« 【旨魚料理】カイワリのマース煮 | トップページ | 【2013元旦】今年もよろしくお願いします »

2012年12月30日 (日)

【旨魚料理】カワハギの塩麹さんが焼き

ぷりんぷりんの弾力が魅力的!!

Photo

またまた冷凍ストックで旨魚料理です。

塩麹ペーストが底をついたので、瓶に詰めておいた自家製塩麹をフードプロセッサーでペーストにしました。

Photo_2

塩麹ペーストをチューブ容器に入れておくと、使いやすいので奥方様も良く使ってくれます。ツブツブが無いほうが料理にも使いやすいんでしょうね。

ペーストを作った後の容器に残った塩麹がもったいない。(自分で苦労して作った塩麹だから尚更なんです)

そこで冷凍ストックのカワハギを使ってすり身を作る事にし、あらかじめ解凍しておきました。

実はカワハギですり身料理を作るのは初めて、どんな感じに仕上がるのか楽しみであります!!

カワハギは三枚に下ろして三分割に、薄皮も小骨もそのまますり身にしちゃいます。

Photo_4

一度フードプロセッサーで荒いミンチにしたら、長ネギの青い部分の小口切り・片栗粉を混ぜて更に回して仕上げます。

Photo_3

出来上がったすり身は白くて滑らか、見るからに美味しそうです。

Photo_6

このキメの細かさなら、揚げてさつま揚げも良さそうですね。その場合は塩麹は使わず、塩・味醂・砂糖などでもう少しハッキリした味付けをします。

手の平に水を付け成型したらフライパンで焼き上げます。サラダオイルとごま油を半々にして香りが立つようにしました。

火加減は弱火、塩麹が入ると焦げやすいので注意が必要です。返したら蓋をしてしっかりと中まで火を通します。

Photo_7

一口食べて、

「やるな~!さすがカワハギ!!」

味はもちろん、歯を押し返すような弾力に脱帽です。

食べる前、醤油を垂らしたい衝動に駆られましたが、止めておいて正解。塩麹だけの味付けで十分でした

付け合せはナスとピーマンをサラダ油で炒め、塩・コショウで軽く味付けをしました。

Photo_5

今年最後の旨魚料理、旨旨でした。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カイワリのマース煮 | トップページ | 【2013元旦】今年もよろしくお願いします »

塩麹」カテゴリの記事

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

おっ、これは良いメニュー
不思議とカワハギでさつま揚げとか考えた事
なかったですが、すり身・・いいアイデアですネ。
今年も沢山の料理アイデアをまるかつさんから
戴きました。
引き出しの少ない私には感謝感謝でありました

来年沢山釣れてもリリースしていたカワハギを
この料理の為に持って帰る事にしたいと心に誓いました(笑)

良いお年をお迎えください。来年もまた
釣り、料理色々とよろしくお願いしますo(^-^*)o

投稿: きよりん | 2012年12月31日 (月) 14時44分

きよりんさん>
私も何となくカワハギのすり身は作った事がありませんでした。
今回冷凍物だったこともあり試してみましたが、すり身向きな身質であることが良くわかりました。
自分の備忘録的な目的で始めた旨魚料理記事ですが、皆さんのお役に立てているようなので嬉しい限りです。
でもチビスケはリリースしてくださいね、どうせ身がとれませんから...。

投稿: まるかつ | 2013年1月 1日 (火) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/48532321

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カワハギの塩麹さんが焼き:

« 【旨魚料理】カイワリのマース煮 | トップページ | 【2013元旦】今年もよろしくお願いします »