« 【旨魚料理】イサキのオイスターソース蒸し | トップページ | 【旨魚料理】マコガレイの手まり寿司 »

2013年3月 2日 (土)

【茨城・那珂湊】春一番が吹いた やはりシケ後は...

釣行日 :2013/03/02
天候  :晴・ナギのちややシケ
場所  :那珂湊 つれたか丸
ポイント:真沖
同行者 :マルッチPPさん、汐留の漁労長さん
-----------------------------------------------------------------
3月に入ったと思ったら春一番が吹きました。

Photo

この週末も大荒れの予報、金曜日は春一番が吹くと言っています。

金曜日の昼過ぎに船長の所に電話してみると、

まる 「明日は大荒れみたいだけど、ダメだよね...。」

船長 「んー、西だっぺ?西の風なら大丈夫大丈夫!!ナギだから。」

まる 「えー、ホント?」

船長 「すんぺえすんなって、ベタナギよ~!」

まる 「............。」

マルッチPPさんに迎えにに来てもらい3時半に出発しました。

夜に入って降り出した雨は上がりましたが、風は南から北寄りに変わったものの結構吹いてます。

船長の言葉を信じて向かうと、

あんら不思議!!

港は大して吹いていませんよ。

これなら大丈夫、さすが船長と思いながら出発したんですが、

15分ほど走ったポイントで釣り始めるとすぐに風が吹き始めました。でも陸から吹いてくる風向きなのでそれほど釣りにくい訳ではありません。

今日はカレイ狙い、さて何種類のカレイが釣れるでしょうかね。

仕掛けは3本バリ仕様で、エサはアオイソメを房掛けにします。

Photo_2

タックルは短め軽量でオモリを底にトントン小突いて誘います。

Photo_3

最初にシグナルを送ってきたのはコイツ。

Photo_4

一瞬マコガレイかと思いましたが、よく見てみるとやや細長い体型、背中の模様が違います。

より北の地方(東北方面)に多いマガレイでした。

下のマコガレイの写真と見比べてもらうと判りますが、顔が細面な感じがしますよね。裏(白い方)に黄色の帯があるのも特徴です。

あまり大きくならない種類ですが、初めて釣ったので嬉しくなってしまいました。那珂湊のカレイは3年目ですが初めて出会いました。

同じくらいのサイズが続けてきました。群れているんですかね?

お隣のマルッチさんには

Photo_5

あ~ら、でっかいムシガレイ。お腹の眞子がオレンジ色に透けて見えてます。

超裏山

これを釣りたかったね!!

すると今度はマコガレイ、でもあまり大きくありませんね。

Photo_7

今日の本命ではありますが、30cmクラスです。

このあたりから徐々に風が強くなりドンブラコし始めました。仕掛けを底に安定させたいのですがなかなか難しいです。

それにつれてアタリもだんだんと遠くなってきます。うるさいほどだったフグの攻撃もそれほどではなくなり、エサをチェックしても取られていません。

寒い中睡魔とも戦いながら一生懸命小突いてマコちゃんを追加。フグも2匹お縄にしました。

と言うよりフグのアタリは判るのでアワせずスルーしているのですが、自分からかかってしまうのがいるんですね。

隣のマルッチさんはエイッ!と合わせてフグを連発しています。

なんでも娘さんたちにフグを釣って来いと言われたんだそうな...。この間のフグ仕立ての唐揚げが足りなかったそうです。

今度はちょっと元気なアタリと引きで、

Photo_8

イシガレイ、3種類目です。

前半苦戦していた汐留さんにも!!

Photo_9

このあと連発してましたよ。

風はどんどん強く、アタリはどんどん遠くなりましたが、何とか昼前までやることができました。

あの天気予報にしては、良くできたと海に感謝。しかし、さすがにシケ後は食いが悪かったですね...。

ドキドキするような大判の引きを楽しみに、シーズン中にもう一度来たいと思います。

つれたか丸は一回り大きな船にリニューアルしていました。

Photo_10

【今日の獲物】
マコガレイ(2)27~32cm
イシガレイ(2)28~31cm
マガレイ(2)24~25cm
ショウサイフグ(2)24~25cm

【今日のお料理】
マコガレイ:刺身、煮付け
イシガレイ:唐揚げ
マガレイ:干物
ショウサイフグ:コチュジャン和え

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワMetallia GAME 73 160
リール:ダイワLASHEED150SF早技 PE2号
オモリ:50号
仕掛:中型天びん、幹糸7号全長120cm、ハリス4号15cm、カレイバリ14号、夜光ビーズ・パイプ等

【エサ】
アオイソメ

【費用】
乗船料:9,000円

【交通費】
5,000円(2人で割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】イサキのオイスターソース蒸し | トップページ | 【旨魚料理】マコガレイの手まり寿司 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん 本日はお疲れ様でした
考えてみれば 2人でのドライブも久々でしたね!!
今日は定時まで きっちり釣りが出来ただけでOKっぅことで
サイズ期待は次回持越ししましょ(^_-)-☆
またよろしくです(^^)

投稿: マルッチPP | 2013年3月 2日 (土) 18時47分

お疲れ様です。
マコは何年も釣ってないなあ・・
マルッチPPさんのムシガレイおいしそっ!!
ショウサイのコチュジャン和え・・・・いいなあ

投稿: げん父 | 2013年3月 2日 (土) 20時14分

おや、つれたか丸は船が変わってましたか・・。
船宿の釣果見たらけっこうな数だったんで、爆釣だったのかな?と思ってたんですが、大判はでなかったですか、ザンネンでした。
リベンジ戦、参加できる時期なら行きたいなぁ~^^;;
お疲れ様でした。

投稿: すずきん | 2013年3月 2日 (土) 21時04分

ppさんが早々に写真upしてきたんでご機嫌かと思いきや^^;;
あの大荒れの後の浅場でゎしょうがないですかね。
楽しみゎ次回に♪

投稿: あかべー | 2013年3月 3日 (日) 00時23分

まるかつさん 昨日はお世話様でした。
オオシケと思いきや何とか釣りになりました。
数は少なかったですが、ボ免れました。(*^-^)
船やはりリニューアルでしたのですね。去年とちがった
船だなぁ~とは思ってましたが。
※船宿釣果は、ちょっと???です。
またよろしくお願い致します。

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年3月 3日 (日) 07時14分

まるかつさん こんにちわ。
恒例のカレイですね。。。
土曜日は随分の時化だと思っていたのですが、
意外と海は大丈夫なところが多かったのですね。
私は、釣りは延期にしてしまいました。
でも、春一番の直ぐ後なので、
浅場の底ものはちょっと厳しかったみたいですね。
大型は次回に期待ですね。

投稿: たー坊 | 2013年3月 3日 (日) 11時13分

マルッチPPさん>
遠いところまで往復運転ありがとうございました。
半信半疑で向かいましたが、何とか一日遊べちゃいましたね。
でも大きいの釣るには、ナギの日にお出でと言われてもねぇ...。
あのカレイの引きは嵌る人は嵌るんですよ。
見た目も地味だし美味しい魚だけど華々しさにはちょっと欠けるからね。
まぁ、玄人好みのターゲットと言った所でしょうか?

投稿: まるかつ | 2013年3月 3日 (日) 11時17分

げん父さん>
なかなか渋いターゲットでしょ。
久しく釣ってないなんて言わずに挑戦してみたらいかが?
ムシガレイは中深場の魚だと思っていましたが、この船宿に通うようになってから認識が変わりましたよ。
カレイ族が浅場に産卵のため押し寄せるんですね。子持ちガレイは最高です!!

投稿: まるかつ | 2013年3月 3日 (日) 11時20分

すずきんさん>
一回り大きな船に変わっていましたよ。
相変わらずの渋好みの船ですが、使いやすそうな船です。
ちゃんとリベンジプランはすずきんさんが参加できる(だろう?)日程で考えてますよ。
釣行予定表をチェックしておいてください。

投稿: まるかつ | 2013年3月 3日 (日) 11時22分

あかべーさん>
こちらまで遠征するのは座布団が狙いなんですが、ちゃっこいのばかりでした。(泣)
シケ後だから仕方ないですね。もう一度狙いに行きますよ。
そうこうすると鹿島でも始まるかもしれないので2回かな?

投稿: まるかつ | 2013年3月 3日 (日) 11時24分

汐留の漁労長さん>
確かに船宿発表は大本営発表でしたね...。
まぁそのあたりは今後も割り引いて見ていくとして、マコガレイがあんなにたくさん釣れると思わせちゃいかんですな?
しかし、同じ種類がたくさん釣れるより、色々なカレイが釣れて味比べできるのも楽しいじゃないですか!!
また行きましょう。

投稿: まるかつ | 2013年3月 3日 (日) 11時26分

たー坊さん>
地形や風向きによって出られたりダメだったりします。
今回はウネリがどうかな?と思ったんですが、想像よりもはるかに釣りやすかったですよ。
カレイ釣りは季節物ですからね、春の声が聞こえ始めるとそわそわしちゃいます。

投稿: まるかつ | 2013年3月 3日 (日) 11時30分

まるかつさん、
時化だとばっか思っていましたが、そうでもなかったんですか。
桃の節句だったんで何か釣りに行きたいと思ったんですが。。
常磐サイズではないようですが3種のカレイ楽しみですね。

投稿: りんりんパパ | 2013年3月 3日 (日) 16時52分

この釣りは大変興味があるのですが、なかなか機会がありません。
状況悪い中、いろいろなカレイが釣れて楽しめましたね。

投稿: マルソータ | 2013年3月 3日 (日) 18時42分

あの天気でも出たんですね、
私も鹿島でフグのいくつもりだったけど、
早々に中止となっちゃいました。
家でのんびりしてましたよ。
加齢もいろんなのがいるんですね、
見分けつけられないな。
って釣って覚えなくてはですか。

投稿: かんこ | 2013年3月 3日 (日) 21時13分

りんりんパパさん>
いたるところでシケでしたよ。でも風向きで出られるところがあるってことです。
最初だけナギでしたが結局バチャバチャしてました。前日の大風の影響もあり、食いは悪く特に大きいのは顔すら出しませんでした...。
ここのカレイは座布団が出てくれないと面白くないですね。

投稿: まるかつ | 2013年3月 4日 (月) 08時28分

マルソータさん>
おっ!興味ありですか?
地味な種目なんで、意外と皆さん興味を示さないんですよ。
玄人好みの釣りですから、マスソータさんには合うかもしれませんね。
食味もなかなかですし、色々なカレイの種類を楽しめるにも嬉しいです。

投稿: まるかつ | 2013年3月 4日 (月) 08時30分

かんこさん>
あれー!
いくらジジババコンビでも『加齢』はマズいなぁ~!!
なんだか臭ってきそうなカレイになっちゃいます...。
鹿島は港口がウネリがあるとダメなんでしょう。意外と早めに中止を決める傾向にありますね。
沖はなんとか一日やれる状態でしたよ、食いは悪かったけどね。
リベンジマッチは一緒に行きましょう。

投稿: まるかつ | 2013年3月 4日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/49767485

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・那珂湊】春一番が吹いた やはりシケ後は...:

« 【旨魚料理】イサキのオイスターソース蒸し | トップページ | 【旨魚料理】マコガレイの手まり寿司 »