« 【外房・勝浦松部】冬のイサキやる気まんまん | トップページ | 【旨魚料理】フグの酒干し »

2013年2月25日 (月)

【旨魚料理】イサキの味噌たたき

この位で止めておけば『たたき』、もう少したたけば『なめろう』です。

Photo

冬のイサキは『寒イサキ』と呼ばれ脂の乗った極上品です。

お腹を開けると白いラードの様な脂がびっしり!!春~初夏の産卵期に備えて栄養を溜めこんでいます。

一般に旬と言われるのは初夏ですが、この時期には眞子や白子に栄養を取られあまり美味しくはありません。

寒い季節に釣れれば美味しいイサキが食べられるのですが、気難しく水温や潮の流れが気に食わないと全く口を使ってくれない厄介なターゲットなんです。

イサキの身質は結構むっちりしてますよ。白身でもない赤身でもない、青物とも違う独特な食感とお味です。

長ネギ・生姜・味噌と一緒にたたきました。仕上げに醤油を少し垂らして完成です。

Photo_2

寒イサキは生でも焼いても煮ても揚げても最高に美味しいですが、まずはお刺身からスタートですね。

この後、焼き物へと続きます。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【外房・勝浦松部】冬のイサキやる気まんまん | トップページ | 【旨魚料理】フグの酒干し »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

寒のイサキを大漁ゲット☆おめでとうございました。
この時期のイサキって、食べたことがないのです。
『寒』がつくちょっと前か、梅雨時期か・・・
脂ノリノリのイサキは美味しいのでしょうね~

投稿: れれこ | 2013年2月25日 (月) 11時52分

れれこさん>
この時期のイサキこそ食べる価値ありですよ。
梅雨時に釣れる魚よりも何十倍も価値があります。気難しい時期ではありますが、寒さに負けずに出かけただけの事はあります。
生でなくても火を入れた料理も差が大きいですよ!!

投稿: まるかつ | 2013年2月25日 (月) 17時55分

まるかつさん こんばんは!
なんか色が絶妙ですね~
味噌の塩梅がとてもよさそうです。
なんか見ていたらヨダレがでちゃいます。
熱いご飯にも、酒のつまみにも相性抜群!!
こういうのみちゃうと、イサキに
行きたくなってしまいました。

投稿: 汐留のバルタン漁労長 | 2013年2月25日 (月) 22時00分

こんばんは。

ナメロウというと外房の漁師料理ですね。
我が家ではイサキは入手できないので(釣らないし買わないし)、味で欲やっててます。

アジの身にミソにネギ・ショウガが基本で季節によってミョウガ、大葉等を入れてます。
ネチャネチャになるまで叩くのが父の好みで、多分外房の漁師料理を再現しているでしょう(笑)

酒のアテにも良いんですが、翌日、余りものでお茶漬けをするのが楽しみだったりします。

投稿: Colles | 2013年2月25日 (月) 23時08分

汐留のバルタン漁労長さん>
そそられる画像でしょ?
コレをぱくっと口に入れ、続いてグビリ。堪らないですよ。
味噌、醤油の加減は何とも経験と勘に頼ってますので、分量をデジタルには伝えられません...。

投稿: まるかつ | 2013年2月26日 (火) 12時03分

Collesさん>
なめろうは以前紹介済みですので、今回はたたきにしておきました。
口に入れたときの滑らかさを取るか?コリコリ感を取るか?の違いですね。紙一重の差ですが、食感は相当違います。
アジとイサキの差もかなり違いますよ、是非イサキもお試しください。

投稿: まるかつ | 2013年2月26日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/49616876

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イサキの味噌たたき:

« 【外房・勝浦松部】冬のイサキやる気まんまん | トップページ | 【旨魚料理】フグの酒干し »