« 【駿河湾・清水】紅白アマダイ、懲りずにホワイトチャレンジ | トップページ | 【珍品】ちくわパン »

2012年11月25日 (日)

【旨魚料理】カイワリの開き

この魚は開きにしづらいね...

Photo_2

カイワリは体高がありますからね、背から開いても腹から開いても団扇みたいに拡がってしまいます。

どうしても頭の部分を離さなければ開く事ができません...。

Photo_3

でも無理にでも開いて食べてみたいんですから仕方ありませんね。

Photo_4

塩をしていつも通りピチットに挟み、冷蔵庫で二晩置きました。

焼くと意外と脂が多いとは感じません。むしろさっぱりとした感じですが、身の締まりは凄いですよ。

身離れは良いですが、ぷりんぷりんしてます。

特に中骨にへばりついた部分を剥がして食べると最高です。

でも、どちらかと言えば塩焼きに軍配が上がるかな?

Photo_5

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【駿河湾・清水】紅白アマダイ、懲りずにホワイトチャレンジ | トップページ | 【珍品】ちくわパン »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

開き干しの骨にこびりついた身の部分、美味しいんですよね(笑)
ウチではアジの開きでも、この部分が真っ先に無くなります。

カイワリでやったら塩焼きの方が美味しかったというのは意外でした。好みもあるでしょうけれど、干物にすると味が凝縮されるイメージがありますからね~。

カイワリは遠い昔に父がタイ釣りの外道で釣ってきたのを塩焼きで食べたきりなので、もう味を忘れてしまいました(汗)

投稿: Colles | 2012年11月25日 (日) 20時52分

Collesさん>
「何が何でもカイワリの開きを食べるんだ!」と意気込みましたが、元々身の締まりが良い魚なので、ぷりんぷりん度が上がりすぎちゃったみたい。
当然美味しいんだけど、塩焼きの方が上との結論に達しました。
やはり適材適所と言う事かな?

投稿: まるかつ | 2012年11月26日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/47903726

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カイワリの開き:

« 【駿河湾・清水】紅白アマダイ、懲りずにホワイトチャレンジ | トップページ | 【珍品】ちくわパン »