« 【旨魚料理】カイワリとイカクンの天ぷら | トップページ | 【茨城・鹿島】やっぱりフグはナギの海じゃなくちゃ!! »

2013年3月12日 (火)

【仕掛・道具】自作ロッドドライヤー

釣竿作りには不可欠な道具です。

Photo

釣竿を自分で作る様になってから30年位経ちますが、最初は竹の素材から入門しました。

竹素材の竿にカシュー(人造うるし)を塗って乾かすには竿を回転させる方法はとりませんでした。

和の世界の次は洋の世界に入ったのですが、ロッドビルディングでは塗った後に竿を回転させながら乾かす事により、表面を均一に仕上げる方法がとられます。

その機械はほとんど市販されていませんでしたし、あっても目玉が飛び出るような金額でした。最近は比較的お手軽な物もあるらしいですが、それでもン万円?

そこで見よう見まねで作ってみようと思い立ったのがコレです。

25年位無事に動いてくれていますので、十分役に立っていると思いますよ。

材料は東急ハンズまたはDIYショップで探して購入したもの

・低速モーター
・プラ製ギア部品
・特殊な木材(円形、四角)
・アクリル製箱
・蝶ネジ
・ゴムキャップ
・スイッチ、プラグ

その他は自宅にあった

・ボンド
・木ねじ
・ボルト、ナット
・フェルト
・木材(端材)
・電気コード

を使いました。

一番重要な部品が低速モーター(シンクロナスモーター)、

Photo_2

5回転/分の物を使用しました。

もう25年も動き続けているんですから、丈夫なものです!!

もう記憶が曖昧ですが、たしか数百円だったと思います。

これをアクリル製の箱の内側にボルトとナットで固定しています。

大切なのはモーターの回転軸の位置が底から何cmになるかきちんと決めて、穴を開ける事です。

このアクリルの箱は原始的な方法で固定します。

Photo_3

500号のオモリを底面に乗せてやれば、動いたり倒れたりすることはありません。

アコウやメヌケ釣りに行く時はオモリを持って行ってしまいますので、400号や300号で代用すれば良いですね。

一番作る上で悩ましかったのが竿を固定して回転させる部分、チャック部とも呼ばれますがドリルの歯を取り付ける所もドリルチャックと言いますよね。

最初は太いゴムを使ってみたり、大き目の物干しハサミを使ってみたり、色々と試行錯誤しました。

結果的に落ち着いたのがこの作りです。

Photo_4

蝶ネジを回すと三方から締め付ける構造になっています。

最初は小物竿中心だったのでこのサイズで問題なかったのですが、次第に大物竿やキンメ竿なども作るようになり挟み込む径が小さくなってしまいました。

そこで2号機を作り、径の大きなものも挟んで回転させることができるようにしました。ワンピース竿やバット部分の制作も可能になりました。

モーターと接続する裏側はこんな感じ。

Photo_5

モーターの軸径に合わせた歯車部品を応用しています。歯車である必要性は全く無いのですが、一番コストが安かったのが選定理由です。

小さいビスを締めると軸にしっかり固定できる構造になっています。

竿尻を入れた状態がこれ。

Photo_6

竿の先端部分は別の物で高さを合わせて支えなくてはなりません。

机と平行な状態で回転させることにより、塗料が垂れたり偏ったりしないようにするためです。

できるだけシンプルな構造にしています。

Photo_7

受ける部分は丸く削り、滑りを良くして摩擦を減らすためにフェルトを貼っています。

竿が乗るとこんな感じ。

Photo_8

100V/50Hz仕様ですので家庭のコンセントに繋げばOK。電気コードの先にプラグを、途中にON/OFFスイッテを接続しておけば、使い勝手が良くなります。

Photo_9

今回撮影のためにリビングに出してきましたが、普段は漁師部屋と呼ばれている部屋の一角に常設されています。

この部屋には大型クーラー数台・カッパなどの雨具・防寒具などが収納され、更に大型冷凍庫(170L)、そしてまるかつの寝床まであるんです。

竿を乾かすのに12時間は回し続ける必要があります。

それでもモーター音や冷凍庫のコンプレッサー音もまるかつのいびきよりは静かだと奥方様は言っております。

材料費は2~3千円くらいでしょうか?

もう50本以上竿を作りましたが、モーターがダメにならなければ、作れば一生物ですからね。

竿作りは釣りと同じくらい楽しいものですよ。

竿先を折ったり、ガイドが取れたりすると、

「まるかつさん、直してぇ~~!!」

と持ってきますので、自分の竿がなかなか進みません...。

大切に使い続けたいと思います。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カイワリとイカクンの天ぷら | トップページ | 【茨城・鹿島】やっぱりフグはナギの海じゃなくちゃ!! »

釣りグッズ」カテゴリの記事

コメント

ロッドドライヤーまで、自作していたんですね!
私は安易に既製品を使ってます。
15回転のモーターを使用していますが、5回転位のモーターの方が使い易いかも!
使っていて、もうちょっと遅いと良いな〜と思う時が有りました。
また、竿作りしたくなってきましたが、竿作っても釣行回数が少ないのが難点>_<

投稿: アッキー | 2013年3月13日 (水) 07時38分

なんかカッコイイ~(゚∀゚)
尻手を固定する部分が良いです。3方向から締め付けることで
しっかりと固定されそう。
漁師部屋には寝床もあるのですね。
釣行日の夜中にゴソゴソやっていたら、奥方様を起こしちゃいますもんね~
同じお部屋に大型冷凍庫まで完備とはおそれいりました(笑)

投稿: れれこ | 2013年3月13日 (水) 10時06分

さすがですね~、本当に器用です。
定年後は副食として竿作りなんてどうでしょ(笑)
我が家は竿先が折れると直せませんから廃棄です
今度お願いしようかな。っていかほど??(笑)

しかしまるかつさんのいびきより、このモーター音と
冷凍庫のモーター音の方が静かなんですか\( ◎o◎) /
想像すると、釣り部屋からモーター音とまるかつさんの
いびきのコラボが聞こえてくる図・・・・
凄そうです(笑)

投稿: きよりん | 2013年3月13日 (水) 11時05分

こういうのを作るのは苦手なんですよね~
とても考えた構造ですね
竿先を折った時に作ろうかと思ったけど電気系苦手だし、不器用だし ^^;
本職で使っている旋盤を回して無駄な電気代を使いましたよ

昨日久々のマリン・ブルー工房製品を作りました
本職の金属加工なので恥ずかしいですが見て下さいませ (^^ゞ

投稿: マリン・ブルー | 2013年3月13日 (水) 16時49分

お世話になっている道具が、これなんですね。
竿が壊れると、つい、まるかつ竿工房に頼もうと、思ってしまいます。
図々しいとは思いつつ甘えてます。

投稿: かんこ | 2013年3月13日 (水) 17時37分

アッキーさん>
ふふふ、作れそうな物は何でも作ってみるんです。
昔は情報も少なくて試行錯誤しながら作りました。
だから愛着もものすごくあります。
しかし釣竿は何本作っても飽きることはないですね。

投稿: まるかつ | 2013年3月13日 (水) 18時59分

れれこさん>
えーっ、カッコイイですか?
自分ではなんだかもっこりしていてカッコ悪いと思ってました。
機能的には十分役にはたっているんですけどね。
漁師部屋に寝床があるというよりも、毎日寝ているところが
漁師部屋になっちゃったと言った方が正しいかも?
家庭内隔離されている感じです...。

投稿: まるかつ | 2013年3月13日 (水) 19時02分

きよりんさん>
折れた竿を廃棄しちゃうんですか?もったいないなぁ...。
程度問題で直せる場合が多いですが、ダメでも竿作りの素材に
なりますからね。
お友達の皆さんは色々と持ち込んでくれますよ。
修理したり、リフォームしたり、場合によっては生まれ変わる場合も
あります。
メーカー品を修理に出すと高いからねぇ!

投稿: まるかつ | 2013年3月13日 (水) 19時06分

マリン・ブルーさん>
苦肉の策で辿り着いた結果です。
もう長い事使っていますが、ちゃんと役目は果たしてくれています。
先ほど作品を拝見してきましたよ。
さすが本職の出来栄えですね。値段に糸目を付けない方々が
こぞって買い求めそうです。
ボートを持っている人にとっては、片手位安いものでしょう!

投稿: まるかつ | 2013年3月13日 (水) 19時09分

かんこさん>
あれ、沖縄からコメントありがとうございます。
そうですコイツがいつもお世話になっているクルクルマシーンですよ。
ガイド1個でも竿先だけでも、コイツにセットされて半日回るんです。
たしかまた入院予約がありましたよね...。

投稿: まるかつ | 2013年3月13日 (水) 19時11分

すごい・・・・

コストもそうですが、割と手に入りやすい部品でしっかり仕事をしてくれる道具作りをするまるかつさん、やっぱり尊敬します!!!
*漁師部屋ほしい!!*

投稿: げん父 | 2013年3月16日 (土) 10時50分

げん父さん>
この形に直ぐに到達できた訳じゃないんですよ。
悩んだり迷ったり失敗しながら完成しました。
結構長い年月がかかっていますからね...。
漁師部屋を手に入れるまでは何十年も掛かっているんです。
コツコツの積み重ねですよ!!

投稿: まるかつ | 2013年3月16日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/50730611

この記事へのトラックバック一覧です: 【仕掛・道具】自作ロッドドライヤー:

« 【旨魚料理】カイワリとイカクンの天ぷら | トップページ | 【茨城・鹿島】やっぱりフグはナギの海じゃなくちゃ!! »