« 【旨魚料理】ナンヨウキンメの煮付け | トップページ | 【旨魚料理】づけ炙りアカムツの手巻き »

2013年2月16日 (土)

【外房・大原】出るには出たんだけど...オー猛烈!!

釣行日 :2013/02/16
天候  :晴れ・大シケ
場所  :大原 孝栄丸
ポイント:太東沖
同行者 :ポン太さん、今やん、rubyさん、マルッチPPさん、たー坊さん、みさきさん、あかべーさん、うぞっさん、汐留の漁労長さん
-----------------------------------------------------------------
天気晴朗なれど、波高し。

Photo_2

今年に入ってから大原フグ・チャレンジは3回目。

2回はことごとく悪天候に阻まれ出船すらできませんでしたが、今回は週間予報では晴れマーク。

何とかなるだろうと考えていましたが、前日になって低気圧が南岸を通過し北風が吹き始めます。

ポン太さんを拾ってrubyさんの家に行くと、風が唸りをあげて吹きまくっています。まだ3時だから申し訳ないと思いつつ、船宿の女将さんの携帯を鳴らしました。

まる 「早い時間にすみません...東京は物凄い風が吹いてるんだけど大丈夫?」

 しばし沈黙のあと

女将 「北西だから大丈夫よ。こっちはそんなに吹いていないし。」

まる 「そうですか、では向かいますね。」

何となく不安な気持ちを抱きつつ出発しました。

荒川を渡る時に風速15mの表示、吹き流しが千切れそうになっています。

「ほかのメンバーも????な気持ちで向かっているんだろうな?」と思いつつ走らせると、

千葉内陸部は無風、海沿いに出てもそれほどの風ではありません。

「これなら何とかなるのかも!!何時まで持つか?」

と思ったのですが...

大原港に着いて強烈な冷え込みの中支度をして恒例の座席くじ引き。

果たして最後に袋に残ったクジは右舷ミヨシでありました。これでジェットコースター乗車決定であります

港口を出るときはさほどでもなかったのですが、沖へ向かうにつれて風・波・ウネリ・寒さ全て半端なく...。(今日は...が多いな)

ポイントに到着したら後部から前の座席に移動するのも大変な位。

それでも最初の流し、空アワセで幸先良く1匹目を掛けました。しかしミヨシは軽く3~4mの上下動。

底をキープしようと思えば道糸をかなり出さなくてはなりませんし、空アワセを入れようと思えばカットウは底から跳ね上がるし。

オマケにトモ流しです。

前からは大波が押し寄せ、舳先を乗り越えてミヨシはナイアガラの滝状態になることもあり恐怖感120%でした。

トイレに行くのも転倒注意です。

Photo_3

海はどんどん悪くなるばかり...。

苦労に苦労を重ねて何とか5匹掛ける事が出来ましたが、アタリ(らしき)を感じてアワせられたのは1匹だけでした。

Photo_4

型が良いのが救いです。

いつ大波を被るかわからないので、カメラを出すのも決死の覚悟です。

後ろ寄りはもう少し釣れていた様ですが、スソでも1匹は釣れ一応オデコはありませんでした。

時間前に早上がり、後ろ髪を引かれることもなく

「早く上がりた~い!!」

が本音のところでしたね。

港に戻ってフグを捌いてもらっている間、女将さん特製のタコ飯+お味噌汁で生き返りましたよ。

一度乗ってみたいと思っていた孝栄丸、期待通り(船長の腕、スタッフの気持ち良い対応)の船でした。

でも釣りとしては満足はできませんでしたので、近々乗合で再挑戦です!!

【今日の獲物】
ショウサイフグ(5)22~32cm

【今日のお料理】
ショウサイフグ:刺身、茶碗蒸し、けんちんフグうどん

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:ダイワSVLADE150R PE1号
オモリ:25号カットウ
仕掛:25号自作カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)
 幹糸3号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号、コンビニ袋ヒラヒラ、ケミホタル(緑)

【エサ】
アオヤギ、むきエビ

【費用】
乗船料9,500円

【交通費】
2,500円(3人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ナンヨウキンメの煮付け | トップページ | 【旨魚料理】づけ炙りアカムツの手巻き »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん きょうはお世話様でした。
目標は10匹だったのですが、あえなく撃沈でした。
あの海では仕方ないです。(;ω;)
悲しくなりましたが、想定外のお土産に大小10匹
船宿さんから頂きましたので、良かったです。
再挑戦の際は、ぜひお声掛けくださいね。
またよろしくお願い致します。

投稿: スソの漁労長 | 2013年2月16日 (土) 18時43分

お疲れ様でしてたぁぁ、
参加しなくて大正解な私、真っ青な顔して
気を失う寸前の私の様子を観察してみたかったでしょうが(笑)
幸いにして本当に神様のお告げか(笑)不参加大正解でした。
自宅で安堵しまくった私であります
いややゃっ、まるかつさんに「はやく上がりたい」と
言わしめるそんな海には絶対に出会いたくないでございます
お疲れ様でした。本当にご苦労様でした~

投稿: きよりん | 2013年2月16日 (土) 20時50分

朝、まるかつ号のルームランプ点きっぱを教えたからいいコトあるかな~?ってw
世の中そんなに甘くありませんでしたヾ(≧▽≦)ノ

またお願いします、お疲れ様でした^^v

投稿: あかべー | 2013年2月16日 (土) 21時16分

www! 笑っちゃうくらいの海況でしたね~^^;
あんなウネリで船が出ちゃうこと 驚きでした!
久しぶりに立ち釣り筋肉痛でモモ筋が痛かったっす^^;^^;
でも なんか楽しさを感じたマルッチはどMなんでしょうか!?
幹事お疲れ様でした!またよろしくです(^^)

投稿: マルッチPP | 2013年2月16日 (土) 22時20分

海が悪かったようですね。
これだけ海が荒れていると、上下動が大きくてフグはやりにくいですよね。次の釣りは穏やかな海でじっくり楽しんで下さい。

投稿: マルソータ | 2013年2月16日 (土) 22時49分

こんばんは。
お疲れさまでした。
釣果よりも、皆さんご無事で良かったですね。
まだ今も強風が吹いていますが、
本当によく吹きますね。

投稿: ヨシケン | 2013年2月17日 (日) 01時36分

まるかつさん おはようございます。
いや~寒かったですね。風が強くて体感温度の寒さ半端なかったです。
指がかじかんで、餌つけるのも嫌でしたから(笑)
感じご苦労様でした。また、お願いします。
私もふぐはリベンジですよ。

投稿: たー坊 | 2013年2月17日 (日) 09時07分

昨日はお疲れ様でした。

私も金曜から予報を見ていてこれは出ないだろう、、でも連絡ないし~って感じで現地へ向かいました。

釣り座はラッキーなトモだったのに強風と寒さで体が動かず・・なんとか船に体を預けて立って釣りできましたが4匹撃沈。。
私も幸運なことに釣れた魚の型はよかったです。

アタリ取ったのまるかつさんと同じ1匹のみです(^^;)

帰り道、赤信号で止まったときにまるかつさんが待ってくれてたのでラーメンでも行くのかな~って思ってたら卵屋さん?

スルーしちゃいました。。私もリベンジしたいです!

投稿: 今やん | 2013年2月17日 (日) 09時44分

スソの漁労長さん>
フグ釣りはなかなか奥が深いんですよ。
静かな海で活性が高い時は誰がやっても簡単に釣れます。仕掛けを軽く上下させるだけで掛かるんですから。
こんな時にデビューした人は、「フグって簡単、引っかけるだけだから。」なんて勘違いしちゃうんです。
所が荒れた海やヤル気のないフグだと難しさは一気にAクラスになってしまうんです。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時04分

きよりんさん>
気を失う寸前どころか、間違いなく昇天していたでしょうね。
最後の方はとにかく寒かった、指先も凍えてエサを付けるのもままならない感じでしたよ。
早く帰って味噌汁を飲むより、味噌汁に浸かりたいと思ったほどです。
3回連続で出船不能じゃ...という事で船宿も頑張ってくれたんでしょう。普段お客さんがたくさん乗っている船もガラガラでしたよ。
きよりんには外房は無理だな。(気持ちから負けてるし)

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時09分

あかべーさん>
ルームランプは本当に助かりました。
苦しい修行を終えて戻ったら、今度は車のバッテリーがチーンじゃ洒落にならないですよ。
ありがとうございました。
しかし、タックル一式は大損害でしたね。次回からは尻手を是非!!

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時11分

マルッチPPさん>
あの位のシケならば何度となく経験してます。
一度はあの位吹いてから舵が壊れて、船長が必死に舵棒を取り出して手動にに切り替えて命からがら帰った時の事。
本当にダメだと思いました。横波を食らった時に極限まで傾きましたからね。恐怖の勝浦沖でした。
今回は可愛いものですが、寒さが半端なかったです。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時14分

マルソータさん>
もうフグ釣りなんてものではありませんでした。
水深が浅いから波は尖るし、たぶん底もダメダメでしょう。
型の良いフグばかりでしたので残念至極、もう一度チャレンジしたいと思います。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時15分

ヨシケンさん>
北西の風だから出られたけど、出たからと言って楽しい釣りではありません。
でも乗合じゃなくて仕立てた以上、船宿判断に従わなくてはなりません。予約も3回目ですし、何とか出したいと思ってくれたんでしょう。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時19分

たー坊さん>
俺も後ろ側で釣りたかったよ...。
3~4mは上下するんだもの、仕掛けを底に置いておくことなんか絶対無理。もちろん立って釣りをするのも危なくて。
これでガツン中毒が再発しちゃいましたよ。ストレスを溜めに行ったようなものですからね。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時21分

今やん>
「魚のお土産はあるから、あとは野菜と卵だね。」って事であそこによりました。今やんも付いてくると思ったらバイバイだものな。
今回はフグ釣りになっていませんでしたね。でもよさげな船宿だったので、暫く通ってみようかと思います。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 10時24分

まるかつさん

そうだったんですね、すみませんでしたぁ~<(__)>

確かに船長も女将さんも感じの良い方ですね。
私もフグリベンジで行きたくなったら通うと思います。

2年前の修行を越えた修行でしたね~

行く時はお声かけてください!

投稿: 今やん | 2013年2月17日 (日) 13時36分

お疲れ様でした。

いつもお疲れなのに運転有難うございます(感謝で~す)

予想していた以上の荒海、風であおられ竿先の当たりも取れず厳しい釣りでした。なんとかツ抜けは出来ましたがリベンジしたいです。その時はお声を掛けてくださいねgood

型が良かったので家族分の鍋にはなりましたscissors

投稿: ポン太 | 2013年2月17日 (日) 14時07分

まるかつさん、
行く途中に風速15mの表示をみたら不安よぎりますね。
孝栄は2回ほど乗ったことあるんですが、予約時に席取れるし、船長も女将さんも感じが良いですね。
北風ビュービューのなかお疲れ様でした。

投稿: りんりんパパ | 2013年2月17日 (日) 14時07分

こんにちは
あそこまで揺れると、フグやる状況じゃないですけど、そんな事さえほんのひと時しか考えれませんでした。いや〜きつかったです。
もともと外海の激しい上下動には弱いんですけど、たまに海外旅行もいかないとってことにしときます。
また誘ってください。

投稿: うぞっ | 2013年2月17日 (日) 15時29分

今やん>
了解、また行こうね!!

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 17時28分

ポン太さん>
後部座席が羨ましかったですよ、立って釣りができるだけでも...。
大家族でお鍋ができましたか!良かった良かった。
野菜と卵も買えましたので、食材調達にはなりましたかね?
近い内にまたガツンに行きましょう、収まりが付きませんので。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 17時30分

りんりんパパさん>
たかじんさんのレポートで読んでいたので、一度行ってみたいと思ってました。たかじんさんの名前を出したら船長も女将さんも良く判っていましたよ。
電話予約した時に座席順が決まるシステムは公平で良いですよね。大原では珍しいですが、今まで行っていたところが最近混むんですよ。
暫く贔屓にしようと思ってます。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 17時34分

うぞっさん>
今回はクジ運に恵まれませんでしたね...。
「ちょっと横になって休んできます。」と言って出張に行きましたが、
「これは戻って来れないだろう。」と思いましたよ。
それほどの顔色でしたから。
次回はコンディションの良い海でじっくりアタリを取りながらフグ釣りしたいですね!!
また誘います。

投稿: まるかつ | 2013年2月17日 (日) 17時37分

修行のような釣りお疲れ様です。
凄い中、ミヨシでしっかり釣っているが凄いっす!!

投稿: アッキー | 2013年2月17日 (日) 21時43分

大原もてっきり中止だと思ってましたが出たんですね、
皆さん修行の釣りだったようですが、
無事に帰ってこられてよかったですね、
鹿島も中止だったので、もうフグ釣りに行きたい、
行かなきゃって気持ちでいっぱいです。

投稿: かんこ | 2013年2月17日 (日) 22時19分

ニアミスでした。
土曜日は私も大原。 富久丸(多分まるかつさんの船の並び)からLTヒラメでした。 北風強くて寒いし、船は2ノット位で流れて軽いオモリでは釣りにならずで80号オモリでやってました。
本命のヒラメは3枚釣れたのでコンディションを考慮すれば、頑張ったとは思いますが、厳しかったです。

投稿: ツキジ | 2013年2月18日 (月) 08時36分

アッキーさん>
修行の様なって...修行そのものでした。
3〜4mの上下動ですからね、釣ったと言うよりも釣れたと言う感じです。

投稿: まるかつ | 2013年2月18日 (月) 09時55分

かんこさん>
出たんですよ...あの強風の中。
久々に酷いシケでしたが、今まで経験した中では5本の指には入らない程度。
さすがに波が舳先を越えた時はヤバイとおもいましたけど。
早くリベンジ行きたいです!

投稿: まるかつ | 2013年2月18日 (月) 10時00分

つきじさん>
あれま、お隣に居たんですか...
あの風の中釣りに出る人がいるのかいな?と自虐的に思ってましたが、つきじさんもかなりのお馬⭕さんですねぇ。
シケ後は底あれで釣れなくなりますが、以外とシケ中は釣れるんですよ。
でも楽しくないし、フグはむりですわ...。

投稿: まるかつ | 2013年2月18日 (月) 10時06分

幹事さんお疲れさまでした~
お空の色だけ見ていれば、これ以上ない釣り日和ですね(笑)
外房や南房では、結構こういう日はめずらしくないですよね。
私などはもう、雨さえ降らなきゃいいや~なんて思ってます。
オデコの方も出なかったし、釣れたフグは型がよろしかったようなので
悪いことばかりでもないのではなかったのでしょうか?
リベンジ戦、頑張ってくださ~い( ´ ▽ ` )ノ

投稿: れれこ | 2013年2月18日 (月) 12時21分

れれこさん>
さすがに程度がねぇ、フグを釣る陽気じゃなかったですよ。
アオヤギはエサ付けが簡単な方ですが、それが指が悴んで上手く付けられないんです。コレがオキアミやアサリだったら完全ギブアップでしょうね。
久しぶりに大嫌いなジェットコースターに乗った気分でした...。

投稿: まるかつ | 2013年2月18日 (月) 12時56分

幹事お勤めご苦労様でした。
前回中止で今回もと思っていましたが、ガッツある船長で出船しましたね!
皆さん良型が揃っていましたが、私だけ小型が多かったの見られていました(笑)

白子の時期にリベンジしたいですね!
また、お誘い下さい。

投稿: みさき | 2013年2月18日 (月) 15時01分

みさきさん>
今回みたいな天候は悩ましいです。
出ても釣りにならないから出ない方が良いと考える方もいらっしゃいますし、出れるなら出るべきとおっしゃる人もいます。
あくまでも船長と幹事が相談して決めるのですが、結果が想像通りだっただけに難しいですね。
またご一緒しましょう!

投稿: まるかつ | 2013年2月18日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/49447291

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】出るには出たんだけど...オー猛烈!!:

« 【旨魚料理】ナンヨウキンメの煮付け | トップページ | 【旨魚料理】づけ炙りアカムツの手巻き »