« 【旨魚料理】シロギスのお刺身 | トップページ | 【旨魚料理】イシモチの蒲鉾 »

2013年5月 5日 (日)

【東京湾・金沢八景】ガクガクブルブル派手なアタリ

釣行日 :2013/05/05
天候  :晴れ・ナギ
場所  :金沢八景 米元釣船店
ポイント:赤灯沖、猿島沖
同行者 :たー坊親子
-----------------------------------------------------------------
今日は今シーズン初めての半袖釣行でした!!

Photo

シロギスに続いて、これもGW恒例のイシモチ釣り。

さあ、かまぼことさつま揚げ作るぞ~!!

今日は乗合船はタイ・LTアジ・イシモチが出船するようです。

Photo_2

船宿一番乗りで3人分の席を確保しました。

昨晩9時に寝ちゃったので3時半には目が覚めちゃったんだよね...。

たー坊親子の到着を待ちながら、朝ご飯を食べたり支度をしたり。

今日も2本竿、

1本目は手巻きタックル

Photo_3

2本目は小型電動タックル、

Photo_4

水深は30mと浅いけど、船長から「移動しま~す。」と言われた時に遅れて迷惑を掛けないようにね。

ポイントは港を出て直ぐの赤灯沖からスタートです。

いきなりガクガクブルブルと大騒ぎになるのかと思いきや...

何だか静かな感じ...

はると君が口火を切りました。

Photo_6

お父さんは最初は付きっきりで英才教育。

こちらにもやっと、ガクガクガク!!!

Photo_7

イシモチはこの派手なアタリが楽しくてやるんですが、今日はたまにしかやってくれない...。

触ると魚が冷たいですね、底潮が冷たいのかな?一昨日のシロギスもそうだったけど、東京湾の水温は低めみたいです。

お父さんにも来ましたよ!

Photo_8

しかし今日は良い天気、ナギも良く海を渡る風が心地よいです。

Photo_9

イシモチは完全向こう合わせ、手持ちで誘ったりもしません。置き竿でガクガクブルブルするのを待つのですが、

今日はガクガクして離しちゃったり、巻き上げ途中でバレちゃったり、

今までのイシモチ釣りとはちょっと違う展開です。

群れが回ってくると一時忙しくなりますが、来ない時はまったりした感じ。

Photo_10

釣れたイシモチは心臓部分にハサミを入れて丁寧に血抜き作業をします。

Photo_11

前半戦は今一つの展開でしたが、後半に入り潮が動き始めて盛り上がる時間帯が多く長くなってきました。

はると君もすっかり慣れていっぱしの釣り師の雰囲気が出てきましたよ。

Photo_13

片方巻き上げてると、もう一本がガクガクしたり、同時に2本ガクガクブルブルなんて嬉しい悲鳴もあります。

終わってみればクーラー7分目。

Photo_14

持ちあがらないほど釣れるのも困るけど、底が見えちゃうのもねぇ...。

イシモチの派手なアタリを存分に楽しむことができましたよ!!

今日の最大と最小、親子ほど違います。

Photo

【今日の獲物】
イシモチ(45)18~30cm
マアジ(2)16~18cm
ヒイラギ(1)13cm → リリース

【今日のお料理】
イシモチ:刺身、コチュジャン和え、開き、かまぼこ、さつま揚げ、ご近所におすそ分け
マアジ:さつま揚げ

【今日のタックル・仕掛】
竿:alpha tacle Leading Edge PARABO★Lite180、alpha tacle Leading Edge PARABO★Lite201R
リール:ダイワLASHEED150SF早技 PE2号、シマノ電動丸600Plays PE2号200m
オモリ:30号
仕掛:胴突2本バリ、幹糸3号枝間90cm、ハリス2号40cm、クロスビーズ(小)、ムツ11号

【エサ】
アオイソメ

【費用】
乗船料:7,000円(会員割引1,000円)

【交通費】
単独釣行なので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】シロギスのお刺身 | トップページ | 【旨魚料理】イシモチの蒲鉾 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん お疲れ様でした。
キス⇒イシモチと東京湾を満喫されていますね~♪
イシモチの写真、輝いてます。
船宿釣果では、30㎝級が20尾~45尾となっていましたから
皆さん釣れたようですね。。さつま揚げが絶品でしょうから
料理編お待ちしています。
※須崎で撃沈したら、こっそりおじゃましようかと思ってま
した(^_^.)

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年5月 6日 (月) 03時59分

恒例のGWイシモチですね。
イシモチもアジの外道でゲットするだけで、専門に狙うこと少なくなっちゃいましたが、美味しい魚ですよね。
ちゃんと処理すれば刺身が美味しいし、塩焼きも大好きです。
大漁45匹は練り物も沢山できそうですね。

投稿: すずきん | 2013年5月 6日 (月) 07時12分

まるかつさん、
こちらも近所の海公園で遊んでしましたが凪良く釣果も良く釣り日和でしたね。
たー坊家族も喜んだろうし何より米元を選択するところがまるかつさんらしいですね。
しばらく練りものパーティでしょうか?

投稿: りんりんパパ | 2013年5月 6日 (月) 07時20分

まるかつさん おはようございます。
昨日はありがとうございました。
海も天気も良く、後半はあたりも多くなり楽しい釣りでした。
また、ご一緒して下さい。

息子より
昨日はありがとうごいました。
大きな声で名前が言えずにすいません。
あると → はると です。

恥ずかしがりやで初対面の人は人見知りするんです。
挨拶くらいはちゃんとしなさいと言っているのですが。。。
また、宜しくお願いします。

投稿: たー坊 | 2013年5月 6日 (月) 08時04分

やっと登場できました^^;
またのんびりやっていきますんでよろしくお願いします。
イシモチ、以前に11月頃食べた時にとても美味しかった記憶があるんですが味覚の旬っていつなんでしょう??
先日のアジ釣りで2匹釣れたんですけど実家に置いてきちゃいました・・・^^;

投稿: ケンケン | 2013年5月 6日 (月) 08時34分

イシモチのアタリの動画はいいですね。
真鯛のアタリの動画を取りたいと朝の数ビシを動画取りましたが、あたりませんでした。
子供が小さかった頃はよくイシモチ船にのりました。
最近はずっとご無沙汰ですが、たまには行こうかとおもってしまいました。

投稿: マルソータ | 2013年5月 6日 (月) 09時41分

 イシモチですか、最近釣ってないなあ
塩焼き好きです^^
自分は前のすずきんさん釣行同様、鴨居沖でまったりカサゴ鯵でした^^
旨魚料理)さつま揚げ楽しみ!!

投稿: げん父 | 2013年5月 6日 (月) 11時10分

こんばんは。
この時期の陽気だと日焼けしますよね。自分も先日の釣行で焼けたところが剥けました。

イシモチ、2本竿だとせわしないですが、アタリが少ないのもさびしいですね。とはいえ、片方は電動タックルなのは正解だと思います。2本竿で両方手巻きだと移動の合図の時が大変…

45匹もいれば色々料理できますね。旨いアジも混ざってくるのがこの釣りのうれしいところです。

投稿: Colles | 2013年5月 6日 (月) 22時03分

汐留の漁労長さん>
GWは遠出しないで、東京湾に限りますね。
最近は小物釣りの頻度が少なくなっていますが、たまにやると本当に楽しめます。
シロギスもイシモチも手間をかければ美味この上なし!!
充実した休暇になりました。

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時26分

すずきんさん>
イシモチは、刺身2種、開き、蒲鉾、さつま揚げと存分に楽しんでいますよ。
どれも美味しくイシモチを再度見直しましたが、やはり練り物の秀逸さには奥方様も絶賛でした。
今回は蒲鉾を作りましたが、自己満足度120%でしたよ。

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時28分

たー坊さん>
コンディションにも恵まれ、イシモチのご機嫌も後半は良くなって楽しい一日でした。
たー坊親子を見ていて男同士の付き合いは子供のころから大切だと改めて思いましたよ。はると君もすっかり一人前の釣り師、いずれ英才教育の成果が出てくるでしょう。
名前失礼しました、記事は直しておきました。

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時31分

りんりんパパさん>
他の船宿が商売っ気があるのか?才覚があるのか?結構お客さんでごった返している中、米元はマイペースな感じでゆったりしているんですよ。
たー坊親子も広々した船で思いっきりガクガクブルブルを楽しめたみたいです。
練り物マニアとしてはイシモチ釣りは最高です!

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時34分

ケンケンさん>
イシモチは比較的季節の影響を受けにくい安定した魚だと思います。
しいて言えば冬から初春が脂の乗りが良いでしょうね。
身質が水分が多く傷みやすいので気温が高い時は鮮度管理が大切ですね。
アジの次はイシモチでアベック釣行(2回目の新婚)いかがです?

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時37分

マルソータさん>
目で見ているともっと激しく凄いアタリに感じているんですが...。
動画にすると大したことなく映っていて今一つです。
置き竿でかつ視覚で楽しむ釣りの代表だと思っていますが、何回やっても当たった瞬間はドキンとします。
女性・子供の入門にはベストだと思いますよ。
食べる方はいぶし銀のマニア好みといったところで、練り物好きには堪えられません。

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時40分

げん父さん>
蒲鉾とさつま揚げ、刺身でスタートしましたが、実は大き目3匹で開きを作ってあるんです。
これをじっくり焼き上げるとなかなかの逸品なんですよ。
塩焼きだとちょっと身が柔らかい感じなんですが、開きだと身が締まって旨いですよ。

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時43分

Collessさん>
腕の写真を撮ったら、まるで足みたい...。
GW後半は暑くなって初夏を感じさせる良い天気でした。
たー坊さんと、「今日は日陰の方が良かったかね?」なんて会話するほどでしたよ。
イシモチ君も後半はやる気を見せてくれて、食材確保も上手くいきました。捌くのは大変だけど、美味しいものを食べようと思ったらやる気も湧いてきます。
期待通りの美味しさでしたよ!

投稿: まるかつ | 2013年5月 7日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/51504975

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京湾・金沢八景】ガクガクブルブル派手なアタリ:

« 【旨魚料理】シロギスのお刺身 | トップページ | 【旨魚料理】イシモチの蒲鉾 »