« 【旨魚料理】オニのちり蒸し | トップページ | 【ぼやき】週末の荒れた天気 »

2013年4月 4日 (木)

【旨魚料理】イネゴチの兜煮

いやー、面長だねぇ...

2

『コチの頭は嫁に食わせ』

コチの頭は棘だらけで食べるところがないコチの頭を食べさせて、にくい嫁をいびるという意味。

こんな諺があるかと思えば、

『コチの頭には姑が知らぬ身がある』

姑はコチの頭だけ与えて嫁をいびったつもりでも、実はコチは頭部にある頬肉がカサゴなどと同じで一番旨い。どんなにつまらなく見えるものでも、よく探せば捨てがたい価値があるというたとえ。

こんな諺もあります。

コチの頬肉...通な人が好む美味しい物の一つに挙げられています。

Photo

本家のマゴチでなくても、十分美味しいですよ。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】オニのちり蒸し | トップページ | 【ぼやき】週末の荒れた天気 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

イネゴチの頭! 大きいですもんね~
嫁も密かにほくそ笑む?

もっと頬肉がたくさんあればいいのに…笑

投稿: ruby | 2013年4月 5日 (金) 07時23分

rubyさん>
大きいと言うか...長いですねぇ!!
だから頬肉が大きくなる訳でもなく、でもプリプリで美味でしたよ。
rubyさんはマゴチの頭、どうしてるの?

投稿: まるかつ | 2013年4月 5日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/51038906

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】イネゴチの兜煮:

« 【旨魚料理】オニのちり蒸し | トップページ | 【ぼやき】週末の荒れた天気 »