« 【旨魚料理】スルメイカ塩辛 | トップページ | 【旨魚料理】メヌケの中落ち梅納豆和え »

2013年1月20日 (日)

【茨城・波崎】久しぶりのメヌケ、釣れて嬉しいけどちょっと悔しい...

釣行日 :2013/01/20
天候  :晴れ・ややシケ
場所  :波崎 仁徳丸
ポイント:犬吠沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
久々に美味しいメヌケが味わえます!!

Photo

ちょっと事情があり、土曜日のアコウダイ仕立てが延期になりました。

「さてどうしようか?」

と悩みましたが、ちょうど仁徳丸で日曜日にメヌケ乗合が!!

迷わずこれに決定しました。

4時集合4時半出船ですが、到着したら残っている席はミヨシだけ。この船はトモからの投入ですからミヨシはケツになるんですよね...。

しかし選択の余地はありません、。

何と11人のお客さんが右舷にずらり、でっかいリールが並んでいるのは壮観です。

Photo_2

出船してみると海は穏やかな雰囲気です。

Photo_3

ポイントまで2時間かかりますので、キャビンに入ってぐっすり寝ちゃいました。道中も静かな感じで良く寝れたんですが。

到着のアナウンスがあって外に出て見ると、

Photo_4

向かっているときは追い風だったんですね。

今日はいつものヘビータックル、

Photo_5

ごっつい10本バリ仕掛けにスルメ・サバ・サーモン餌で狙います。

Photo_6

さてどの餌がお気に召すかな?

水深は450~470m位ですが、潮が1~1.5ノットあり結構道糸が出ていきます。

615_2

更に二枚潮気味で底ダチが取りにくく、注意していないと見逃してしまいます。

1投目はスカでしたが、トモの方でアブラボウズが上がったみたい?

2投目、明確なアタリは捉えられなかったのですが、巻き上げに入ったら結構な重量感

あまり期待はしていなかったのですが、水面下にはオレンジ色の影がゆらり!!

「うほっ、ほっほー!!」

Photo_7

小さくガッツポーズをしちゃいました。

お供にちびメダイを連れていましたよ。

Photo_8

このあとメダイや何故かサバ(帰り道に食ったのか?)、カラスザメしか掛からず、海はどんどん悪くなる一方。

船長から

「あと2投やって引き上げます、風が酷いからね~。」

とアナウンスがありました。既に風は15m位吹いています。

この2投は悲しかった。

トモから胴の間は5・6・7本掛けの大技が出ているのに、ミヨシは投入タイミングが遅れるせいか無しのつぶて。

実は1本掛かったのですが、針が外れてしまいカモメの餌食に。タモで回収に向かった時には目玉やのどのあたりが無残な姿に。

Photo_9

まるかつは目玉食べないし、肝心の魚体はほぼ無事だったので良いんですけどね。

大きく明暗が分かれてしまいました。

このメヌケは本名バラメヌケ。アコウダイとそっくりなんですが、目の下に棘がない事で見分けがつきます

Photo_10

アコウダイは目の下に2本の棘があるんです。

美味しい獲物が手に入ったので嬉しいんですが、

終わり方がちょっとね...。

周りで提灯行列を見せつけられながら、目玉の無いメヌケをタモで掬うんですから。

近い内に再戦しなくちゃと心に誓うのでありました!

【追伸】

釣りに出かけると我が家のキッチンにある冷蔵庫にはこんな料理メモが張り出されます。

Photo

獲物でどんな料理が予定されているか家族に告知するための物です。奥方様はこれを見て夕食の組み合わせ等を考えています。
(メインを作るのはまるかつなんだけどね。)

【今日の獲物】
バラメヌケ(2)51~53cm、2.1~2.3kg
メダイ(3)41~46cm、0.7~1.0kg
マサバ(1)37cm
ゴマサバ(1)37cm
カラスザメ(2)25~30cm → リリース

【今日のお料理】
バラメヌケ:刺身、炙り刺身、すき焼き、水炊き、アコ汁、かま塩麹漬け
メダイ:づけ丼、バターニンニク醤油焼き、塩麹漬け
マサバ:塩焼き
ゴマサバ:塩焼き

【今日のタックル・仕掛】
竿:alpha tacle DEEP INPACT WHXⅠ
リール:ミヤマエコマンドX・9SP PE12号1400m
オモリ:500号
仕掛:胴突き10本バリ、幹糸30号枝間180cm、ハリス16号70cm、ムツ太地20号、捨糸14号150cm、ヨリトリ具、ピンク・黄タコベイト100mm半割り

【エサ】
サバ、サーモン、スルメイカ短冊

【費用】
乗船料:20,000円

【交通費】
単独釣行だったので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】スルメイカ塩辛 | トップページ | 【旨魚料理】メヌケの中落ち梅納豆和え »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

波崎のメヌケは以前から気になっていたのですが、ライトでは無理そうですね。
メヌケというのはアコウの近縁種なんですか初めて知りました。
2キロ級が2本釣れれば十分だと想うのですが、
他よりつれないと悲しいものなのでしょうか。

海悪い中、お疲れ様でした。

投稿: マルソータ | 2013年1月20日 (日) 23時04分

またまたちょこっと悲しげな釣行になってしまいましたね^^;
食べ応えはありそうですが 赤いのゾロゾロを見せつけられちゃうと
流石にくやしぃ~っすよね!
リベンジ成功お祈りしております(^^)

投稿: マルッチPP | 2013年1月21日 (月) 05時56分

メヌケって?って思ってたらアコウの友達でしたか。
やはりゴッツイ道具でやるんですね。
提灯行列、見てみたいけどやってみたい~www
ピンチヒッターにもなれず残念~^^;;

投稿: あかべー | 2013年1月21日 (月) 08時51分

潮っケツでも釣れましたね。さすがぁ~^^v
ちょっとした事情、すみませんでした。
(毎回、約束した釣行は何が何でも行く!!って気持ちでいるんですが、今回は・・・--;;)
しかし、11人で片舷流しって壮観でしょうね。
でも、当たれば糸出したりするのですから、普通に考えればオマツリだらけで釣りにならないような気がするんですが、そこは船長の腕なんでしょうね。

投稿: すずきん | 2013年1月21日 (月) 09時14分

まるかつさん、
メヌケもギャンブル要素が強そうな釣りだなぁ。
隣が釣れて自分がスカだったときの凹み度は水深に比例しますね。
それにしても水深500mで片舷11人とは超速潮のときはお祭り必至ですか?
てかどの献立も涎ものですね。

投稿: りんりんパパ | 2013年1月21日 (月) 12時09分

凄い釣りですね。(@_@)
でも、釣り座でこんな釣果が左右されるなんて、辛すぎますね。
今後のお料理楽しみです。(食べられるわけじゃないけど。。。)

投稿: スパ郎 | 2013年1月21日 (月) 12時53分

マルソータさん>
オカズ的には2kgアップ2本で十二分ですよ。
ただ最終最後に周りでボコンボコンやられるとねぇ。ただ、それまで1本も釣っていなかった人だったりするので、まさに博打です。
アコウもメヌケ(バラメヌケ)もフサカサゴ科ですが、アコウダイとアラメヌケはアコウダイ亜族、バラメヌケ、サンコウメヌケ、オオサガ、ウケグチメバルなどはサンコウメヌケ亜族です。
見た目はそっくりで区別がつかないと思うよ。

投稿: まるかつ | 2013年1月21日 (月) 12時59分

マルッチPPさん>
魚(オカズ)が欲しいというのと、釣りたいというのは感覚的には違いますね。
今回もしも運よく提灯行列があったとしても、その分はすべておすそ分けに回った事でしょう。とても食べきれないもの...。
逆の立場になった事も何回もありますが、釣りってそんなものですよね。

投稿: まるかつ | 2013年1月21日 (月) 13時04分

あかべーさん>
深海の釣りは巻き始めて上がってくるまでのドキドキわくわくが一番ですね。
メヌケにも色々種類がありますが、バラメヌケが一番アコウダイと似ていて一緒に住んでいる(らしい)お友達です。混じって釣れることもありますよ。
今度ヘビータックル持って、一緒に行きましょう!!

投稿: まるかつ | 2013年1月21日 (月) 13時07分

すずきんさん>
潮っケツと言うか、投入順が最後で巻き上げが同時なので、仕掛けが底に着くのが一番遅く釣っている時間が短いという事です。
流し方はヒラメの横流しに近く、仕掛けを扇型に広げている感じですね。
魚のいる所に通るかどうかは運次第、仕掛けの送り方などは腕という事になります。
聞けば聞くほどまた行きたくなってきたでしょう!

投稿: まるかつ | 2013年1月21日 (月) 13時11分

りんりんパパさん>
博打も博打、大博打ですよ。
顔を見ることができれば御の字、最終最後の流しで7点掛けやった人はそれまでボウスですからね...。
地獄から天国に這い上がった感じがしたんじゃないでしょうか。
潮が速めでも意外と酷いオマツリにはならないんですよ。時間差投入+同時巻き上げの効果なのか?、針数が10本程度とキンメより少ないからなのか?

投稿: まるかつ | 2013年1月21日 (月) 13時14分

スパ郎さん>
いつもミヨシがダメな訳じゃないんですよ。
今回は条件が悪かったですが、同じ席で一人多点掛けをやって竿頭でニンマリだった事もあります。
時の運って事ですよ。釣りなんてそんなもの、いい時もあれば悪い時もある。十分なオカズが手に入っただけで幸せです!

投稿: まるかつ | 2013年1月21日 (月) 13時17分

まるかつさん お疲れ様でした。
水深500M近くで、片艫11名でお祭りしないのって
不思議です。メヌケは超高級魚!美味しいのでしょうね!
日曜日で22名!人気なのですね。
私は、深場の道具はないこともあるのですが、5本角の
ヤリイカ仕掛けで苦戦している状態では、深場の長い仕掛
は無理かなぁ~(;ω;)
でも、今年はPE6号500M巻で何とかなりそうなライトキン
メとかは行ってみようかと思案しています。

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年1月21日 (月) 23時24分

まさに博打と言う感じの釣りですね~
そんな中、しっかり食べられるので(^。^;)ホッ!
ついでにメヌケと言う名前の通り(笑)カモメにメヌケに
してもらった??
書いてあるメニューがまたまたみんな美味しそうです

投稿: きよりん | 2013年1月22日 (火) 10時35分

汐留めの漁労長さん>
あれっ??? 何か勘違いしてるみたいですよ。
この手の深場釣りは片舷しか乗らないんです。右舷に11人居て、左舷は誰も居ないんです。
そんな事知らないですよね!
でも汐留さんが挑戦しようと思っているライトキンメなどは平気で両舷にぎっしりお客を乗せますよ。
それでオマツリしない訳がありません。仕掛けどころか道糸も消耗品だと聞いてます...。

投稿: まるかつ | 2013年1月22日 (火) 12時31分

きよりんさん>
そうです、まるかつは目玉食べないからちょうど良かった!
きよりんさんだったら怒ってカモメにオモリを投げつけちゃうかも知れませんね。でも500号のオモリ高いからなぁ、それもできないか。
周りで多点掛けしてるのに自分はボウズだったら、立ち上がれないほどのダメージだろうな。
美味しいメヌケにありつけて良かったよ!!

投稿: まるかつ | 2013年1月22日 (火) 12時37分

まるかつさん こんにちわ。
バラメヌケ凄い釣りですね。
CX9クラスでないと手が出ないところが悔しい感じです。。。
きっと、旨い料理になるんでしょう ^_^;
アコウ含めて高根の花です(笑)

投稿: たー坊 | 2013年1月22日 (火) 12時53分

最後に見せつけられちゃいましたか

最近はズラズラ~と言うのは見てないなぁ。。。
木曜日は出撃予定なので、あやかりたい!!!

しかし片舷11名って。。。。(+_+)


投稿: ぴーぽん | 2013年1月22日 (火) 17時14分

メヌケ、大盛況ですね。11人とは!
北に行くほど脂の乗りが良くて美味いですよね〜^_^
混雑の中、しっかり本命GET!流石です!

投稿: アッキー | 2013年1月22日 (火) 18時10分

たー坊さん>
X4でも針数を5本位に落とせばできますが(以前X4でやったこともあります)、周りがヘビータックルばかりだと気おくれしちゃいますよね。
洲崎の仕立てなら気楽にできるけど、乗合だとね...。
アコウもメヌケも超美味しい事には変わりありません。上品な甘さが持ち味、しっかり寝かせて熟成させることがポイントです。

投稿: まるかつ | 2013年1月22日 (火) 20時17分

ぴーぽん>
おや?木曜日に行くのかい、アコウどこから行くのかな?
仁徳も久しぶりのメヌケ狙いだったみたいだけど、全体的には最後の大技連発が効いて良い結果でしたよ。(ボウズ無しですから)

投稿: まるかつ | 2013年1月22日 (火) 20時21分

アッキーさん>
金曜日船長に電話した時は5人って言ってたんですが、後から後から増えたんでしょうね。結構断ったって話してました。
釣れれば車で往復4時間、船で往復4時間、合わせて8時間の移動も苦にはなりません。
釣れなかったら...ダメージが大きいでしょうね。考えたくもないけど周りが釣れて、自分が蚊帳の外だったら。
近い内洲崎の仕立て行きましょう!!

投稿: まるかつ | 2013年1月22日 (火) 20時25分

仁徳でやるのはメヌケなのですか、
私が一度釣った魚んもそうだったのかな?

周りで釣れていて最後にはきっちりゲットさすがですね。
行きたくなっちゃいます。

投稿: かんこ | 2013年1月22日 (火) 21時16分

かんこさん>
仁徳が狙うポイントはバラメヌケとアコウダイが混棲しているみたいです。両方釣れてくるし、同時に掛かる場合もあるみたいです。
違いを良く知らないと区別がつかないんじゃないかな?
浜値は違うみたいだけど、釣り人にとってはどちらもすこぶる美味しい魚です!

投稿: まるかつ | 2013年1月22日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/48854518

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・波崎】久しぶりのメヌケ、釣れて嬉しいけどちょっと悔しい...:

« 【旨魚料理】スルメイカ塩辛 | トップページ | 【旨魚料理】メヌケの中落ち梅納豆和え »