« 【旨魚料理】スルメイカ肝ネギ炒め | トップページ | 【茨城・波崎】久しぶりのメヌケ、釣れて嬉しいけどちょっと悔しい... »

2013年1月17日 (木)

【旨魚料理】スルメイカ塩辛

大きなスルメの肝で作りました。

Photo

スルメイカは捌いて肝と身だけを使います。

皮を剥く時に薄皮も一緒に剥くのを忘れない様に、食感が全く違いますので。

Photo_15

ふきんやペーパータオルを使うと作業がしやすいです。

ピチットシートに挟んで余分な水分を抜きましょう。

Photo_12

肝は下にペーパータオルを敷いてベタ塩にします。ピチットシートに挟んだ身と一緒に冷蔵庫で3時間程度置きます。

Photo_13

取り出してみると塩が水分を吸い取ってしっとりしています。その分肝は締まって濃厚になっていますよ。

肝を指で絞り出し、金網のザルなどを使って裏ごしにします。このひと手間で滑らかな塩辛になるんです。

Photo_14

裏ごしした肝に塩を加え、細切りに切った身を混ぜ合わせます。好みで柚子の皮を細切りにして加えるとさわやかな風味が楽しめますよ。

保存容器に入れて冷蔵庫で2~4日寝かせます。

Photo_16

気になるまるかつは毎日出してかき混ぜます。早いのは判っているんだけど、一口味見も欠かせません。

奥方様に、

「まだ早いって判ってるじゃない!!」

と毎回言われますが、いつもの事なんですね。

3日目辺りから食べ始め。

Photo_2

毎日、味の変化を楽しんでいきます。

そのまま食べたり、黒七味一味を振りかけたり、バリエーションも楽しいですよ。

オニカサゴやアカムツの肝を食べない奥方様はコイツが大好物。

我が家の七不思議のひとつであります。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】スルメイカ肝ネギ炒め | トップページ | 【茨城・波崎】久しぶりのメヌケ、釣れて嬉しいけどちょっと悔しい... »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~、美味しそうな塩辛に、思わずごっくん。 (^。^)

わたしも良く造るけど、水抜きをしっかりすると仕上がりが全然違いますよね。
裏漉しまではしてなかったので、次回はわたしも漉してみます。

アルコールが進みすぎちゃって大変そうですね。(笑)

投稿: ひたき | 2013年1月17日 (木) 09時58分

ひたきさん>
これは定番中の定番ですよね。
スルメの肝+ヤリイカの身で作った塩辛も好きなんですが、スルメが大きく身厚だったのでスルメの身でオーソドックスにしました。
日本酒、芋ロック辺りがお勧めですが、炊きたてご飯も捨てがたいですね。両方は奥方様に禁止されているので、悩ましいです...。

投稿: まるかつ | 2013年1月17日 (木) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/48752909

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】スルメイカ塩辛:

« 【旨魚料理】スルメイカ肝ネギ炒め | トップページ | 【茨城・波崎】久しぶりのメヌケ、釣れて嬉しいけどちょっと悔しい... »