« 【旨魚料理】カイワリの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】レンコのにぎり »

2012年11月22日 (木)

【旨魚料理】スモークド・マッカレル

なんちゃって燻製第二作。

Photo_9

フグに続いて今回はゴマサバ

何を隠そう、サバの燻製が作ってみたくて始めたんですよ。

三枚に下ろして腹骨をすき取った身にハーブソルトを振り、ピチットシートに包んで冷蔵庫で二晩水分を抜きます。

Photo_10

フライパンにアルミホイルを敷き桜のチップを置いて、油を塗った金網にサバを乗せれば準備完了です。

Photo_11

ここから先は外での作業、カセットコンロにフライパンを乗せ蓋をして点火します。

Photo_12

暫くして煙が出始めます。

Photo_13

ここから時間を計ります。

前回のフグの時は15分でいい感じに仕上がりました。

しかし今日はやや風が強く、弱火にすると火が消えてしまいそう...。そこでやや強めの火加減で続けると、色の付き方が早いですね。

フグに比べてサバは自身に脂があるので、表面がじゅくじゅくいい始めています。

様子を見ながら10分で切り上げる事にしました。

Photo_14

けっこう良い色に仕上がっちゃってています。

が、試食してみると香り・味は悪くないのですが、イメージしていたよりも柔らかい感じ。

半身をホイルに包んで冷蔵庫へ。締まってくるのか?変化を見てみたいと思います。

・外干ししてもう少し水分を飛ばすべきなのか?

・風の無い日を選んで、弱火で長めの時間燻すべきなのか?

具体的な課題が残りました。

なんちゃってとは言え、まだまだ道は遠いです。

で二日経ちました。

冷蔵庫から取り出してみると、

「おおっ!、ぎゅぎゅっと締まっているじゃないですか!香りも凄いです。」Photo

切る時に崩れたりしませんよ。やはり早く食べてみたくて、がっついてはいけないんですね...。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カイワリの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】レンコのにぎり »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん こんいちわ。
良い感じで遊んでいますね。これぞ、大人のホビーって感じです。魚の燻製は、素材として使う魚の水分の抜き方がかなり重要なんですね。久々に燻製道具引っ張り出して作ってみようかと思いました。

投稿: たー坊 | 2012年11月22日 (木) 12時39分

今週サバが釣れたら、マネしてみようかしら。。。(^.^)

でも、キャンプ道具引っ張り出さないと。。。(^_^;)

投稿: スパ郎 | 2012年11月22日 (木) 13時02分

たー坊さん>
そうそう!本格的に燻製に取り組んでいる人から見れば、「なんだこりゃ?」という代物でしょうが、簡単に美味しくがコンセプトですから。
色々試行錯誤を繰り返して「まるかつ流なんちゃって燻製」に到達したいものです。

投稿: まるかつ | 2012年11月22日 (木) 18時04分

スパ郎さん>
今回サバは期待できないかもしれませんが、近いうち是非チャレンジしてみてください。
段取り等が大変だと敷居が高くなってなかなかやらなくなるからね。簡単にちょこちょこっと燻製する方法がいいんです。

投稿: まるかつ | 2012年11月22日 (木) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/47883723

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】スモークド・マッカレル:

« 【旨魚料理】カイワリの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】レンコのにぎり »