« 【旨魚料理】づけ炙りアカムツの手巻き | トップページ | 【旨魚料理】けんちんフグうどん »

2013年2月19日 (火)

【旨魚料理】ドンコの開き

開きにしないような魚を開きにしてみました。

Photo_3

ドンコは普段90%味噌汁で食べます。 →ドンコ汁

あとは肝味噌焼き、肝味噌たたき、フライあたりですが、最近マイブームなのは開き

色々な魚を開きにして塩だけのシンプルな食べ方で味わうと、その魚が本来持つ味わいを確認する(楽しむ)事ができます。

ドンコは身が柔らかくとても開きには向かないように思いましたが、ググってみるとこんな記事も!!

http://sp.izuhapi.net/pickup/hotnews/2010/02/1709.html

それではと、挑戦してみました。

いつも通り塩をしてピチットシートで水分を抜きます。

Photo_4

思いのほか美味しそうな出来上がりに期待が膨らみます。

魚焼き専用ホイルに乗せてコンベックで焼き上げます。

焼く前から途中で返す事が大いに不安ですが、180度で身側7分、皮側6分

返しも上手くいって焼きあがりました。

「おお~っ!!これは!!」

という気持ちが盛り上がったのですが...

「不味くはないんだけど、やっぱりね...。」

ドンコは味噌汁が一番、肝グラタンと肝味噌焼きが二番みたいです。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】づけ炙りアカムツの手巻き | トップページ | 【旨魚料理】けんちんフグうどん »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

タイトルを拝見しての感想は
「ドンコ開いちゃった!(゚Д゚)」でした(笑)
やはり身だけだと今ひとつでしたか~
ドンコは、肝とセットにしておくのが良いのですね。
勉強になりました。

投稿: れれこ | 2013年2月19日 (火) 11時39分

れれこさん>
チャレジャーと呼んでください...(笑)
もしかしたら?と思いましたが、結果は今ひとつ。
やはり肝とセットでなくては価値が出ませんね。
でもやってみたかったんですよ。

投稿: まるかつ | 2013年2月19日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/49397702

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ドンコの開き:

« 【旨魚料理】づけ炙りアカムツの手巻き | トップページ | 【旨魚料理】けんちんフグうどん »