« 【エコロジー】緑のカーテン続報1 | トップページ | 【旨魚料理】ガランチョの塩焼き »

2013年6月16日 (日)

【相模湾・長井】ナギの海で根魚八目釣り

釣行日 :2013/06/15
天候  :晴れ・ナギ
場所  :長井 なんや丸
ポイント:沖の瀬
同行者 :すずきんさん、たー坊さん、マルソータさん
-----------------------------------------------------------------
ここ最近では一番のナギ日和でした。

Photo

2年前、マルソータさんが深場道具を揃えたので、

「中深場根魚五目でもやりましょう。」

と企画したのがこのなんや丸の沖の瀬根魚でした。

ところが直前になって主役が尿管結石でダウン、主役不在で実施したのでした。

今回は2年越しの企画実現です。

海の女神さまもそんな背景を理解してか、梅雨で雨が降り台風まで近づいてくる週でしたが週末には素晴らしい天気とナギを用意してくれました。

Photo_2

沖の瀬までは約1時間、気持ちよ良いクルージングです。

なんや丸はまるかつの好きな漁船タイプ、5t位でしょうか?渋い船です。

Photo_3

船長は鍛え上げた漁師、目の前の海の事なら全て知り尽くしていると言った感じです。

Photo_4

甲高い声がチャームポイントです。船の上では裸足なのも特徴的、これまた鍛え上げられた足の裏なんでしょうね。(笑)

今日は4人ですので、ジャンケンで座席を決めました。勝ったマルソータ・たー坊さんがトモに入り、おやぢーずはミヨシ。

左舷にすずきんさん、一番ジャンケンに弱かったまるかつが右舷ミヨシです。

まだ釣り始めたばかりなのに笑顔いっぱいです...。

Photo_5

きっと良いコンディションで期待一杯なんでしょうね。

その直後には本命が来て、

Photo_6

にやキン全開です!!

1投目は邪魔するショッカーやオッペ軍団も居ず、スルスルと270mダチに下りました。

タナを取るとすぐにアタり、

Photo_8

キンさんギンさんをお迎えいたしました!!(これはメデタイ!!)

今日のタックルはオモリ300号とちょっと重めなので、やや強めのグラス無垢にしました。

Photo_13

続く2投目も無事に投入できて今度はキンメが3点掛け、

「これは調子が良いぞ!!」

と頬が緩んだのですが...。

周りの水面がザワザワしてきたと思ったら、朝のお約束ショッカー軍団が登場してしまいました。

イワシの群れを追っているらしく水面から中層、底にまでゴマサバが群れています。水面はボイルして海鳥まで大集結するありさま。

これでは道具が下りてくれません...。

残念ですが場所移動、するとキンメもそこには居なくて黒っぽい連中が相手をしてくれます。

Photo_9
(メダイ)

Photo_10
(クロシビカマス)

スミヤキとかガランチョと呼ばれます。

三浦の漁師は略してガラ、房州に行くとエンザラなんて呼び方もあるみたいですね。

歯が鋭くカミソリみたいなので、ハリスや仕掛けを切ってしまう嫌われ者なんです。

Photo_11

食味は賛否両論に分かれています。

美味しいと絶賛する人も結構いますし、脂が強すぎて...と敬遠気味の人も多いです。
(まるかつは後者かな?)

塩焼きにすると最初の一口はとても美味しく感じます。でもあっという間に皿がビタビタになるくらい脂が滲み出てきて、冷めれば覚めるほど不味く感じます。

火を入れずに薬味多めの味噌たたきにすると結構いける味ですよ。またそれをフライパンでさんが焼きにして脂を落としても美味しいです。

初期のHP(まるかつ釣り日誌)の美味しい魚の食べ方で紹介しています。
 興味のある方はどうぞ →
 

以前師匠(松輪の漁師)が現役だった頃は、さんざん深場をやっていてしょっちゅうコイツを釣っていました。

桶にたくさん入れて港に持ち帰ると、船頭連中や釣り人が喜んで持って帰る人気の魚でした。

「あんなにシツコイ脂なのになぁ??」

と思っていたんですがね。タチウオを更に倍脂ぎっしゅにした感じです。

1本だけですし、良く太っているので久しぶりに持ち帰って料理の写真を撮ってみることにしましょう。

「黒い魚ばかりだな...。」

と思っていたら、何も掛かっていないと思って回収したした仕掛けの一番下のハリに思いがけない魚がかかっていました。

Photo_12

アコウダイとそっくりですがホウズキという魚です。

背ビレの棘を数えると12本、アコウダイは13本なので区別が付きます。

アコウダイはカサゴ目フサカサゴ科メバル属、ホウズキはカサゴ目カサゴ亜目フサカサゴ科ホウズキ属と、非常に近いのですが属が違うんですね。

食べては区別が付きません。

超赤ちゃんサイズですが、リリースしても戻れないのでしっかり食べて供養したいと思います。

後半は朝ほどの盛り上がりはありませんでしたが、ナギの海でのんびり中深場釣りが楽しめ、オカズもそこそこでしたので満足です。

Photo_15

昼頃に沖あがり、

「オッペタンコが欲しいよ~!」

と連絡をもらっていたきよりんさんに、

「本命は無いけど外道はあるよ。」

とメール。

2年前にもオッペタンコを港まで取りに来てくれたのですが、今回も旦那のぴーちゃんと来てくれました。

船宿で冷やしうどんをいただいてお金を払って解散。お土産にジャガイモと乾燥ひじきをいただきました。

Photo_14

何の変哲もない冷やしうどんなんだけど、最高に美味しかったですね。

やはり食はシチェーションなんだな!!

来週は黄色いタコ仕立てです。

【今日の獲物】
キンメダイ(4)32~34cm →1匹きよりんさんへ
ギンメダイ(1)25cm
メダイ(1)45cm →きよりんさんへ
ホウズキ(1)23cm
クロシビカマス(1)53cm
ゴマサバ(14)34~40cm →大き目4匹キープ あとは船長へ
ユメカサゴ(1)18cm →リリース
カラスザメ(1)40cm →リリース

【今日のお料理】
キンメダイ:蕪とキンメのふろ吹き、塩焼き、煮付け
ギンメダイ:刺身
ホウズキ:煮付け
ゴマサバ:天ぷら、エサストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:リョービVS900-L PE6号700m
オモリ:300号
仕掛:胴突き8本バリ、幹糸20号枝間150cm、ハリス14号70cm、ムツ17号、捨糸14号150cm、ヨリトリ具

【エサ】
サバ・スルメイカ・シイラ・サーモンミックス短冊、(持参)

【費用】
乗船料:10,000円

【交通費】
2,300円(2人で割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【エコロジー】緑のカーテン続報1 | トップページ | 【旨魚料理】ガランチョの塩焼き »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん お疲れ様でした。
梅雨の中での好天、釣れてよかったですね~(^_^
皆さんの日頃の行いがよいということですね♪
お疲れ様でした。

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年6月16日 (日) 08時51分

同じく海に浮かんでいました。
こちらは赤い魚確保指令が発せられましてwww
五目釣りらしくいろんな味が楽しめますね♪
みんなで楽しそうです。

投稿: あかべー | 2013年6月16日 (日) 09時21分

まるかつさん、お疲れ様です。
昨日は本当に良いナギでしたね。私も大東沖で
イサキと戯れていました。
クロシビカマスは、釣ったことはないのですが、
先日知人から干物をいただきました。
おっしゃる通り、一口目は旨いのですが、冷めて
くると独特の臭いが気になりましたね。
鮮度が良いと、また一味違うのかも知れませんが。
一度自分で釣ってみたい魚です。

投稿: 渚のトミー | 2013年6月16日 (日) 09時22分

まるかつさん、こんにちはー( ^^ )
私も来週中深場に行く予定です!
凪の海で盛り上がりもある釣りなんて、最高ですね♪
予定日は今のところ雨予報ですが。。。(泣
キンメさんをまだ釣ったことがないので、
あやかりたいです(*^m^)♪

投稿: マイキー | 2013年6月16日 (日) 13時32分

日が出ると暑かったですが、全体的にはちょうど良い天気で、オミヤゲもそこそこ釣れて、しっかり癒してもらえました。
それにしても7目ですか?
私はキンメとサバだけでしたし、みんなも似たりよったりだと思うんですが、まるかつさんダントツでしたね^^;;
仕掛け?装飾品?いろんな子に好かれた一日でしたね。
お疲れ様でした。

投稿: すずきん | 2013年6月16日 (日) 13時34分

お疲れ様でした。
2年越しの釣りでしたが、凪の海でのんびりできました。
キンメは塩焼きで食べましたが美味しかったですよ。
またお願いします。
おっぺが数枚欲しかったですね。

投稿: マルソータ | 2013年6月16日 (日) 14時35分

湖のようなベタ凪っうのは まさに今回の事っすね!
そぉ言えば 2年前マルソータさんのピンチヒッターにお声掛けて頂き
何の理由かは忘れましたが 参戦できなかったんでしたね^^;
色んなお魚に巡り合えて のんびりムードたっぷり 
十分癒された感じ出てます(^^)

投稿: マルッチPP | 2013年6月16日 (日) 17時55分

お疲れ様でした。
久々に皆さんとお会いできてうれしかったなぁ
メールで外道と言われたので、オッペとどんこかな??
なんて話しながら言ったんですよ
まさか赤いお魚とは\( ◎o◎) /
嬉しさ倍でした。メダイはもう何年も食べていないので
無茶苦茶美味しかったし、キンメも脂ノリノリでした
感謝です
でも、申し訳ないので来年からはオッペが釣れた時だけ
もしくはクーラーボックスに入りきれ無い位釣れた時は
メールくださいませ(笑)
本当にありがとうございましたm(__)m

投稿: きよりん | 2013年6月16日 (日) 22時02分

汐留の漁労長さん>
今回は日頃の行いの良い、真面目な?メンバー揃いでしたので良いコンディションに恵まれました。(笑)
潮ももしかしたら速いかも?と言われていましたが、薄濁りで速くない潮でしたので釣りやすかったですよ。
キンメのアタリは明確でグンググンと刺激的です!

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時06分

あかべーさん>
うちはまだ一人ですが、あかべー家は家族がまた増えて賑やかになりましたね。やはり勢いが違いますよ!
赤い魚の捕獲指令、うちもたまに出ますが大義名分があって嬉しい反面、半端ないプレッシャーで大変です。
見事ミッションコンプリート、おめでとござる。

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時09分

渚のトミーさん>
ガランチョ、久しぶりに釣りました。
さらに久しぶりに料理して食べましたよ。少しは印象が変わっているかと思いましたが、やはり結果は変わりありませんでした...。
好みと言うものもありますからね、大ファンがいるのも事実です。
深場釣りをやっていれば、いつかは手にすることができると思いますよ。

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時12分

マイキーさん>
確かこの間もT彦丸でやっていた?よね。
最近は美味しい魚志向で釣りものを選んでいるのかな?
キンメを釣りたければポイント=船宿=船長の経験と腕と言う事になります。
中深場と言っても狙う深さがピンキリだからね。今度一緒に行きましょうか、お師匠も一緒にね。

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時15分

すずきんさん>
久々にパーフェクトな天気・ナギでしたね。
これでもう少しだけ潮の動きが良く、サバが大人しければ爆釣だったのに惜しいです。
深場釣りではエサの切り方が一番大切だと思います。その次が仕掛け、そして誘い方ですかね。
潮の条件が良ければ、どんなエサでも仕掛けでも食うんですが、渋い時に差が出るはずです。

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時19分

マルソータさん>
キンメがもう少し釣れると良かったですね。
1投で多点掛けができるのが深場の楽しみでもありますから。
あと仕掛けの扱いは慣れるしかありません。そして針数も徐々に増やして行けばタナを探る上で有利になると思いますよ。
また行きましょうね!

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時22分

マルッチPPさん>
自分で言うのも何ですが、今回の写真はのんびり・まったり楽しんでいる雰囲気が良く出ていると思います。
それが見ていただいている人にも良く伝わっているんじゃないかと?
しかし太陽が雲の間から顔を出すと、ジリジリと暑くて参りました。風がほとんどありませんでしたからね。
だから移動時間が待ち遠しかったですよ。走ると気持ち良いからね...。

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時25分

きよりんさん>
わざわざ取りに来てくれてありがとう。
送ったメールに期待通りの反応をしてくれたのも嬉しかったですよ。
まるかつのポリシーは、「釣れなかった人にはオカズを回す。」ですから、陸で待っている人もその対象範囲です。
港が近くないと取りに来ることもできませんからね。
美味しく食べてくれてありがとう!

投稿: まるかつ | 2013年6月17日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/52055303

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・長井】ナギの海で根魚八目釣り:

« 【エコロジー】緑のカーテン続報1 | トップページ | 【旨魚料理】ガランチョの塩焼き »