« 【塩麹作り】今年も仕込みました | トップページ | 【旨魚料理】メジナの開き »

2013年6月10日 (月)

【旨魚料理】スズメダイの開き

九州では『あぶってかも』と呼ばれ、人気のスズメダイ!!

Photo_4

相模湾辺りで釣れるスズメダイはもう少し小ぶりなんですが、このスズメダイは15cmと大き目でした。

Photo_7

たった1匹混じっただけですが、開いて食べてみようと思ったのには訳があります。
(隣のすずきんさんはポイしてました...)

冒頭にも書いたように、九州(博多)ではスズメダイを塩漬けし焼いて食べる料理を『あぶってかも』と呼び、非常に人気があるんです。

ウロコや内臓も取らず塩漬けして焼く、それを骨も頭も丸ごと食べる料理なんですね。博多に出張した時に食べたことがあるんですが、脂がありとても美味しかったんです。

 参考 → http://www.kirishima.co.jp/aji/2011/summer/06/

そんな郷土料理があるのなら、開きにしてもさぞや美味しいだろうと考えた訳なんです。

時期も桜の季節から夏の終わりと言われていますので、ドンピシャでした!

最近魚を焼くのはきれいに仕上げようと、フライパン+アルミシートやオーブンを多用していますが、

コイツは「グリルで直火だな!」と直感。

小魚の開きですから、目を離したら直ぐに丸焦げになる危険があります。

Photo_6

期待に違わぬ美味。

Photo_5

奥方様と分け合って頭から骨・尾まで食べつくしちゃいました。

今後はスズメダイはお持ち帰り決定です!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【塩麹作り】今年も仕込みました | トップページ | 【旨魚料理】メジナの開き »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~、帰りの車中でのお話しどおりでしたか。
小さい魚でも美味しい魚は多いですね。
アズマハナダイとかサクラダイとかはよく持って帰ります。
でも、やっぱり一匹だと・・・^^;;
だから、最初の一匹をキープする時は、いつもためらいがあります。
スズメダイも食べれそうなサイズは、次回持って帰ってみようかな^^v

投稿: すずきん | 2013年6月10日 (月) 09時48分

堤防釣りをしていると、スズメダイが一荷で釣れたりするんですが
小さいので持ち帰ったことはないですねぇ
てか、15センチにもなるのか!ってちょっと驚きました。

投稿: れれこ | 2013年6月10日 (月) 10時32分

スズメダイ興味ありました~
どうやって食べるのかなって。
美味しそうですね。見るからに脂があって。
でもこんな大きなスズメダイに出会う事はなさそう(笑)

あっ、マルイカバトルの支払い宅配来ました??
まだ来ないので、中止??みたいに心配してます~

投稿: きよりん | 2013年6月10日 (月) 12時21分

すずきんさん>
以前九州で食べたのも美味でしたが、家で開きにしても美味しかったですよ。
いかんせんチッコイので1匹じゃ満足はできませんが、お味は合格です。
次回チャンスがあれば是非試してみてくださいね。

投稿: まるかつ | 2013年6月10日 (月) 18時27分

れれこさん>
「炙って噛もう」とか「炙って鴨(の味)」と言うのが語源らしいですが、味は鴨の訳がなく、焼くとジウジウ言うところが鴨に似ているのかな?
博多でも10cmクラスを食べるみたいです。

投稿: まるかつ | 2013年6月10日 (月) 18時29分

きよりんさん>
博多ではウロコも内臓も取らず塩漬けして焼くみたい。
結構ワイルドな郷土料理ですね。
開きにするとより食べやすくなり、全部食べちゃいましたよ。
マルイカバトルの担当は偽妻なので、お父ちゃんは判らんのです...。
でもマルイカなんて噂も無いものね?

投稿: まるかつ | 2013年6月10日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/51887544

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】スズメダイの開き:

« 【塩麹作り】今年も仕込みました | トップページ | 【旨魚料理】メジナの開き »