)

【費用】
乗船料+氷15,000円(時間延長5,000円)

【交通費】
4,500円(3人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】レンコのにぎり | トップページ | 【旨魚料理】カイワリの開き »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

幹事さん泣かせのお天気で^^;;
熱血船長ゎやはりロングフィッシングだったんですねw
なかなか釣れませんがそこが魅力なんでしょうね。
お疲れ様でした~^^

投稿: あかべー | 2012年11月24日 (土) 08時51分

強者たちだから、決行だったんだろうなって思っていましたが
11時間ですか(笑)
変な話・・・私は義父さんに感謝してますわ
風邪が治らず、腰を痛め足がしびれての11時間は
拷問だったかも(笑)馬鹿だから船に乗ると痛み忘れ
釣りに没頭。帰宅後寝込んだかも。

それと・・・次回また私にも白のチャンスを残していただき
感謝です(爆)
お疲れ様でした

投稿: きよりん | 2012年11月24日 (土) 11時30分

今回は顔見れそうな予感がしてたんですが・・(って、毎回思ってるような気がします^^;;)終わってみれば、いつもどおりの釣果に終わっちゃいましたね。
んでも、天気もそれほど悪くなかったし、帰りの渋滞もなかったし、いつもの耐久レースも楽しかったです。
また行きましょう、夢を追い求めて!!
お疲れ様でした&ありがとうございました。

投稿: すずきん | 2012年11月24日 (土) 11時38分

昨日はお世話になりました。

一人で釣行すると、『??・ ?? 』って感じで
わからないで『ワカランスパイラル』に入り込みますが、
帰り道にイロイロお話しが聞けてありがたかったです。

またお願いします。

PS.渋滞なしだったので、運転も全然苦になりませんでした。

投稿: スパ郎 | 2012年11月24日 (土) 12時48分

まるかつさん、
海悪く中止かと思いましたが平気だったんですね。
そろそろ白が現れても良いような気もしますが、そう簡単に行かないもんですね。
来年の初戦も清水なら参加させてもらいます。

投稿: りんりんパパ | 2012年11月24日 (土) 14時07分

寒い雨の中 前半は非常に厳しかったですが
心の中に いつか幻が!!ってあると 頑張れちゃうんですよね~
浪漫満載幻探究! 今後も夢を見させてください(^_^)
次回も 都合あえば是非参加させて頂きます(^_^)v
お疲れ様でした!

投稿: マルッチPP | 2012年11月24日 (土) 15時35分

あかべーさん>
遠くまでいきますからねぇ...現地解散と言う訳には行きません。
天気図とにらめっこし、予報をよく分析して決断しました。
全線の通過も早まり、抜けた後は急速に回復しました。
そうなれば通しで粘る、そんな展開になるのは必定でしょう!!
結果は別として??

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時21分

きよりんさん>
義父に感謝ですか...。
たしかにきよりんさんが参加していたらキツかったかもね?
今は冬場ですから朝遅く夕早い展開なので11時間ですが、夏場だともう少し長いチャレンジなんですよ。
陽が昇り陽が沈むまでやるのがあそこの船の流儀ですからね。
白のチャンスを残すというか、コメントできませ~ん!

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時26分

まるかつさん きのうはお世話様でした。
おかげさまで、我が家は大漁。。清水の海の幸を復調の
長男と堪能しちゃいました。
アマダイ料理が堪能できそうです。
予報が悪くて心配でしたが、海も良くて、道路も快調、
雨もそれほどではなくて、良かったです。
またよろしくお願い致します。

投稿: 汐留の漁労長 | 2012年11月24日 (土) 17時27分

すずきんさん>
確かに毎年何かが近づいてきているような気がしますよ。
一方の幻もアラが顔を出してくれましたし、後は潮加減が味方するかどうかなんでしょう!
1年に数日しかないようなチャンスを求めているんですから年1回では道が険しいのは当然です。
台湾出張、気をつけて行ってきてください!

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時30分

スパ郎さん>
長時間の運転疲れたでしょう、ありがとうございました。
車中での会話って、確かに色々な情報を共有できるから大切な時間なんですよね。
色々質問や疑問があれば、遠慮なくぶつけてください。判る事ならなんでもお答えしますので。

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時35分

りんりんパパさん>
アラよりも白の方が幻度が高いですからね...。
生きて通っている間に姿を拝む事ができるかどうか?
ましてや自分にその幸運が訪れ、食べてみる事ができるかどうかは神のみぞ知るですよ。
来年の初戦って、2013年1月のチャレンジはありませんよ。次のホワイトチャレンジは2013年最終コーナーです!!

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時40分

マルッチPPさん>
雨の早朝は本当に寒かったね、お疲れ様でした。
でもみんなカッパ着込んで頑張るんだから○○馬鹿ですよね。
いつか幻の白が自分の竿を叩くと信じて竿を振り続けるんです。
少ないチャンスを物にできるかどうか?でも行かなければ夢が叶うことは無いですからね。

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時44分

汐留の漁労長さん>
昨日はJrの大活躍でしたね。
二人で参加で多くの美味しい魚をクーラー一杯、暫く美味しい酒が楽しめるんじゃないですか?
好調な息子を羨ましそうにかつ嬉しそうに見るお父さんの姿を拝見できました。
やはり隣で釣った方が良かったんじゃないの?

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 17時49分

雨の中お疲れ様でした。
夢は来年に持ち越しですけど、執念深く通っていればそのうち
誰かの竿に降臨するのではないでしょうか。
今年はアカアマや外道がそこそこ釣れたみたいで、土産はまとまったようでよかったですね。

投稿: マルソータ | 2012年11月24日 (土) 21時27分

昨日はお疲れ様でした。
心から楽しかったといつもは言えるんだけど、
昨日は心が折れました。

でもいつかは誰かがきっと何時かはゲットできるという楽しみがありますね。
来年は体調崩さないで行けるようにしたいです。

投稿: かんこ | 2012年11月24日 (土) 22時13分

マルソータさん>
まぁ年1回のイベントだと思っています。
しつこく継続する事が大事、いつの日か出会うことができるでしょう。
今回天気はなんとか雨の時間帯を凌いで、後半は悪くなかったのですが。潮の動きが今一つでしたね。
こんな釣りも一つの形です。

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 23時11分

かんこさん>
朝から晩まで辛そうでしたものね。
所詮釣りはお遊びですから、体調が良くて楽しめるものでしょう。
無理して出かけても、集中力も伴わず良い結果が出る訳ないですよ。
誘い一つとっても、体調が悪ければ動きが億劫になり結果に結びつかなくなります。
早く良くなりますように!!

投稿: まるかつ | 2012年11月24日 (土) 23時16分

まるかつさん おはようございます。
今回は、子供用事が重なって参加できませんでしたが、こんな時にこそ、白が出そうな気がしていたんですよ(笑)勝手に、誰が釣ったのかと期待しながら記事を拝見しましたが、まだ少し道は遠かったようですね。次回は、日程があえば参加します。しっかし、船長。。。あいかわらず熱いですね~^_^;

投稿: たー坊 | 2012年11月25日 (日) 08時28分

たー坊さん>
夏のアラチャレンジでは見事本命を上げたたー坊さんですからね。
今回家の用事で参加できませんでしたが、そんな時にホワイト・サプライズが起きてしまったら...!!
気になっていたでしょうが、サプライズは起きませんでしたよ。
次回は参加して主役をはたしてくださいな。

投稿: まるかつ | 2012年11月25日 (日) 17時26分

幹事さん、お疲れさまでした(・∀・)ノ
延長戦で11時間・・・いつもながら熱いです!
しかしながら、幻は中々顔をみせてくれませんね。
いつか誰かが手に出来ることをお祈りしております。

投稿: れれこ | 2012年11月26日 (月) 11時28分

れれこさん>
まぁ、白が顔を見せるのは年に数匹、我々は年に一度のチャレンジですからね...。
しかし、白は出ればデカいですよ。でもちっこいのは何処に居るんでしょう?(チビが釣りたい訳じゃないですが)
白の小さいのを釣ったと言う話はあまり聞きません。
不思議です。

投稿: まるかつ | 2012年11月26日 (月) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/47955295

この記事へのトラックバック一覧です: 【駿河湾・清水】紅白アマダイ、懲りずにホワイトチャレンジ:

« 【旨魚料理】レンコのにぎり | トップページ | 【旨魚料理】カイワリの開き »