« 【駿河湾・清水】ひとり合宿二日目...夢の大アラ | トップページ | 【旨魚料理】イシモチのづけ納豆丼 »

2013年5月28日 (火)

【外房・大原】アヤメちゃんってこんなにデッカクなるんだっけ?

釣行日 :2013/05/28
天候  :曇り・ややシケ
場所  :大原 孝栄丸
ポイント:真沖
同行者 :ポン太さん
-----------------------------------------------------------------
アヤメちゃんと言えばG力彩芽ちゃんですが、ひぇー、3.5ノット??!*#$%&

2

清水ひとり合宿を終え、あとは水曜日のフグ釣りを残すばかり。

でも清水は楽しい合宿ではありましたが、釣果は寂しい限り。それに水曜日は何だか天気の予報がどんどん悪くなってます...。

では中一日ですが、もう一ヶ所気になっている釣り物があるので行っちゃいましょう。

船宿に電話すると、

「一人しかまだいないんですよ...。夕方まで待ってください。」

と女将さんの申し訳なさそうな声。

ではこちらで行く人を見つけましょう!って三人誘ってすぐに一人食いつきました。(笑)

女将さんに電話すると、

「かえって探していただきありがとうございました。オモリは100、120、150と持ってきてください。仕掛けは天びんと胴突きを両方準備してくださいね。」

出船決定しました。

ちょうど最近仕上がった自作ワンピースを試してみたかったんです。

Photo

港で支度して待っていると、常連さんらしきお客さんが1名到着。どうやら今日は3人で出船の様ですが、

4時出船と言われたのに4:15になっても来る気配無し。

隣の船の女将さんが、

「電話してみな!」

と言うので掛けてみると、

「あっ、すみません。すぐに行きます!!」

と大慌てな感じでした。

船長が到着して、最近潮が速く200号でやると言うんです。全員オモリ貸出しでしたが、新作竿は200号でも問題ナッシングでした。

やはりグラス無垢はポテンシャルが高いですね。

港を出ると風は大した事ないのですが、ウネリが物凄いんです。船長の話では潮が速くて海が悪くなってるとの話でした。

結構ぐらぐら揺られながらポイントに到着。どうやら潮の流れは3ノットあるらしいのですが、底が100mの所120mほど糸が出て底ダチが取れました。

底潮は早いのですが、上潮はさほどでもなく比較的釣りやすい感じでしたね。

誘いを入れていると明確なアタリ!!

1投目はホウボウゴマサバの一荷でした。

Photo_2

ホウボウは大きな胸鰭を広げて浮上してきますので、その姿からJO(ジュディ・オング)と呼んでいます。

続いてきたのがちょっとビックリ。

Photo_3

アヤメカサゴは何回も釣っていますが、これほどの大きさは初めて。

37cmありました。今までのレコードが34cm、やはり大原沖でしたね。

トモのポン太さんも絶好調でガンガンあげてます。

この辺りまでは何とか写真も撮れていたんですが、どんどん海が悪くなりカメラを出すのが不安になるほど...。塩水を被ったらアウトですからね。

この後小振りなオニが来たり、アヤメちゃんは釣り放題でしたよ。

しかし潮はどんどん早くなり、上潮も早くなってきたので一度は底が取れても直ぐに糸が出て行ってしまい釣りにならなくなってしまいました。

お客は3人だけなのにオマツリ頻発、海も悪いし後半は厳しい展開でした。

でもクーラーの中は満足でしたよ!!

Photo_4

新しい竿の試運転と、もう一つ目的がありました。

この船でハチカサゴと呼ばれている種があるんですが、カンコ(ウッカリカサゴ)とは違うと船長が言ってるんですね。

たかじんさんもこの船の常連で、同じ事を言われていました。

是非この目で確認し、舌で認識したいと思っていたんですが...。

次回のお楽しみという事で。

予想通り明日のフグ釣りは中止となってしまいました。

好き放題に釣りに行きまくっているので、空の神様が天気を悪くし、海の女神さまが波を高くして、

「この位にしておきなさい!!」

って事なんでしょう。明日は大人しく片付けでもいたします。

【今日の獲物】
アヤメカサゴ(10)26~37cm、0.3~0.8kg
オニカサゴ(2)20~31cm、0.2~0.5kg →小はリリース
ホウボウ(1)41cm、0.55kg
ゴマサバ(5)35~39cm →エサストック

【今日のお料理】
アヤメカサゴ:刺身、兜蒸し、にぎり寿司、ご近所におすそ分け
オニカサゴ:胃袋肝ポン酢、二度美味しいサラダ
ホウボウ:JOラーメン、塩焼き

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノForceMaster 3000MK PE5号400m
オモリ:200号
仕掛:中型天びん 幹糸ハリス共8号全長2.0m3本バリ ムツバリ19号 夜光玉ピンク緑 水中ライト(赤)

【エサ】
サバ短冊(持参)

【費用】
乗船料:10,500円-割引券500円=10,000円

【交通費】
4,000円(2人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【駿河湾・清水】ひとり合宿二日目...夢の大アラ | トップページ | 【旨魚料理】イシモチのづけ納豆丼 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

Go力ちゃん、デカ!!^^;;
こんなのが居るんですね、大原ってすごいです。
沢山のお土産ゲットでOKですね

ハチカサゴってあんまり聞いたこと無いです
通称??地方名??、それとも正式名?

投稿: すずきん | 2013年5月29日 (水) 12時17分

お疲れ様でした。

今日は筋肉痛とあちこちに出来たアザで朝起きるのが辛かったです(笑)

下船後3.5ノットと聞いてびっくりsign03
でも運が良いのか沢山の釣果を貰い嬉しかったです。
ハチカサゴは60センチもありましたscissors
カサゴさんたちは冷蔵庫で美味しくなるように熟成中です。

今朝の筋肉痛を考えると連荘のフグ釣り中止で良かったかもです(爆)
年には勝てないかも・・・(笑)

投稿: ポン太 | 2013年5月29日 (水) 12時30分

うわぁ~、彩芽ちゃん大きいですねぇ~
しかも10尾も! 凄いです。
わたしもたった一度だけ、ちっこいのを釣った事があります。
小型のカサゴと言われてるけど、仰天サイズでしたね!!

投稿: ひたき | 2013年5月29日 (水) 13時02分

この釣り物は、根魚五目になるのですか。
ともあれ大きな彩芽ちゃんが釣れてよかったですね。
カサゴ類は分類が難しいですね。
ハチカサゴというのは分類名にはいないようですが、正体が知りたいですね。

投稿: マルソータ | 2013年5月29日 (水) 17時38分

こんばんは。
なかなか大変なコンディションでしたね。
ハチカサゴは私も大いに興味があります。
どこかのページにかいてあったような気がしますが、
本カサゴの巨大化したヤツでしょうか。
またはアイノコなのか、なかなか興味深いですね。

投稿: ヨシケン | 2013年5月29日 (水) 22時15分

すずきんさん>
引きといい重量感といい、一体何が釣れたのかと思ったらデカアヤメ。
去年34cmを釣った時もかなり驚きましたが、その上ですからね。
大原の沖にはまだまだ未開の楽園があるようです。
ハチカサゴは通称の様ですが、一番近いのがウッカリ君。違いがどこにあるのかを確かめる積りでしたが、釣れなくてはね...。

投稿: まるかつ | 2013年5月30日 (木) 08時17分

ポン太さん>
素晴らしい連釣でしたね!!
トモの席に座ってもらって良かったですよ。もう少し海が良いかと出船前は思っていたんですが、思いのほか海が悪かったですね。
ミヨシはかなり横揺れが大きく、潮に翻弄されている感じでした。
美味しいところを全て持っていかれちゃったなぁ...。
でもお誘いして良かったです。

投稿: まるかつ | 2013年5月30日 (木) 08時19分

ひたきさん>
これだけ大きいのが釣れるって事は、場が荒れていない証拠だと思います。10匹中3匹が同じクラスでしたからね。
確認したいと思っていたハチカサゴは残念ながら釣れませんでしたが、次回のお楽しみと思っています。

投稿: まるかつ | 2013年5月30日 (木) 08時22分

マルソータさん>
そうです、根魚五目釣りと船宿も看板を掲げています。
どれも美味しい魚ですので、甲乙付けがたく全てが本命と言う事ですね。
水深も100m前後と浅く、オカズも高確率でありですから仕立てなども面白いと思います。
ハチカサゴは今期の研究テーマ(オーバーだな)です。

投稿: まるかつ | 2013年5月30日 (木) 08時25分

ヨシケンさん>
風も大したことないのに、海が盛り上がる感じで波が立っているんです。船長曰く、潮が速くて複数ぶつかっているためとの事でしたが、あまり経験できないシケ具合でしたよ。
魚の活性は高く食い気があるのですが、潮の速さが課題でした。前半はまだ風の向きと潮の向きがまだ釣りやすい環境だったのですが、後半は底立ちは取れるものの糸が出っぱなしで釣りになりませんでした。
ハチは正体を見極めたいですね。

投稿: まるかつ | 2013年5月30日 (木) 08時29分

まるかつさん お疲れ様でした。
遅コメですみません。
この船宿さんの根魚気になってました。(^_^.)
なんかいいですね~♪
今度行ってみたくなりました。カサゴは美味しいです!(^^)!

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年5月30日 (木) 21時10分

汐留の漁労長さん>
釣れる魚はどれもメイン、美味しい魚が揃います。
だから五目と銘打っているんでしょうね。
フグで行った時は大変なシケでしたが、潮の流れがほどほどならばお土産は期待できます。
どんどん行きたくなってきたでしょ!

投稿: まるかつ | 2013年5月31日 (金) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/51813769

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】アヤメちゃんってこんなにデッカクなるんだっけ?:

« 【駿河湾・清水】ひとり合宿二日目...夢の大アラ | トップページ | 【旨魚料理】イシモチのづけ納豆丼 »