« 【南房・乙浜】シケ男かまちゃんに会ってきました | トップページ | 【旨魚料理】焼きサバ飯 »

2012年12月19日 (水)

【旨魚料理】オニの肝と胃袋ネギ辛炒め

ちょっと目先を変えて...

Photo_4

オニカサゴの肝と胃袋、美味しいですよね。

内臓系は釣った当日から翌日に新鮮なうちに食べたいものです。いつも定番の湯引きポンズで食べる事が多く、ちょっと日持ちさせたい時は佃煮風に濃い目の煮付けにしています。

今回は少量(小型でしたのでなので、目先を変えてピリ辛の炒め物にしました

捌いた肝と胃袋は日本酒に漬けて冷蔵庫に保存します。

Photo_5

こうしておくと残った血がお酒に染み出してきます。

お湯が沸いたら塩を一つまみ入れて湯がきますが、時間は胃袋が1分、肝が10秒程度です。

Photo_6

サッと冷水をかけて粗熱を取り、胃袋は擦り洗いをしてから薄切りにします。肝は小分けに切り揃えます。

万能ネギをザクザクと切れば準備は完了。

Photo_7

あとは小振りのフライパンで炒めますが、使う油はごま油を少量です。クラッシュした唐辛子と醤油少々で味を整えます。

オニ好きの酒飲みにはたまらない一品でしょう!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【南房・乙浜】シケ男かまちゃんに会ってきました | トップページ | 【旨魚料理】焼きサバ飯 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

はい、オニ好きの酒飲みです!!^^;;
オニ以外でも胃袋は好きな部位なんですが、ワラサとかは癖がありますから、やっぱり胃袋はオニですねぇ~^^v
週末イカオニ仕立ですが、南西に弱い洲崎だから厳しいかなと思ってます。運良く出れてゲット出来たらこのレシピで飲んじゃおう!! ^^v

投稿: | 2012年12月19日 (水) 08時57分

↑ 名前忘れました

投稿: すずきん | 2012年12月19日 (水) 08時59分

すずきんさん>
ははは、すずきんさんのために書いたような記事ですよ。
私は焼酎でしたが、どんな酒でも合うでしょうね!
肝は湯がいてあるので、最後に合わせる程度で火を通し過ぎないようにするのがポイントです。
週末は土曜日どうでしょう?まるかつは日曜に出撃予定です。

投稿: まるかつ | 2012年12月19日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/48375283

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】オニの肝と胃袋ネギ辛炒め:

« 【南房・乙浜】シケ男かまちゃんに会ってきました | トップページ | 【旨魚料理】焼きサバ飯 »